2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« starter PONTIAC GRAND PRIX COUNTRY TIME 1989 2/3 | トップページ | 押上から田原町 »

2019年7月24日 (水)

starter PONTIAC GRAND PRIX COUNTRY TIME 1989 3/3 完成

タイトルの通りstarter PONTIAC GRAND PRIX COUNTRY TIME 1989です。

Ct_8931

黄色塗装の苦手意識を克服するための修練の一環として製作します。
黄色の色について違和感もありますが、製作の主題は「黄色を塗ること」ですから色調の違いは些末なこととします。

Ct_8932

ボディの収縮はもはやお約束といった感じで、ゼッケン後方に貼られる緑のCOUNTRY TIMEと、赤いPostの位置関係は
実車のそれとは大きく異なってしまっています。今さらどうにかできることではないということもあり、そのままにしています。

Ct_8933

昨年末、大阪において入手した時点でキット同梱のデカールに印刷不良、あるいは長期保管による劣化のようなものが
確認できます。最も目立つ箇所でもあるため色合わせをしてレタッチすべきとは思いますが、確実に色合わせを失敗する
自信もあるため見て見ぬ振りをするに留めています。

Ct_8934

今回から導入した「リアスポイラー分離接着方法」は思いがけず成功といって問題の無い工作方法となりました。
これからポンティアックGP系を製作する際の定番工作として取り入れていきたいと考えます。

Ct_8935

1989年のポンティアック、#43と#44を一緒に並べ完成とします。

検討課題
・ポンテはもう少し作り足す
・黄色い車も作りまくる

« starter PONTIAC GRAND PRIX COUNTRY TIME 1989 2/3 | トップページ | 押上から田原町 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« starter PONTIAC GRAND PRIX COUNTRY TIME 1989 2/3 | トップページ | 押上から田原町 »