2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« starter PONTIAC GRAND PRIX COUNTRY TIME 1989 1/3 | トップページ | starter PONTIAC GRAND PRIX COUNTRY TIME 1989 3/3 完成 »

2019年7月23日 (火)

starter PONTIAC GRAND PRIX COUNTRY TIME 1989 2/3

リアスポイラー取付に関わる面倒から解放される工作方法を編み出したつもりになったので、気分良く塗装に取りかかります。

Ct_8921

赤いな。なんか思っていた黄色と違うような気がします。気がするだけかもしれません。
自分が参考にしたのは、インターネット百科辞典に収録されているマイケル・ウェルトリップの項に掲載されている画像。
91年のオールズや、93年のフォードなど、年度によっては蛍光イエローだったりしますが、1989年のポンティアックは
少なくとも蛍光色では無く、ただそれでも塗った黄色に違和感を抱かないでも無い状態だったりもします。手遅れです。

Ct_8922

黄色はガイアノーツ社 005 サンシャインイエローと、025 橙黄色を2:1の割合で適当に混ぜて塗っています。
この橙黄色が赤味の元になっているようで、思い返せばここ使って赤いと感じていた黄色だったと気がつくのです。

もう塗り直しとか、シンナー風呂とか回り道をするのも嫌なので、このまま目を逸らしてデカールを貼ろうと思います。

検討課題
・どんぶり勘定的な調色は避ける
・混色したら試し吹きをしておく

« starter PONTIAC GRAND PRIX COUNTRY TIME 1989 1/3 | トップページ | starter PONTIAC GRAND PRIX COUNTRY TIME 1989 3/3 完成 »

コメント

デモドリさま
ご訪問、コメントありがとうございます。
私の場合、デブサンシャインな感じバリバリなので暑苦しいことこの上無しです。005 サンシャインイエローはけっこう
ノッペリしています。025 橙黄色はキャメルイエローよりもかなり赤味が強い印象を持ちました。要テストだと思います。
いずれ、黄色克服修行の一環として005より「ヌケ」の良さそうなグンゼ GX4 キアライエローを試そうと思っています。

サンシャインイエロー
なんかラブサンシャイン!な感じの黄色なのかと思ってました。
5番てことは普通に黄色なんですね。
キャメルイエローなら25番と、参考になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« starter PONTIAC GRAND PRIX COUNTRY TIME 1989 1/3 | トップページ | starter PONTIAC GRAND PRIX COUNTRY TIME 1989 3/3 完成 »