2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« レーサーズ外伝 Vol.02 TOYOTA GT-one [TS020] 三栄刊 | トップページ | 大手町から三越前 »

2019年7月15日 (月)

運転免許

ということで新調したメガネを携え、住んでる町の警察署へ行き運転免許証の更新を無事済ませたわけです。
普段乗る車を小型ディーゼル車にしたことから一生懸命カリカリ走るようなことは無くなり、高速道路においても負け犬根性
丸出しな感じで、追い越され車線をノロノロと走るだけといったことから無事故無違反の謗りを受けるまでとなるのです。

今後5年間、令和6年まで使うことになる運転免許証ですから、そこに写される自分の顔はせめて笑顔にしておこうと考えて
警察署内の撮影機の前で歯を見せ、弾けるようなオッサンの笑顔全開を狙うも係の署員から「もう少し真面目に」と注意を
されてしまいます。なにかあったときムッツリした顔や、中学生の頃の集合写真より笑顔全開の方が良いと思ったのにです。

20190715

更新にあたり必要事項を記入する用紙のアンケート的な部分を読んでいてゾッとします。
こんなことに馬鹿正直に答えるプロ泥酔者がいると思っているのでしょうか。絶えずアルコールが入ってる状態で運転なんか
したら大変なことになるのは分かりきったことだと思うのです。何かの引っ掛け問題か?と書いてあることを疑いたくなります。

そもそもプロ泥酔者は酔っている状態が常となるわけで、その時点で正常な判断など下せない状態のなかにいるわけです。
飲酒をやめろと言われたところで、その返答として西城秀樹氏のヒット曲を口ずさむくらいのバチ当たりな連中なんですよ。
ここらへんの扱いに慣れていないというか、認識不足でもあるのじゃないかと勘ぐってしまうくらいです。大丈夫ですか?

飲んだら乗らない。
老化に伴う衰えを感じないでもないお年頃になったからには、今以上に安全運転を心がけないといけないと感じるのです。

検討課題
・河島英五氏の歌を熱唱する
・日野美歌氏の歌も熱唱しちゃう

« レーサーズ外伝 Vol.02 TOYOTA GT-one [TS020] 三栄刊 | トップページ | 大手町から三越前 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レーサーズ外伝 Vol.02 TOYOTA GT-one [TS020] 三栄刊 | トップページ | 大手町から三越前 »