2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月の記事

2019年8月31日 (土)

熊猫ダイナー 西那須野 麻婆豆腐

店舗は栃木県大田原市内にあります。
鉄道利用の場合、西那須野駅から国道400号(大田原西那須野バイパス/南大通り)を南東に進み、カンセキ大田原南店を
過ぎた交差点を南西方向に入った通り沿いにあります。駅から約5kmと徒歩での訪問は難易度が高いような気がします。
上記のことから店舗所在地は大田原市ですが、鉄道利用時の最寄り駅として西那須野と記しています。

20190831_01

アジアンエスニックと中華料理を謳いつつも比較的馴染みのある食べやすいメニューがラインナップされています。 

20190831_02

サラダと烏龍茶。
ランチメニューにセットされるグリーンサラダと、別途発注した冷たい烏龍茶。
たいへんおいしゅうございました。

20190831_03

四川風麻婆豆腐。
メニューに「期間限定」と書かれていたので頼まないわけにはいきません。
アジアンエスニックらしく中華料理系香辛料以外も用いているのか麻辣以外にも奥深さを感じさせる味付けになっています。
上記のサラダ、ご飯、スープ、デザートがセットされます。
たいへんおいしゅうございました。

20190831_04

ジャスミンライス。
鶏ガラスープとともに炊いた甘みのあるジャスミンライスが麻婆豆腐に驚くほどに合います。これは初体験で新発見でした。

埼玉住まいの私ではナカナカ利用する機会を増やせない店舗立地というのが如何ともしがたいところです。
大田原方面に行ったときは何かに不義理をしてでも食べに行きたくなるお店です。

検討課題
・那須塩原のスイッチでパンを食べる
・大田原牛を誰かの財布で食べ尽くす

2019年8月30日 (金)

浜鶏 富岡

店舗は常磐線富岡駅から東に歩き、月の下交差点から国道6号線を北上した「さくらモールとみおか」内にあります。

20190830_01

店名は「浜鶏」と書いて「はまど〜り」と読みます。福島県東側を示す「浜通り」にちなんだ命名であることが分かります。
今年4月の検討課題を果たさんがため、モロモロの見学等々と絡めるでもなく空腹を抱えるようにして利用してみるのです。

ショッピングセンターに併設されるフードコート的飲食スペースにある店舗では、食券を購入してから出来上がりを待ちます。
訪れたときは遅めのランチタイムな感じで「20分待ち」と表示されていましたが、実際には30分ほど待つこととなりました。 

20190830_02

浜鶏ラーメン。
空腹は最良のスパイス。待たされ、待ちくたびれて、食べたさ気分もマックスだったことからピンボケ画像と相成りました。
濁りの無い黄金スープに鶏むねチャーシュー、鶏ももやわらか煮、半熟玉子、メンマ等が具材として麺の上に乗っています。
日本橋で食べた際に使った「ゆず唐辛子」は強力なパンチだっため、カウンターに用意された豆板醤を少しだけ溶かします。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・いわきの水族館に行く
・日立以北の常磐線も撮りに行く

2019年8月29日 (木)

東京電力廃炉資料館

2019年8月13日、ちょっと足を伸ばして福島県双葉郡富岡町にある東京電力廃炉資料館を見学してみます。

20190829_01

2011年3月11日に起きたこと、それ以降と今現在やってること、それとこれからのことなどが展示されています。

20190829_02

約8分の動画を見ていると、ただただ「〜だったら」と「〜してれば」という仮定ばかりを考え、現実から目を背けてしまいます。

20190829_03

道半ばどころではなく、廃炉完了まではマダマダ先で自分の生きてる間に完了なんて無理なんだろうなとしか思えません。

20190829_04

今日もきっと現場で作業に従事される方々がいるんだろうと思ったりしながら、自分のできるとこを考えます。

検討課題
・ちゃんと見ていく
・ちゃんと覚えておく

2019年8月27日 (火)

中国四川食堂 飛龍 宇都宮 麻婆豆腐

店舗は宇都宮駅東口から鬼怒通りを約9km歩いた刈沼町交差点の近くにあります。ざっくりコチラのもっと先。

20190827_01

店名は「飛龍」と書いて「フェイロン」と読みます。
昼時に利用すると何もかもが錯綜しており、短い昼休みをイライラしながら過ごすことになったりしますので注意が必要です。
広い客席と厨房を隔てるような仕切りを設けた店内レイアウトと、ムラのある日本語での意思疎通度合いが原因と考えます。

20190827_02

本格四川麻婆豆腐。
メニューにある一品料理に単品ライスを追加することでスープと漬物もセットされる定食にグレードアップすることができます。
ご飯は小ぶりな茶碗にミッチリな葬式盛り。甘めなスープもあって辛めな麻婆豆腐もグイグイと簡単に食べきれます。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・宇都宮の味噌ラーメンショップ巡りもやってみる
・餃子は正嗣氏家店で塩対応とともに味わう

 

2019年8月26日 (月)

ちょっとしたヒントから誰かのテリトリーを荒らすサマー。

夏休みは目的も無くフラフラします。
そして社畜生活を続けていて毎年思うのは夏休みの短さです。もう暑いんですから8月は全休でいいじゃないですか。
家に籠もっていても空の酒瓶で部屋が満たされるだけですから、酒を飲むのを控えるでもなく車に乗って出かけてみます。

20190826_01

いくら有名店とはいえ餃子を並んでまで食べる気にもなれないため、チョット歩いた先にある宇都宮の名店に潜り込んでみます。
棚の前にも積まれたキットを右から左、左から右へと移動させながら買い逃したキットがありやしないかとゴソゴソしてみます。

20190826_02

もう一軒の名店へも潜入します。こちらは棚に収納されたキットの奥に更にキットを収納するスタイルの陳列を採用しています。
当然のようにキットを手前に引き出し奥を覗き込み、横にジリジリとズレてキットを引き出し奥を覗く行為にしばし没頭します。

残念ながらヨンサンは無く、いくつかのナナニーとサンゴーを買い、汎用デカールなども手に入れることで買い物を楽しみます。

20190826_03

コスモス!
栃木県内をウロウロしているときに伝説の自販機「COSMOS」の赤い筐体を見つけます。
景品を現代風にしながら現役稼働のご様子。ダイカスト製ミニチュアM-16があればコインを投入するところでした。

特に戦果報告なども無いまま、カテゴリーは「ヨソユキ」にしておきます。

検討課題
・☆★を見つけたらとりあえず入店する
・めぼしいものが無ければフラットブラックを買って出る

2019年8月25日 (日)

どうして After

諦めきれずグルグルするのです。いい年をしたオッサンがです。すっかりオッサンなのにです。痛々しくて見てらんない。
もはや自分のしたいことはなんだったのか? 本来あるべきはずの目的を見失っています。

Denwa_01

でました! 前回グルグルした際、ダブりまくりななか最後まで手に入れることの出来なかった「どうして」キーチェーン。
もうこれで思い残すことはありません。嘘です。

Denwa_02

コンプリートです。だからどうしたということではございますが、集めることこそが正義なのです。暑さでアレなだけなんです。
青いベースの「どうして」と、緑のベースの「電話猫」は1個しかありません。ダブらせないと不安になります。ヤバイ兆候です。
隙を見て、もう少し多々買っておこうとも思います。

検討課題
・本末転倒を楽しむ
・11月発売の仕事猫フィギュアも多々買う

2019年8月23日 (金)

西口やきとん 御徒町店 御徒町

店舗は御徒町駅北口から春日通りを渡り、アメ横内の摩利支天さまを目指す途中にあります。

20190823_01

会社帰りは言うに及ばず、夏でも冬でも明るい時間からチョットだけガツンと飲みたいときなど日常的に利用しています。

20190823_02

バイスサワー(メガ)。
箸を持つ右手と違い、手持ち無沙汰になりがちな左手に仕事をさせるため大ジョッキで飲み物を用意しておきます。
たいへんおいしゅうございました。

20190823_03

串焼き。
まずはレバレバ。得意じゃないけどレバダブル。むしろ苦手ではあっても極レアで焼き上げたレバをいただきます。
たいへんおいしゅうございました。

20190823_04

串焼き。
そしてハラミ、バラ。
たいへんおいしゅうございました。

20190823_05

ウーロンハイ。
左手を休めさせないために飲み続けます。併せて思い出したように野菜も食べておこうと考えプチトマトもいただきます。
たいへんおいしゅうございました。

20190823_06

串焼き。
仕上げにフランクフルト、万願寺唐辛子、うずら。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・新しい飲み物にも挑戦する
・黒板のオススメも食べておく

2019年8月22日 (木)

足下をすくわれるとかなんとか After

模型製作を趣味にしています。
買って増やして積んで買って、さらに買ってたまに作ってまた買って、飽きることなく買い足してを繰り返しています。
たまに作るときに模型と同じように塗料や接着剤といった道具や関連素材も完成させるために必要になったりしちゃいます。
ところが、たまにしか作らないと道具や関連素材も妙に長持ちしてしまい、気がついたときには既に供給が終了しています。
そして困った、困ったと周囲に当たり散らし、モデラー諸氏のお手を煩わせることになるわけです。ホントにサーセンした。

20190822_01

模型製作における私の主戦場はヨンサンなわけです。そのキットに同梱されるデカールは、カルトグラフやカリグラフと

いったチョット硬く、厚めのデカールだったりします。さらにそれらは青や赤い小箱に丸めたまま長期保管されていたことから

実際に貼ろうとする前にイロイロと手を加えなければならず、それはデカールを更に硬くする作業でもあります。

そんなことから私は、これまで軟化剤は「デカール剛力軟化剤 / GOOD SMILE RACING」を大量に使ってきましたが、
もはや模型店などでの流通在庫も見かけなくなり、同等程度に溶かしてくれる軟化剤の入手に難儀したりしています。

20190822_02

Decal Softener / GREEN STUFF WORLD
スペインにある模型製作用各種道具、素材を提供するメーカーのデカール軟化剤。メーカー自体全くノーチェックでした。
ボトルに刷毛は付いていないため、小皿に1滴取り出し筆で流し込む感じで使ってみます。密着性は良好な感じがします。
ただ、押さえつけるのが早すぎちゃったり、凹凸の具合によってはデカールを割ったりもします。ナカナカ良い感じです。

20190822_03

Sp.79 / TRON
いわゆる「トロンの赤ラベル」という、ごく普通の軟化剤。ヤル気ないだろ? あ?と問い質したくなること必至。
これを有効に使うべき状況はどんなシチュエーションかな?という気もするくらいのヤル気ナシナシな軟化剤です。

20190822_04

Sp.89/ TRON
いわゆる「トロンのイエローラベル」という、御存知「絶叫モデリング」の友。
デカールを押さえつけようとした濡れティッシュもろとも溶かし込む問答無用の力強さ!惚れ惚れします。
使いこなすためにトライ&エラー&エラー&エラーを積み重ね、泣き濡れ、泣き叫ばなければならない逸品です。

20190822_05

デカール柔軟剤 RE烈TU / barchetta
商品名の烈の「つ」は「tsu」じゃないんだ。とかなんとか思いつつ使うも、自分の想像を絶するような即効性の溶け具合は
確認できず、それでもジックリ時間をかけるとジンワリと密着が進んでいく感じです。落ち着いて作業するパターンです。
今回、別のテストでガイアノーツ社 Ex-01 ホワイトの塗膜を溶かしました。使いどころを考え、使う量の調整が必要です。

20190822_06

それでも供給がいつ停まっても慌てないで済むよう少しだけ買い込んでおきます。これでしばらくは安心して溶かしまくれます。

とりあえずヨンサン製作に関わることなので、カテゴリーは「ヨンサン」としておきます。

検討課題
・海外メーカーの素材もチェックする
・事前確認用の塗装サンプルを用意する

2019年8月21日 (水)

どうして

年に数回、何かに取り憑かれたようにグルグル回しまくることがあります。いい年をしたオッサンがです。もう見てらんない。
はたして自分は本当に「それ」を欲しているのか判らぬまま、ただただ全種コンプリートすることが目的になっていたりもします。
本末転倒だということは重々承知。そしてそのために投入される金額は、ヨンサンキットに比べ微々たるものでしかありません。

20190821_01

上野アメ横、摩利支天さま前の「ガシャポン横丁」というお店で見つけた「電話猫」ラバーキーチェーンシリーズ。
これは回すしかありません。グルグル…ガシャガシャ…グルグル…ガシャガシャ…マニ車を回す仏教徒による修行の如くです。
得られたラバーキーチェーンはダブりつつもコンプリートは叶わず。もっと小銭を突っ込み、グルグルしないとならないようです。

20190821_02

全6種のうち入手できたのは5種。本当に欲しかったのは右下の受話器を持った「どうして…」のラバーキーチェーン。
まさに「もうコリゴリだよ」といった感じのまま「どうして…」という感想を抱いてしまうのです。
いずれ再びグルグルと回しにいき、コンプリートを目指してみようと考えます。

検討課題
・仕事猫シリーズもチェックする
・ムジーナも気にしてみる

2019年8月20日 (火)

銀座NAGANO 銀座

店舗は銀座四丁目交差点から1ブロック西、角にワッフル店のある銀座鈴らん通りを進んだ場所にあります。

20190905_01

信州のお酒が飲みたいな。そう思って行った新橋のお店が休店だったため、銀座まで移動してなんとしてでもお酒を飲もうとします。
長野県のアンテナショップ内に設けられたバルカウンターで簡単な飲食が可能になっています。利用しない手はありません。

20190905_02

アルカンヴィーニュ シャルドネスパークリング 2016。
長野県東御市にある日本農業研究所株式会社のスパークリングワイン。1本飲み切りたくなりますが、自重して1杯だけにします。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・信州リンゴなシードルも飲んでみる
・天竜川ワインバレーを気にしてみる

2019年8月19日 (月)

キッチン グラン 神保町

店舗は神保町交差点から水道橋駅を目指し、北へと歩いた白山通り沿いにあります。

20190819_01

たまさかに利用するだけの身としては、何年も変わることなく料理を提供していただけることに感謝しかございません。
向かいに天丼いもや、並びにさぶちゃんがあった頃は、この一角で昼ご飯のローテーションを組んだ方も多いことと思います。

20190819_02

メンチカツしょうが焼盛合せ。
デミグラスソースのかかったメンチカツ、しょうが焼き、赤いナポリタン。味噌汁も添えられ永遠にご飯を食べ続けられます。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・南海のヒラメしょうがを食べにいく
・移転した伊峡にも食べに行く

2019年8月18日 (日)

Tシャツを買う

暑い時期はついつい何枚もTシャツを買ってしまいます。
今夏も既に根津大宮において気になったTシャツを買ったり、他にも何枚も買い足していたりします。

併せて先日見学しながら鞄の隙間の無さから購入を見送っていたTシャツもまんまも購入しておきます。後顧の憂いナシナシです。
画像左は、すずらん通りにある東京堂書店で見つけた「偉大な兄弟はお前を見てる」なTシャツ。怖くて着れたものじゃないです。

T_shirt

買ったTシャツをどうしているか。当面のあいだはタンスの肥やしにしています。最短で1年、モノによっては10年近く着ません。
もちろんイベント会場などで配布されるようなモノであればその場ですぐに着たりすることもあります。そういう空気ですしね。
しばらくして、そんなこともあったけ?と誰の記憶からもこそげ落ちた頃合いになって初めて袖を通すのが自分のルールなんです。

ただ最近、そんなことを思ってしまっていたはずのTシャツを発掘することができず悔しい思いをしたことがありました。
何年も前に買った「マイケルジャクソンは生きている」と書かれたネタTシャツがどこを探してもでてきません。どこにしまったのやら。
今年はMJの没後10年ということもあり、いま着るべきTシャツと言わざるを得ないというのにです。忘れた頃に出土されるのでしょう。

そんな感じで今回購入したこのTシャツも実際に着る機会は先のことになるでしょう。着れる体型を維持しないといけません。

検討課題
・エルビスプレスリーも生きている
・ユーリズミックスのレコードを引っ張り出す

2019年8月17日 (土)

starter CHEVROLET LUMINA DUPONT 1993 1/8

苦手克服のための製作を続けます。
ここしばらくナスカーを作っているのは、第一に外貼り式ウィンドウに対する苦手意識克服。そして今年からは黄色塗装の
修練。さらには蛍光塗料を用いた塗装作業から逃げ出さないようにするため自らを調教していくこと。そんな感じなんです。

ということでベビーフェイスなジェフ・ゴードンのルミナに犠牲車となってもらおうと思います。

Dupont_9311

ザッと削るとエンジンフードに凹みキズ、フロントスポイラーに気泡の痕を見つけたのでポリパテでウメウメしておきます。

Dupont_9312

レジンの黄色と、ポリパテの白の境界が分からなくなるようグレーのサフェーサを吹いてボディ表面を整えます。

Dupont_9313

ばーん! アサヒペン社 蛍光塗料スプレー レッドを用意します。耐候性に優れ、蛍光色の滲み出しも少ない気がしています。

Dupont_9314

塗ります。やっぱりディグロは目に痛いな。念のため時間を多めにとる感じでじゅうぶん乾燥させます。

検討課題
・蛍光色のインチキ色見本も作っておく
・苦手を減らすことで芸域を広げてみる

2019年8月15日 (木)

Go West! July 台風に弄ばれる週末 108+109

2019年7月27日、撮り逃がした104+106を撮りながら、前回同様108+109も撮り足します。それにしても蒸し暑い。

20190815_01

箱根湯本駅〜塔ノ沢駅間にて。

20190815_02

塔ノ沢駅にて。

20190815_03

小涌谷駅~彫刻の森駅間にて。

20190815_04

大平台駅にて。

20190815_05

箱根湯本駅〜塔ノ沢駅間にて。

20190815_06

箱根湯本駅にて。

これにて「Go West! July 台風に弄ばれる週末」の項はおしまい。

検討課題
・駅撮りをもっと頑張る
・久しぶりに使うカメラの操作にまごつかない

2019年8月14日 (水)

Go West! July 台風に弄ばれる週末 104+106

2019年7月27日、箱根登山鉄道沿線はギリギリ雨に降られないなか、枯れた紫陽花を背景に取り込みながら撮っていきます。
前回は吊掛メインだったことから撮り逃がした104+106を積極的に撮っていこうと企みます。それにしても蒸し暑い。

20190814_01

大平台駅〜宮ノ下駅間にて。
大平台踏切から。

20190814_02

大平台駅~宮ノ下駅間にて。
大平台踏切から。

20190814_03

大平台駅にて。

20190814_04

塔ノ沢駅にて。

20190814_05

小涌谷駅にて。

20190814_06

小涌谷駅〜彫刻の森駅間にて。
牛乳屋踏切から。

検討課題
・誰かの痕跡から撮れるか確認する
・暢気に構えて好機を逸しない

2019年8月13日 (火)

Go West! July 台風に弄ばれる週末

2019年7月27日、太平洋上を北上してきた熱帯低気圧は台風6号ナーリーへと姿を変え、紀伊半島から上陸するなんて
不穏な気象予報がだされるなか、目的地は台風進路の東側である箱根。つまりは風雨の強まる可能性マシマシなエリア。

令和となったばかりだというのに日本各地は既に自然災害の被害を受けまくっています。だけど自分だけは大丈夫!
そんな手間勝手なことだけを念仏を唱えるが如くブツブツ言いながら、再び箱根を目指して早朝の埼玉から旅立つのです。

20190813_01

今日は北千住駅から青い電車に乗るんです。
でも3番線に停まる超特急スペーシアに乗ると下町のターミナル、浅草へと行ってしまい朝から飲んだくれることになります。

20190813_02

0837、定刻より3分遅れで千代田線北千住駅1番線に横付けされた特急ロマンスカーMSEにイソイソと乗り込みます。
途中、本厚木を通過するあたりで激しい雨に見舞われますが、知らん顔して畠山美由紀氏の歌を口ずさんでおきます。

20190813_03

1036、小田原駅を過ぎ、レールも3本になった入生田駅付近で特急ロマンスカーGSEとすれ違います。

20190813_04

1042、終点である箱根湯本駅には定刻6分遅れで到着。前面貫通扉のせいでロマンス感が不足しがちなMSE号です。

20190813_05

1814、業務終了といった感じで帰路につくため、箱根湯本駅から普通列車に乗ります。

20190813_06

1912、小田原駅から新幹線こだま670号に乗り東京駅を目指します。
下りホームでは停車中の名古屋行きのこだまをのぞみやら、ひかりがバンバン追い越していきます。

20190813_07

2000、東京駅からは新幹線なすの269号を使い大宮駅まで乗ります。

この項、少しだけ続きます。

検討課題
・往路と復路はできるだけ重複させない
・特急乗車時は通路側の席を確保する

2019年8月11日 (日)

カレーは飲み物 御徒町店 御徒町

店舗はJR御徒町駅のパンダ広場南端から中央通り黒門交番を目指す途中、とんかつの名店「ぽん多本家」の隣にあります。

20190811_01

カレーは飲み物といえば2008年に逝去されたウガンダ・トラ氏でございます。
そして世界三大飲み物といえばカレー、お酒、麻婆こそが四天王といえます。個人の意見です。
御徒町JR高架下にあるネパール料理店のカレーを食べることが多いなか、たまには飲んどくかと気合いをいれて入店します。

20190811_02

牛かつカレー 1.5枚 小盛。
黒カレーに1.5枚分の牛かつを乗せています。無料トッピングは福神漬け、ポテトサラダ、フライドオニオンを選んでいます。
皿に添えられたレモンをかけたり、別皿のワサビ醤油を使いながら味を調整しつつ200gのご飯を完食すべく奮闘します。 
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・末広町のスープカレーも食べておく
・湯島のデリーは行列が無いときだけ利用する

2019年8月 9日 (金)

starter CHEVROLET LUMINA COAST GUARD 1991 DAYTONA 3/3 完成

タイトルの通りstarter CHEVROLET LUMINA COAST GUARD 1991 DAYTONAです。

Cg_9131

最後の最後、完成間際に実車画像を眺めていたら、フロントスポイラーに付加物を取り付けていた画像を見つけてしまい
それっぽくなるようなパーツをt=0.3のプラ板から切り出し、遠目にはなんとくなくそれっぽい印象になるようにしました。

Cg_9132

前後ウィンドウのバQパーツを嵌め合わせる作業は、凄腕モデラーでも難儀するのじゃないかとヘッポコな私は想像します。
というのも現時点でレジンボディは少々歪み、さらに少々以上に収縮しています。そこへ全くアテにならないガイドのモールド
されたバQパーツを切り出したところで「正」となる辺さえ無い状態での手探りなわけですからフィットするはずがないんです。

ご託を並べたところでボディとウィンド部分に生じている隙間についての言い訳は説得力を持つと勘違いしておきます。

Cg_9133

やっぱりデカールのニス部分で覆われた境目はワギワギとしたモヤモヤを確認することができます。
色によっての相性なのでしょうけど、やはり至る所に埋められた地雷は自ら踏んでみてこその邪道モデリングと思うのです。

Cg_9134

1991年に始まった「砂漠の嵐作戦」もあっての戦意高揚なのか、この年のデイトナでは軍モノなナスカーが走りました。
とりあえず海軍柄のルミナと並べて完成とします。

検討課題
・少し気付いたことは今は無視しておく
・後から調べたことを無理矢理盛り込まない

2019年8月 8日 (木)

starter CHEVROLET LUMINA COAST GUARD 1991 DAYTONA 2/3

嫌な予感は間違いなく的中する。そんなことには全く気付かないふりをしながら製作を続けます。

Cg_9121

当然のようにボディは収縮していますが、とりあえずデカールは破綻無く貼れました。

Cg_9122

デカールを貼り終えたらGSIクレオス社 B513 Mr.スーパークリアーを定着と保護のため吹いておきます。
ここでスジ彫り奥に「白いカス」のようなものを確認します。タミヤ社の塗料との相性からの何かなのでしょうか。

Cg_9123

クリアーが乾いたら本気のクリアーコーティングです。いつものガイアノーツ社 Ex-03 Ex-クリアーを吹きまくります。
三日後100倍。

Cg_9124

これか、これなんだな。あぁ、こうきたか。
タミヤ社の塗膜部分と、デカールのニス部分で覆われた部分の境目にワギワギしたモヤモヤが発生します。
実際にはタミヤ社の塗料とガイアノーツ社のクリアーは直に接しておらず、GSIクレオス社の塗膜が挟まれています。
なのにこれ。なのにモヤモヤ。

デカールのニス部分、余白をギリギリまで裁ち落としておけば避けられたモヤモヤなのかもしれません。面倒です。

検討課題
・このまま作る
・塗料の相性を把握する

2019年8月 7日 (水)

starter CHEVROLET LUMINA COAST GUARD 1991 DAYTONA 1/3

黄色ばかり塗っていると精神の均衡を保てなくなってしまうんじゃないかと不安になってきます。嘘です。飽きたんです。
そうはいっても黄色塗装の苦手意識克服へ向けた修練というか、修行は続けるつもりではいます。そして並行しながら
青色も気分良く塗っていこうという現実逃避なのです。何ごとも無理をせず、楽な方へと逃げながらが一番なんですよ。

Cg_9111

今回の犠牲車は1991年のデイトナにおいてデイブ・マーシスがドライブした沿岸警備隊カラーのシボレー・ルミナ。
ボディ等々をガリガリ削り、一通りの仮組を済ませた気になったあと、カンカンスプレーをチャチャっと吹いておきます。

Cg_9112

ボディへの塗装に使ったのはタミヤ社 TS-10 フレンチブルー。バリバリのアメ車だというのにフレンチとはこれ如何に。
事前情報として「静岡以降ヤバさが加速している巨匠」さまから、タミヤ社の塗料にガイアノーツ社 Ex-03 Exクリアーを
吹いた場合、思いがけないサプライズを喰らうことがあったりなかったりするよと伺ったことを思い出します。

Cg_9113

自分だけは大丈夫!大声で自己暗示をかけたら、折れシワの残るデカールに保護用のクリアを吹きつけます。

イロイロと乾かしてデカールを貼る準備を整えたいと考えます。

検討課題
・体験談や経験はちゃんと聞いておく
・その上で自分も地雷を踏んで追体験をする

2019年8月 5日 (月)

錦秀菜館 神保町 麻婆豆腐

店舗は神保町駅から南に歩いた場所の神保町三井ビルの向かいにあります。

20190805_01

おかしいな、ピントが合わないな。

2019年4月頃に開店した創作中華料理のお店。気になりつつもフラッと入店したのは蒸し暑い梅雨時のランチタイム。
通常メニューを求めると1500まではランチタイムだからランチメニューのみの提供しかできないと言われます。ごもっとも。
ならば表示価格のままでいいからとランチメニューの「おかず」のみを求めると、今度は提供に時間がかかると言われます。
ごはんやスープをセットしないと時間が多くかかるシステム! わけがわからないよ。

20190805_02

トマトサワー。
リコピンを摂取して少しでも血液をサラサラにしておこうという企みです。
たいへんおいしゅうございました。

20190805_03

烈焔石鍋麻婆豆腐。
ランチタイムのメニューにあっては「D定食」としてラインナップされている定番メニュー。辛さは普通、激辛、地獄の三段階。
定食には、ごはん、サラダ、スープ、杏仁豆腐がセットされます。いわゆる石鍋系のグラグラ煮立ったアツアツな麻婆豆腐。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・激辛でもヨユーだったじゃんと後から言わない
・だからといって激辛再挑戦とかは見送っておく

2019年8月 3日 (土)

なおじん 秋葉原

店舗は秋葉原駅前の昭和通り東側、神田川に架かる和泉橋北側のエリアにあります。

20190803_01

暑いね。どうする? そんなときは会社帰りに迷うことなく秋葉原までチョット歩いて、なおじんで独り暑気払いなわけです。

20190803_02

ウーロンハイ。
マスターに挨拶をしたらカウンターに腰掛け、汗が引くまで飲み重ねます。
たいへんおいしゅうございました。

20190803_03

インドマグロ刺身。
サッパリとした赤味がいいんです。
たいへんおいしゅうございました。

20190803_04

谷中生姜肉巻き。
肉と生姜を一緒にゴリゴリいただきます。
たいへんおいしゅうございました。

飲んで食べて、汗も引いたので帰ります。

検討課題
・近いうちに銀盤を飲みに行く
・併せて肉うどんも食べておく

2019年8月 2日 (金)

神保町駅前 8月

本業に関わる些事モロモロを片付けるため訪れることの多い街です。一応、本業絡みで来ているためノンビリもできません。
地下鉄半蔵門線A2出口から地上に出て、旧富士銀行方面へ向かおうとするところの街区表示看板を確認しておきます。

20190802

落書きが無くなっています。
溶剤などを使って落書きを消したのか、それとも新たに看板を設置したのか。
以前の街区表示看板とはレイアウトが変わっていることから、新たに看板を設置した可能性が高いようにも思います。
それにしても軽快なフットワークです。表示されている事業者に対してのアフターサービスの一環なのでしょうか。不明です。

やはり定点観測は続けた方が面白そうです。

検討課題
・勤務地近くの看板の定点観測もしてみる
・いっそ歌舞伎町あたりもチェックしてみる

2019年8月 1日 (木)

上野駅前 8月

上野駅広小路口から昭和通りと旧京成デパートの間の通り「ユースロード上野」を御徒町方面へと歩いていると柵を設けた
雑居ビルを確認できます。画像右手には居酒屋の前の前にあった彩食ダイニングの看板が解体によって顔を覗かせています。

もっとも、目を引くのは勘亭流な書体で記された「上野サウナ」ではないかと思います。いわゆるプロ御用達のサウナです。
こちらのサウナが令和元年5月に閉店されたのに伴っての工事なのかもしれません。次は何屋さんになるんですかね。

20190801

耐震補強工事をするくらいならと古いビルはバンバン取り壊し、宿泊施設や複合商業ビルへと建て替えラッシュが続きます。
自分の生活範囲から離れた地域など以前はそこに何があったのか、これからどんな風になっていくのか把握しきれません。
何度も同じようなことを書いてるような気がします。気がするどころじゃなく、何度も書いていることです。

問題なのは利用する機会のあった居酒屋などが移転なり、閉店したことがサッパリ分からなくなることです。
山手線高架下にあったこちらも気がついたときには閉店していました。もしかしたら別の場所で営業しているかもしれません。
便利なインターネットで検索すると一時休業と表示されます。いつの日にかの営業再開を指折り数えて待ちたいと思います。

下町エリアでは比較的安価な飲食店がバンバン新規出店されています。サクサク飲むにはお手軽ではあっても、しっかりと
腰を落ち着かせて飲めるお店も増えて欲しいと思ってしまうのです。しばらくは無理ですかね。無理だと思っちゃいますね。

検討課題
・若者が大騒ぎしてない店を把握する
・注文が正確に伝わる店も把握しておく

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »