2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 選挙の時間です | トップページ | starter PONTIAC GRAND PRIX COUNTRY TIME 1989 2/3 »

2019年7月22日 (月)

starter PONTIAC GRAND PRIX COUNTRY TIME 1989 1/3

黄色を塗ることへの苦手意識克服修練はマダマダ続きます。むしろこれからが本番といえるかもしれません。

Ct_8911

何度やっても上手い解決策を見いだせないスターター社のポンティアック系リアスポイラー対応策。
今回は前回の失敗を踏まえ、さらにリアスポイラー取付作業を楽にできる方法はないものかと模索をします。
パンパカパ〜ン! もういっそ直立するスポイラー部分をそのまま切り離し、トランクリッド後端にスポイラーを嵌め込む
深溝を彫り込んでみるという暴挙にでてみます。もう真鍮製エッチングパーツを焼いたり叩いたりするのは面倒なんです。

苦手な黄色を塗る準備に取りかかります。

検討課題
・実車準拠ならリアスポはもっと低いんじゃないかと疑問を持たない
・できるだけ黒いリアスポの車を選んで作るようにする

« 選挙の時間です | トップページ | starter PONTIAC GRAND PRIX COUNTRY TIME 1989 2/3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 選挙の時間です | トップページ | starter PONTIAC GRAND PRIX COUNTRY TIME 1989 2/3 »