2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 33 | トップページ | 神保町駅前 7月 »

2019年7月 1日 (月)

上野駅前 7月

上野駅前といえばのアメ横ではございますが、相変わらずといった感じで御徒町駅側からの眺めとなっております。

さて、5月にスタートした新時代令和。もう慣れたのか、さしたる混乱も起こることなく広く浸透しているように思います。
個人的には頑ななまでに元号表記を拒む勢力による「元号粉砕デモ」などを国会前辺りで先の10連休ブッ通し開催
くらいするのかと期待していましたが、そんな勢力も10連休はスッカリお休みを満喫しちゃっていたのでしょうか。

そして気がつけば令和元年も残すところあと半年。つい先頃までの平成31年も遙か彼方でございます。

20190701

画像は割愛しますが、通りのそこかしこに「奉祝 天皇陛下御即位 令和 新しい御代をお祝いしましょう」と書かれた
幟旗を見かけます。繁華街の歩道では「新装開店」や「生ビール」、さらには「決算セール」といった商店の幟旗に混ざり
なんだかよく分からない状態になっています。あの「令和」と書かれた幟旗を仕込んだのはどういった組織なのか?
そんなことをチョットだけ気にしたりします。どうでもいいことなのかもしれません。お祝いする気持ちが大切なんです。

わずかばかりとはいえ、せっかくのことですから令和記念グッズも目について気に入ったものを購入しています。
昭和から平成へと移りかわるときはお祝いムードも感じず、なにもかもが自粛しちゃっていたようにも記憶しています。
まずは令和元年の残り半年、普段と変わること無く過ごしながら新時代を味わいたいとも思います。

検討課題
・令和元年硬貨を保管しておく
・新時代の企画ものを気にかける

« 33 | トップページ | 神保町駅前 7月 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 33 | トップページ | 神保町駅前 7月 »