« starter MERCURY CYCLONE 1972 DAYTONA 1st. 1/5 | トップページ | starter MERCURY CYCLONE 1972 DAYTONA 1st. 3/5 »

2019年12月19日 (木)

starter MERCURY CYCLONE 1972 DAYTONA 1st. 2/5

デカールのコンディションを考えると苦手で面倒なマスキングを施し、塗装するのが次善の策と覚悟を決めて製作を続けます。

72_21_21

今回、試みとしてボディ内側部分をハセガワ社 マスキングリキッドNEXTを用いてマスキングしてみます。吉と出ますように!

72_21_22

屋根からトランクにかけてクレオス社 S57 メタリックレッドを吹きます。念のためタッチアップ用インチキデカールも用意します。

72_21_23

マスキングゾルを用いた箇所のお漏らしは無し。ただし、テープでマスクした箇所は順調にお漏らしをしてます。芸風なんです。

検討課題
・マスキングゾルを薄く均一に塗れるようになる
・テープの上にもマスキングゾルを塗っておく

« starter MERCURY CYCLONE 1972 DAYTONA 1st. 1/5 | トップページ | starter MERCURY CYCLONE 1972 DAYTONA 1st. 3/5 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« starter MERCURY CYCLONE 1972 DAYTONA 1st. 1/5 | トップページ | starter MERCURY CYCLONE 1972 DAYTONA 1st. 3/5 »