2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 根津から湯島 | トップページ | 上野駅前 7月 »

2019年6月30日 (日)

33

2019年6月15日、低気圧の接近に伴い関東地方は大雨。そんな荒天のなか都内において高校のクラス会が催されました。
埼玉県の県立高校を卒業してから三十有余年。そうはいっても実際に会えば不思議なことに記憶のヒダもビロビロしてきて
当時のことなどイロイロと湧き出すように思い出されてくるものです。そして生存報告と行方不明をミナミナに詫びるのです。

3年生時の担任、副担任の先生もご参加くださり、その先生も既に定年を迎え退職されたと伺い、誰もが等しく年齢を重ねて
いることを実感します。担任の先生にかかわらず日常的に教師から叩かれたり、暴言を吐かれたりということもありました。
遙か遠い昭和時代のお話です。そういう社会、そういう時代だったのです。もはや何もかもが恩讐の彼方でございます。

33

なんというか、高校3年生といえば子供とはいえ性格や人格のようなものが定まってくる頃合いだったりして、歳をとっても
その傾向はあまり変わらないものなんだなと感じたりするのです。今回のクラス会における幹事として調整、取りまとめ等を
担ってくれたのは当時の級長A君だったり、かっこいい二枚目なN君は白髪が増えた以外には今でも変わらずにかっこよく、
自分はといえば相も変わらず笑われ役だったりするわけです。そんなもんだ、変わらずにいられたことを嬉しく感じます。

ということで久しぶりの再会を果たし、自分がいたのが3年3組だったと思い出させてくれたことにも感謝かんしゃとなります。
こちらもちょっとしたお出かけだったのではありますが、感慨たっぷりな感じでカテゴリーは「ヨマイゴト」としておきます。

検討課題

・半年後の集まりを楽しみにする

・過去のことと水に流さずひたすら謝罪する

« 根津から湯島 | トップページ | 上野駅前 7月 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 根津から湯島 | トップページ | 上野駅前 7月 »