2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« starter FORD THUNDERBIRD MAYFLOWER 1992 3/3 完成 | トップページ | Heller 1/72 Grumman F6 F-5 HELLCAT 2/3 »

2019年11月22日 (金)

Heller 1/72 Grumman F6 F-5 HELLCAT 1/3

ナナニー修行はマダマダ続きそうな続かなそうな感じのまま、なんとなくダラダラと製作だけは継続していきます。

F6f_11

今回の生贄はエレールの地獄猫。しかも優雅に飛んでるおフランス海軍のパッケージイラストも超かっこいい黒箱シリーズ。

F6f_12

この時の成型色は水色。もう機体色なんて塗らなくていいんじゃないかなと思ってしまわないでもない鮮やかな成型色です。

F6f_13

このデカールはアレですよ、デカール軟化剤を使ってもヘコタレない硬く、溶けないデカールです。嫌な予感しかしませんです。

F6f_14

エンジンカウリングの部品構成は組み立てづらさを強く印象づけてくださいます。どうしてこの部品分割にしたのか全く判りません。

検討課題
・そういう感じで作る
・なによりも完成させる

« starter FORD THUNDERBIRD MAYFLOWER 1992 3/3 完成 | トップページ | Heller 1/72 Grumman F6 F-5 HELLCAT 2/3 »

コメント

こいでさま
ご訪問、コメントありがとうございます。
古めのエレールいいですよ!簡易インジェクションキットに比べれば!!古めのエレールいいですよ!バQキットに比べれば!!
そう自分に念じてさえいれば意外と何とかなるような気がします。もしかしたらただの錯覚で気のせいかもしれませんけど。

エレール!漢ですねぇ!
自分だったら「ごめんなさい!」します(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« starter FORD THUNDERBIRD MAYFLOWER 1992 3/3 完成 | トップページ | Heller 1/72 Grumman F6 F-5 HELLCAT 2/3 »