2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« starter DODGE CHARGER DAYTONA 500 No.71 K&K INS 1969 1/7 | トップページ | starter DODGE CHARGER DAYTONA 500 No.71 K&K INS 1969 3/7 »

2019年3月 5日 (火)

starter DODGE CHARGER DAYTONA 500 No.71 K&K INS 1969 2/7

本当にこれでいいのか?と疑心暗鬼になりながら製作を続けます。

Dodge_21
各パネルラインを深彫りしておきます。リトラクタブルヘッドライトのカバー部分に施したスジ彫りはレロレロになっています。

Dodge_22
とりあえず嘘ロールケージを再現するでもなく真鍮線を適当にブッ刺しておきます。
場所によって細い箇所や、太い箇所があります。考えるだけで面倒になってきますから全てφ1.2の真鍮線にしています。

このチャージャーは三角窓と、リアクォーターガラスを廃した状態をモデル化しているため、横から覗き込むと車内が
丸見えになってしまいます。いっそ開口部を黒く塗ったプラ板で塞ぎたくなってくるほどです。それはそれで面倒です。

Dodge_23
実車画像をみるとあまり赤くありません。実車がそうなのか、オリジナル画像が褪色等の劣化でそう感じるのかは不明です。
とりあえず以前にも使った隠蔽力も強いクレオス社 C-108 キャラクターレッドを吹いて朱色っぽい赤にしてみます。

検討課題
・ロールケージは部分的に黒く塗っておく
・赤い室内でも消化器は別の赤で塗る

3/7

« starter DODGE CHARGER DAYTONA 500 No.71 K&K INS 1969 1/7 | トップページ | starter DODGE CHARGER DAYTONA 500 No.71 K&K INS 1969 3/7 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« starter DODGE CHARGER DAYTONA 500 No.71 K&K INS 1969 1/7 | トップページ | starter DODGE CHARGER DAYTONA 500 No.71 K&K INS 1969 3/7 »