2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月の記事

2019年5月31日 (金)

starter CHEVROLET MONTE CARLO LEVI GARRETT 1986 4/8

柚子肌に悩まされながらも製作を続けます。ここで製作を放棄したら悔しい思いをするのじゃないかと考えたりもしますし。

Levi_8641

先に塗ったグレーのサフェーサも乾いてしまったので、とどめに白サフェーサーをブシブシと吹いてオッケーにします。
細かい傷は消えきっていません。確実です。当たり前なんです。ただもう同じような地味な作業にアキアキしたんです。

Levi_8642

白を吹きます。今回は次の工程を考え、塗料の足つきの良さを期待できそうなクレオス社 C-107 キャラクターホワイトを
使います。スジ彫りの奥にはグレーのサフェーサー風味を残しています。陰影とかじゃなく、単純な塗装失敗というやつです。

Levi_8643

シャーシは一足先に黄色くします。とりあえず手元にあったクレオス社 C-109 キャラクターイエローを吹いてみます。
なんか赤い黄色だな。何も考えず塗ったせいでバチが当たったようです。黄色の選定をもう一度しないといけない感じです。

検討課題
・考えてから作るクセをつける
・手の届く範囲の材料でどうにかしようと思わない

2019年5月29日 (水)

玉喜 大宮

店舗は大宮駅東口から東へ歩き、一番街交差点近くの細い路地に迷い込んだ先の建物二階にあります。

20190529_01

上記のような店舗立地ということもあり、酔う前の一件目に訪れることを個人的にお勧めしたいと思います。
こちらは日本酒専門店ですから、調子に乗って飲んでると簡単に足腰を揉まれます。もちろん揉まれました。
以前、大宮で何軒か回った〆に訪れた際はしたたかに酔い、久しぶりに正体を無くすほどでした。

20190529_02

山桜 特別純米酒。
福島県郡山市にある笹の川酒造株式会社のお酒。
たいへんおいしゅうございました。

20190529_03

ポテトサラダ。
画像手前はお通しとして提供された茎ワサビのなんとか。他に鶏の唐揚げを注文します。
たいへんおいしゅうございました。

20190529_04

金澤屋 特別純米酒。
福島県喜多方市にある合資会社喜多の華酒道場のお酒。書かれているほど辛口でも無く飲みやすいお酒。
たいへんおいしゅうございました。

20190529_05

クリームコロッケ。
唐揚げに続き日本酒だけど油タップリな揚げ物をぶつける攻撃を試します。他に出汁巻き玉子も注文します。
たいへんおいしゅうございました。

20190529_06

冩樂 純米吟醸酒。
福島県会津若松市にある宮泉銘醸株式会社のお酒。
たいへんおいしゅうございました。

気付いてみれば福島県のお酒固め。

検討課題
・行き帰りの道順を覚えておく
・傘を忘れたことは公然の秘密にする

2019年5月28日 (火)

岐阜屋 新宿

店舗は新宿駅西口から北側にある大ガード方面へ向かった場所の「思い出横町」の一角にあります。

20190528_01

開店から飲む人、食べる人、カウンターに突っ伏している人で常時ほぼ満席に近い状態ではありますが、そんな混み合う
店内にポッカリ空いた隙間見つけられたら空席に滑り込むように着席し、これからどう戦うか作戦会議を開くわけです。

20190528_02

トマトタンメン。
上の画像から入店したのは明るい時間帯であることがご理解いただけると思います。ただこの時点で泥酔してます。
今日のタンメンはずいぶん豚バラ肉が大きいな。そんな勘違いを酔っぱらいにさせるだけのキクラゲが満載です。
朝から飲んだビールとかなんとかで冷え切ったお腹を温めるのにちょうど良い汁物を最初にいただきます。
たいへんおいしゅうございました。

20190528_03

ウーロンハイと餃子。
タンメンを完食し、人心地ついたら飲み直すでもなく軽めのウーロンハイを飲みながら独り作戦会議を始めます。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・横丁で一日を過ごす
・作戦会議はザル気味で

2019年5月27日 (月)

神八 神田 麻婆豆腐

店舗は神田駅から神田ふれあい通りを北上した山手線高架下にあります。

20190527_01

夜は焼き鳥などを中心としたメニューを提供する居酒屋。ところどころに大陸風味が顔をだします。

20190527_02

麻婆豆腐定食。
色柄からは計り知れないジンワリとした辛さと痺れがあります。完食しても何が辛さ、痺れの元に
なっているのか分かりません。定食にはご飯と漬物、珍しいことに味噌汁がセットされます。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・神田ふれあい通り高架下を開拓する
・岩本町方面もそのうち開拓してみる

2019年5月25日 (土)

starter FORD THUNDERBIRD Heilig Meyers 1993 4/4 完成

タイトルの通り starter FORD THUNDERBIRD Heilig Meyers 1993です。

Mc_9341

試みとしてパネルラインの深彫りをやめてみましが、結果的にはノッペリした仕上がりになっただけでした。
エンジンフードの境界線をはじめ、主要なパネルラインはとりあえずホリホリした方が良いのかもしれません。

Mc_9342

車体側面に貼られるスポンサーデカール、ゼッケン等の隙間に猶予はなく、イロイロとミチミチになりました。
リアフェンダー前端にあるMAC TOOLの位置をもう少しどうにかしていれば、どうにかなったのかもしれません。
既に時遅し、もはや手遅れです。今さらなことなので後悔するだけにしておきます。

Mc_9343

ここまでが平成時代に完成したヨンサン。次からは令和時代の完成となるはずです。
そんなことを考えながら台座に固定し、3台並べて完成とします。

検討課題
・蝙蝠柄の1995年モデルをどうにかできるか考える
・スジ彫りの最適な深さを身に付ける

2019年5月24日 (金)

starter PONTIAC GRAND PRIX PEAK 1990 4/4 完成

タイトルの通り starter PONTIAC GRAND PRIX PEAK1990です。

Peak_41

車体側面に貼られる各種デカールの辻褄合わせは見事に失敗。
幸いなことは辻褄の合っていない状況とはいえ、左右両側面を一度に確認することはほぼ無理なこと。
大丈夫ですよ。問題はそれ以上にあり、左右の違いなんて些末なことなんですよ。

Peak_42

おピンクの帯はもしかしたら太すぎたのかもしれません。
リアバンパーに貼られているPEPSIの天地が、帯の幅にちょうど合うくらいのバランスにすべきでした。
ホイルアーチにかかるPEAKもなんだかグンニョリ歪んでいます。もうどうにでもなれという感じです。

Peak_43

リアスポイラーについて。このボディ形状のポンティアックだけ他の車種と異なる構成になっています。
その真鍮製エッチングパーツはナカナカの頑固者で、焼き鈍して叩いてもレジンボディに密着しません。
もちろん慎重に、そして丁寧にフィッティング作業を重ねれば一体感を得られる状態にできると思います。
面倒なんです。なので、現在製作中のミラーなども練習台にして楽な工作方法を模索したいと考えます。

相変わらずといった感じでモロモロの解決の糸口さえ見つからないまま、台座に接着し完成とします。

検討課題
・お手軽モデリングのための労は厭わない
・メローイエローのペティ車も作る

2019年5月23日 (木)

starter FOR052 FORD GALAXIE No.29 LARRY FRANK 500 M. DAYTONA 1964 4/4 完成

タイトルの通りstarter FOR052 FORD GALAXIE No.29 LARRY FRANK 500 M. DAYTONA 1964です。

Galaxie_41

前後バンパー、窓枠にはベアメタルを貼り込むことでメッキ表現としています。フロントグリルは実車部品を
そのまま流用していることから本来はメッキ表現を施すべき箇所になりますが、私の技術力では到底無理です。
ヘッドライト部はガラスレンズを外した穴を鉄板等で塞いでいることが多ったりします。これは好都合と考え
フロントグリル周辺も鉄板感丸出しな表現としてクロームシルバーをペタペタと筆塗りで塗りたくってみます。

Galaxie_42

塗装面の要所要所に埃を巻き込んでいます。車体上面は広い平面で構成されており、誤魔化しきれません。
凸モールドで再現されていたドアノブ部は削り落としてしまったので、折り曲げた虫ピンをブッ刺して代替としておきます。
本来は鍵穴もありますが面倒になったので省略しています。

Galaxie_43

何もかもが面倒になったのは、その前段の作業において絶叫をしまくったからです。萎えたんですよ。
ゼッケン29の“9”に絶叫し、泣きべそをかきながらタッチアップしてタッチアップ仕切れなかった痕跡が残ります。
さらにAピラー、三角窓部に貼り込んだベアメタルも密着しきれていません。絶叫からの脱力フィニッシュですよ。

製作の主題は黄色を塗ることですから、それ以外の全てに目を瞑り、台座に接着して完成とします。

検討課題
・黄色克服はマダマダ続ける
・萎えても完成に漕ぎつける

2019年5月21日 (火)

火の花 上野広小路

店舗は上野広小路駅から中央通り沿いの黒門交番から、湯島中坂下交差点へ向かう途中の地下にあります。
ざっくり、以前利用したお店の北隣といった立地です。

20190521_01

平日は1600から、そして休日は1400から営業しており、定時を待たず仕事から逃げるように駆け込みたくなるお店です。

20190521_02

志太泉 純米生原酒。
にゃんカップという魅力的なワンカップも販売する静岡県藤枝市にある株式会社志太泉酒造のお酒。
たいへんおいしゅうございました。

20190521_03

刺身。
ヘダイ、マグロ大トロ、アジの盛り合わせ。たまには大トロを少しだけ食べたくなるのです。
たいへんおいしゅうございました。

20190521_04

出汁たっぷり出汁巻き玉子。
注文してから焼いてくださいます。最後に巻き簀でキュッと締め、いい感じの柔らかさを楽しめます。
たいへんおいしゅうございました。

20190521_05

栄光富士 森のくまさん 純米大吟醸無濾過生原酒。
山形県鶴岡市にある冨士酒造株式会社のお酒。ラベルを見て何の冗談かと思えば「森のくまさん」というのは
熊本県で生産される飯米のこと。それを使って仕込んでいることもあり熊本城復興祈念酒にもなっています。
たいへんおいしゅうございました。

20190521_06

いぶりがっこ西京チーズクラッカー。
添えられたクリームチーズにはお店で味を調整するため、イロイロ混ぜたり加えていると説明を受けます。
たいへんおいしゅうございました。

20190521_07

黒牛 無濾過 生。
和歌山県海南市にある株式会社名手酒造店のお酒。〆にもう一杯と飲み足します。
たいへんおいしゅうございました。

20190521_08

日本酒をはじめお酒のラインナップも豊富で、肴も多く目移りするほどです。退社時間を早めたくなります。

検討課題
・分厚い酒リストに物怖じしない
・落ち着いた静かな店も知っておく

 

2019年5月20日 (月)

大衆酒場 江戸一 御徒町

店舗はJR御徒町駅直下の名店「佐原屋本店」の隣にあり、更にその隣には吉池系の「味の笛 本店」もあります。

20190520_01

どうかこのピンボケ画像からお察しいただければ幸いでございます。今年の3月頃に新規開店したお店です。
ホールスタッフを大陸系の方で揃えていることもあり会計だけは素早いものの、それ以外は全て緩やかです。
注文から配膳なにもかも、中原を流れる大河のごとく悠久の時の流れに身を任す覚悟をしないとなりません。
なにもかもが5年後には配膳され、それを食べ終えてることだろうという気構えが大切なはずなんです。

メニューを見るとラインナップ以上にお通しについての注意書きに目が行きます。
なんでもお通しカットはできないとか、200円を払ってもらいます的なことが微妙な大きさで書かれています。
なるほど、逆にお通し無しを謳い文句にするお店もあることに合点がいきます。

20190520_02

バイスサワー。
最初から割られているタイプ。中外は分かれておらず、中ダブルとかの追加注文することはできません。
たいへんおいしゅうございました。

20190520_03

とん平焼きと豚ポン酢。
他に串5点盛りと厚切りベーコンを頼み、それらは食べるこちらの都合お構いなしで同時に配膳されます。
逆にこれ以上待つことも待たされることも無く、帰るタイミングを適宜図れるんだと考えるようにします。
たいへんおいしゅうございました。

20190520_04

クエン酸サワー。
これを半分ほど飲み干し、串焼きも冷めだした頃合いになってからお通しが配膳されます。焦りは禁物です。
出されたお通しは鶏肉を煮た何か。非常に薄味の優しい味に調整された中型犬のオヤツのような小鉢でした。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・隣の店には行く
・新店は運試しと割り切る

2019年5月19日 (日)

やきとん まーちゃん 仲御徒町

店舗は日比谷線仲御徒町駅1番出口から地上に出て、交番のある台東三丁目交差点を東に入ったあたりにあります。

20190519_01

たまには日比谷線で帰るか、そんな言い訳をするためということでもなく立ち寄るのにちょうど良かったりします。

20190519_02

シャリキンバイス。
急に飲むと酔いも早く回ってしまうので、イッキ飲みをすると喉に詰まるシャリキンを頼み、ゆっくり飲み始めます。
たいへんおいしゅうございました。

20190519_03

串焼き。
一巡目にレバ、ウィンナー、肉巻きトマト。二巡目にハラミ、ししとう、バラを順次やっつけます。
たいへんおいしゅうございました。

20190519_04

豊盃 純米吟醸 華想い。
いい感じになってきたらこちらお勧めの「中乗りさん」ではなく、黒板に書かれた日本酒を頼みます。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・普段頼まない串焼きも頼む
・合間合間の小皿料理も頼む

2019年5月17日 (金)

classix 01 徳間書店刊

雑誌Calの特別編集として2019年4月4日に発売されたB4サイズの大判グラフ誌。
タイトルは小文字の箔押しで表示され、副題として「THE BOOK OF LEGENDARY RACE CAR」とも記されます。

誌面を飾るのはアメリカ、ロサンゼルスにあるピーターセン自動車博物館において展示された各種レーシングカー。
特にオリンピアカラーのフォード・ブロンコ(1970年)を大判写真で見ると思わず前屈みになります。個人の意見です。

20190517

模型製作用の資料としては物足りなさを感じてしまいますが、製作時にイメージを膨らませたり、気分を高めたりするのに
掲載写真を食い入るように見たりして使ってみると楽しいのではないかと考えたりします。これも全くの個人の意見です。

表紙には「VOLUME 01」と副題とともに記されています。続刊を期待して待ちたいと思います。

検討課題
・必要なら2冊買って1冊は切り刻む
・大判グラフ誌の収蔵方法を考える

2019年5月15日 (水)

starter CHEVROLET MONTE CARLO LEVI GARRETT 1986 3/8

省略されていたロールケージをインチキそのまま適当に再現したら精も根も尽き果てました。

Levi_8631

気を取り直してサフェーサを塗って研いで、さらに塗って研いでを繰り返し柚子肌をどうにかしようと足掻きます。

Levi_8632

フロントグリルは惨状の極み。ここを誤魔化せるようなナイスな画像を探す旅に出ないとならないようです。

Levi_8633

終わりなき塗って研いで作業にも飽きました。とりあえずサフェーサを塗ってアマアマなチェックをしてきます。

Levi_8634

シャーシにもサフェーサを吹いておきます。塗料の回っていない箇所を見つけても、見て見ぬ振りをしておきます。

検討課題
・グンゼとタミヤのサフェーサを使い分ける
・サフェーサを薄く吹く手業を習得する

2019年5月13日 (月)

清瀧 上野2号店 御徒町

店舗はJR御徒町駅北口から春日通りを東に向かい、昭和通り手前にある銀行横の路地を入ったあたりにあります。

20190513_01

以前は清瀧酒造株式会社の運営する海鮮と寿司メインの「寿司 魚禅」という名前で昼から営業していましたが、
看板替えをした現在では居酒屋に軸足を移し、基本的に夕方からの営業のみになっています。

20190513_02

生ビール。
清瀧酒造株式会社といえば埼玉県蓮田市にある日本酒の蔵元として有名ですが、まずは生ビールを呷ります。
たいへんおいしゅうございました。

20190513_03

選べる刺身2点盛り。
寿司ネタとして用意されてる海鮮を組み合わせ自由で選べます。もちろん鯵です。そしてマグロの赤身も頼みます。
たいへんおいしゅうございました。

20190513_04

ハゼの天ぷら。
季節感は無視しつつも軽い食感を楽しみたくて頼んでしまいます。
たいへんおいしゅうございました。

20190513_05

寿司。
基本的に2貫ずつの発注スタイル。さっき食べたばかりだというのに鯵と鉄火巻き、鯛をニギニギしていただきます。
たいへんおいしゅうございました。

店内は以前の寿司屋だった頃と変わらぬ内装のため、上野店よりもゆったり落ち着いてお酒を飲むことができます。

検討課題
・2点盛りなのに鯵&鯵で頼む
・〆の寿司もゴッツリ一人前いっとく

2019年5月12日 (日)

酒菜屋 いぶき 武里

店舗は武里駅西口の駅前ローターリーから備後小学校方面を目指し、道なりに北方向へ歩いた場所にあります。

20190512_01

ちょっと飲んでいこう、そんな感じで友人と週末の2030だというのに野良猫も歩いていない武里で下車します。

20190512_02

百十朗 純米酒 生原酒 冬空。
岐阜県各務原氏にある株式会社林本店のお酒。日本酒度+13とは思えない軽く、甘い飲み口のお酒です。
たいへんおいしゅうございました。

20190512_03

エビのしんじょ。
酒の肴として甲殻類は外せません。他にキャベツの浅漬け、鶏の唐揚げも注文します。
たいへんおいしゅうございました。

20190512_04

鶏のつくね。
添えられた黄身をヌリヌリしてからいただきます。
たいへんおいしゅうございました。

20190512_05

ブタバラの天ぷら。
〆ということでもなくゴッツリした肉をいただきます。
たいへんおいしゅうございました。

駅前などガランとしているのに、こちらは満席一歩手前な感じの混みよう。途中下車する甲斐もあるもんです。

検討課題
・武里といえばのイヨマンテに寄る
・流れで並びのとん一にも寄る

2019年5月11日 (土)

starter PONTIAC GENUINE DRAFT No.2 1992 4/5

苦手な黄色をやっとの思いで塗り、さらに苦手な黒を塗り重ねて失敗し、そして放置して乾燥を終えてしまったので
次の工程にイヤイヤながらも移るしか無くなります。まさに退路を断たれ、袋小路に迷い込んでいくような気持ちです。

Miller_41

黄色と黒の境界部に沿うようにモデルカステン社 ラインデカール・レッドに収容されている1.0mmのラインデカールを
貼り込んでいきます。本当にこういうチョットしたパーツを入手するのさえ難しくなっているような気がしてなりません。

Miller_42

フロントスポイラーの凹部へデカールを馴染ませることは諦めました。もうシワシワです。どだい無理な話なんですよ。

Miller_43

貼られるデカールは少なく、デカール間の隙間も大きいことから収縮してると思われるボディでも破綻無くデカールを
貼り込むことができました。ゼッケンの黄色と、塗った黄色の色の差は、どうか見逃してやってくださいましな。

Miller_44

古く、痛んだデカールの定着と保護のためクリアーをザッと吹いておきます。
マーキング各部にデカール印刷時の版ズレを多数確認します。私ごときにどうこうできる箇所でもないため無視します。

検討課題
・見逃せる色差の範囲は広めに設ける
・汎用デカールは見つけ次第買っておく

2019年5月10日 (金)

ドリーム、それは夢。

2019年4月20日、平成最後のビッグドリーム。そんな感じで「プロターから目を背ける巨匠」さまよりありがたいお誘いをいただきます。
お忙しいなか「大人の遠足」的な楽しいツアーを企画していただき、心からの感謝とともに御礼申し上げます。ありがとうございます。

20190510_01

この日ご一緒させていただいたのは「Nゲージ沼に嵌まった巨匠」さまと、「いつもお世話になってる巨匠」さまのお二人。
往路に乗車した超特急スペーシア内で軽く暖機運転をしたのち、リニューアルされた鬼怒川温泉駅に定刻通り到着します。

20190510_02

転車台の周りにはけっこうな人だかり。グルグル回ってる際に、汽笛の用法に関するアナウンスもありサービス満点。

20190510_03

この日は日光の大笹牧場とのコラボレーションとあって、ヘッドマークも普段のそれとは異なっています。

20190510_04

撮る人を撮るスタイル。そして好天に恵まれたこともあって、撮られてる人は皆笑顔。

20190510_05

乗車する2号車のドリームカーを見ながら「折り戸が!引き戸がっ!!」と巨匠さまが突然興奮しだします。

20190510_06

オハ14 505。昨冬、南栗橋の屋外で赤錆まみれだったことが嘘のようにピカピカにレストアされています。

20190510_07

フルリクライニング! そのまま寝台車として運用できるくらいの座り心地、寝心地を満喫できる座席です。

20190510_08

ドリームカーに乗った楽しい時間はアッという間に過ぎ、下今市駅に到着。後方には金色に輝く超特急スペーシア日光詣号。

20190510_09

帰路は再び超特急スペーシアに乗車。しかも部長さまのご尽力により特別個室に乗車する機会を得ます。

20190510_10

サカモリトレイン。
ご同道いただいた皆様には感謝感謝でございます。本当にありがとうございました。またよろしくお願いします。

検討課題
・次は温泉付きで
・走行中のSL大樹を撮りに行く

2019年5月 9日 (木)

座れる 串吟 3号店 神田

店舗は秋葉原駅から神田ふれあい通りを南下し、靖国通りを渡った山手線高架下にあります。
とりあえず秋葉原駅からの経路を記しますが、靖国通り南側ということあり最寄り駅は神田駅としておきます。

20190509_01

正式な店舗名に「座れる」が冠されるのかは不明ですが、立ち呑みオンリーの秋葉原の1号店や、岩本町の2号店との差別化も
兼ねているのか、こちらの3号店ではカウンタ-でも2階の座敷でも座ってジックリ飲めることをアピールしていると思われます。

20190509_02

串吟ハイボール(メガ)。
名物ドリンクは各店共通メニューのようなので当然のように注文します。
たいへんおいしゅうございました。

20190509_03

オニオンスライス。
血液サラサラ効果を期待させる玉ネギに、血液ドロドロの未来を確約するマヨネーズをタップリかけまくっています。
楽して健康になりたい!でもマヨを飲みたい!!というデブの食に対する本能を見事に掌握した一品といえます。
たいへんおいしゅうございました。

20190509_04

マグロ。
マヨを飲んだ後はマグロのブツを食べることでドコサヘキサエン酸を摂取し、帳尻を合わせたつもりになっておきます。
たいへんおいしゅうございました。

20190509_05

米宗 純米無ろ過生酒。
愛知県愛西市にある青木酒造株式会社のお酒。生酒は外で飲むに限ると思うのです。
たいへんおいしゅうございました。

20190509_06

串焼き。
左から半熟うずら、チョリソー、肉巻きトマト。お通しのキャベツ皿に盛りつけるのはナカナカのアイデアと感心します。
たいへんおいしゅうございました。

20190509_07

初亀 吟醸。
静岡県藤枝市にある初亀醸造株式会社のお酒。知らないお酒は見つけ次第飲むに限ると思うのです。
たいへんおいしゅうございました。

20190509_08

串焼き。
左からネギ間、せせり。他に徹底的に油を落とすように焼き切っていただいた皮も食べます。
たいへんおいしゅうございました。

神田駅から秋葉原駅に向かって燃料補給が必要なときに軽くピットインできるナイス立地の飲み屋さんだと思います。

検討課題
・座れるからと長っ尻にならない
・マヨ単品を肴にしてみる

2019年5月 8日 (水)

秋 神保町 麻婆豆腐

店舗は靖国通り、書泉グランデ横の路地を神保町一丁目交差点方面へと南下する途中の地下にあります。
以前と店名やメニューに変化を確認できますが、店内レイアウトや他モロモロに大きな変化は無いようにも思います。

20190508_01

店名が変わったことで麻婆豆腐の味付けも変わったのか確認したみたくなり入店します。
内装や接客に対しての「しょっぱい」ではなく、そのまんま暴力的とも言えた塩分過多な「しょっぱい」はどうなったか。
店外でプッシュしていたメニューで試してみる作戦です。

20190508_02

プレミアム麻婆豆腐定食。
通常の麻婆豆腐定食を店外でプッシュしていた「プレミアム麻婆豆腐」に変更していただきます。
定食にはご飯、スープ、サラダ、ザーサイ、杏仁豆腐がセットされます。他、テーブルには煮玉子ポットも用意されます。
麻婆豆腐はどこらへんがプレミアムなのか分かりません。シェフも変わったのか頭の痛くなるような塩味も感じませんでした。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・居抜きのその後を追いかける
・プレミアムじゃない麻婆豆腐も食べておく

2019年5月 7日 (火)

銀座 天一 上野松坂屋イートイン店 上野広小路

店舗は銀座線 上野広小路駅に直結する上野松坂屋の地下1階にあります。

20190507_01

こちらでは数種類の各種天丼と赤だしのみを提供しています。天ぷら単品、定食類、そしてお酒の提供はありません。
店内に用意されているのは10席程度ですが、上記のようなこともあり昼時でも利用客の回転は早く、店外まで待機を
する客が並んでいても、さほど待つこと無くできたての天丼にかぶりつけます。

20190507_02

天丼(竹)と赤だし。
海老ダブル、獅子唐ダブル、茄子、鱚の天ぷらが乗ります。できたての天ぷらを天つゆにくぐらせ、すぐに配膳して
いただけるのでサクサク感を残したままシットリ感も楽しめます。丼には香の物も添えられます。赤だしは単品注文。
たいへんおいしゅうございました。

天一のサイトを見ると、上野松坂屋イートイン店は店舗紹介のなかに含まれていません。どういうことなのでしょうか。

検討課題
・デパ地下を使いこなす
・隣のPARCO_yaも使う

2019年5月 6日 (月)

中山製靴 J6

以前から気になりつつも購入にあたっての踏ん切りというか、きっかけを掴み損なっていた靴を購入します。

J6_01

表皮はシュリンクレザー。インソール無しで足に吸い付くようにフィットします。驚くべき履き心地の良さです。
店主さまに教えていただいた「正しい履き方」を守り、少しずつ履き慣らしていこうと思います。

J6_02

製造販売を行う中山製靴はパンダに支配される綾瀬エリア、北綾瀬駅から環七の北側に広がる住宅地のなかにあります。
こちらでは工房と一体となった店内で試着をしたり、購入後の修理の依頼等々の手続きをすることができます。

J6_03

J6にはスェードレザータイプも用意され、クリームをタップリ塗り込み育てた別モデルと見比べながら買うた止めた音頭を
久しぶりに踊ることとなります。いつか機会に恵まれたら赤いスェードレザーで別注をお願いしてみようと思います。

検討課題
・ヌメ革で別注をしてみる
・腹子レザーでも可能か聞いてみる

2019年5月 5日 (日)

JPS KP173 VERTIGO V DE V LM BPR 1997 1/4

黄色を塗るのは難しいな。
自分にとっては技術的うんぬん以前より、単純な苦手意識という精神的に忌避したくなる色なのかもしれません。
そこで無い知恵を振り絞るように考えるのです。勤務時間中、眉間に皺を寄せているときはだいたい悪だくみです。

最初から黄色く塗ってあるヤツなら自分で黄色を塗らなくて済むじゃん!

俺ちゃんてば天才かよ!! さんざん仕事する振りをした挙げ句の解答がこれですよ。頭の悪さ全開です。
問題を先送りし、現実から逃避し、為すべきことを積極的に避けてしまえば眉間の皺だってすっかり広がります。

Vertigo_11
在庫のなかから発掘してきたのはJPS社製のGILLET VERTIGO。
ロングノーズ、ショートデッキという「男」の塊のような車です。ドライビングゲームとして有名なグランツーリスモにおいて
物珍しさからこのギレ・ヴェルティゴを使ってプレイされた方もいらっしゃると思います。なんたって「男」丸出しですから。

キットに記されたV DE V、LM、BPRは全てレースシリーズのようです。
BPRといえば「インド人を右に」のフレーズをもって脳漿に深く刻み込まれたシリーズですから今でもよく覚えています。
V DE Vは意識したことはありませんが、今でも開催されている耐久レース系シリーズのようです。

ということで、なんともナイスなゼッケンナンバーを背負いながら予選落ちしたルマン仕様で作ってみようと思います。

検討課題
・JPSは気楽に作る
・細かい突起を削ったりなんだりしない

2019年5月 4日 (土)

ピットロード 1/700 W176 日本海軍 駆逐艦 島風 就役時

常日頃、私はお天道様の下でも大手を振って歩くことができるようにと、真人間のフリをしながら生きています。

誰かに後ろ指を差されることもなく、官憲に艪櫂の果てまで追い回されることも無い生活を送ることを心がけています。
日々、僅かずつであっても積み重ねてきた善行のようなものは、時として突然に自分の元に舞い戻ってきたりします。

そしてそれは、フィーバークィーンで1コマ戻りのA当たりから、1周回って赤7当たりになったとき以上の驚きを私に与えます。

皆様いかがお過ごしでしょうか、既視感を覚えつつ順調に意味不明ながら私は今日も元気に暮らしているようです。

20190504_01

武蔵国の東、神田佐久間町に箱ありけり。
2019年4月13日、秋葉原において催された宴席において「箱師の巨匠」様よりこちらをあずかります。興奮のせいでピンボケです。
いろいろあって昨年末に完成した珠玉の名品をいただきます。欣喜雀躍の歓喜です!ホントウニヨロシイノデスカ?

20190504_02

入手に当たっては特殊な交渉術を用いています。その交渉方法は極秘事項のため詳細は明らかにすることはできません。

20190504_03

チキチキに尖った艦首のクリッパーバウが堪りません。今からでもねんどろ島風を手に入れるか考えてしまうくらいです。

20190504_04

艦橋背部からの眺めは時間を忘れさせ、ねっとり舐め回すように見入っていると数時間が経過していたりします。

20190504_05

数年前に作った潜水艦と並べ、あまりにも隔絶している彼我の差をどうすべきかと今後の展開を模索する振りをします。
toritomeさまには重ね重ね感謝申し上げます。ありがとうございます。間違いのないよう保管、鑑賞させていただきます。

20190504_06

備蓄だけは進めているんです。青島文化教材社のキット多めなところに偏執的な何かを感じなくも無いですが。

検討課題
・ハセガワの艦も積んでおく
・フジミのお手軽キットを試してみる

2019年5月 3日 (金)

平成最後の花見オフ。あるいは恒例迎撃オフ。

既に令和の時代となってはおりますが、タイムラグのモリモリですから平成の御代の話もマダマダ続きます。
会場となったのは旬彩工房なおじん。店舗は秋葉原駅から昭和通りを神田佐久間町に入ったあたりにあります。

20190503_01

その実態は旬彩工房であったり、秘密の国際会議場だったりします。
2019年4月13日、今回も大陸から平成最後の帰国を果たした「北京大人の巨匠」さまを迎え撃つ宴席だったりします。
幹事取りまとめ等々いつも「なんだかエライことになってる巨匠」さまにはお世話になります。ありがとうございます。

20190503_02

乾杯!そんな感じで美味しいお酒と、美味しい料理が並びます。
詳細はギリギリのタイミングで新幹線を使った「灰かぶり姫プレイを満喫する巨匠」さまの記事をご参照ください。

20190503_03

ロータス エラン。
ボンネットフードから前縁までが自分の思ってた以上に長かったと確認できます。いずれJEMMPYを作りましょう。

20190503_04

ケータハム セブン。
今後おそらく塗装された完成品をご覧になった方は、これがMEA kit43のキットと知り「いっちょやったるか!」と
ヨンサンキットを取り扱う名店に注文し、後日それと入荷された“本当のキット”を手に取り、おかしいな?と首を傾げ
遠くへ放り投げたりすると思われます。およそ1年後、中古ショップに溢れかえるMEAのセブンを回収しましょう。

20190503_05

フェラーリ 360 モデナ Ferrari Challenge 2001。
フレアパターンにホットホイール、完璧です。1998年頃の#44 ペティ車を作りたくなってきてしまいます。

20190503_06

島風。

20190503_07

マセラティ 450S。
タメオの箱にミチミチに詰められていたのはAMRのそれ。来年には完成品を見せていただけることでしょう。

20190503_08

童夢 S101 LM 2001。
作りたくないカラーリング上位にランキングされる耳無し芳一系キットをニーヨンで破綻無く再現しています。

20190503_09

飲んで、食って、話して、笑っての3時間。本当にありがとうございました。

料理かも知れず、とはいえニーヨンやナナヒャクを織り交ぜながらもカテゴリーは「ヨンサン」とします。

検討課題
・なおじんは普段から利用する
・なおじん周辺も開拓してみる

2019年5月 1日 (水)

令和

つくづく安易だな、オイ。まぁいいか。
昨日の今日という感じそのままに安易丸出しでござんすよ。とはいえ、今日も今日とて弥栄三唱といきましょう。

今日から待ちに待った新時代「令和」が始まります。
さしあたって今日は朝から「令和最初の〜」とでも心ゆくまで、喉の枯れ果てるまで言いまくっておきましょう。
もう、令和最初の提灯飾り、令和最初の中ダブル、令和最初の泥酔、令和最初のブレンバスターでございます。
まさに令和最初のデジャブです。

20190501

スタートダッシュを上手く決められれば全て良し。
これから始まる令和時代ではありますが、こうして10連休の途中から始まるのも平和な時代ならではということで
いいのじゃないでしょうか。上下を見たって仕方ない、右や左もチンチラホイなのででございます。

知命を過ぎたというのに未だ天命を知ることもないダメダメな人間なわけです。今さらどうにかなるもんじゃないです。
メージ、タイショー、ショーワ、ヘーセーに続きレーワも明治維新以降の前例に沿うように長音符の似合う元号です。
いつかの日に備え、深い穴でも掘り進めながら馴染んでいこうと考えます。

検討課題
・令和グッズを摘まんでおく
・10連休後半を展望する

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »