2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 年頭所信 | トップページ | SMER 1/180 art.0904 DRAKKAR OSEBERG 2/2 完成 »

2020年1月 3日 (金)

SMER 1/180 art.0904 DRAKKAR OSEBERG 1/2

新春泥酔モデリング!
なかきよです!とおのねふりのナンチャラです!!正月恒例、目出度い初夢をなんとかして見るための宝船プレイです!

事の起こりは令和元年の横浜ホビーフォーラムでのこと。会場にて「重いのを入手した巨匠」さまから艦船モデルやってみ?と
軽く言われます。巨匠さまからお預かりしている「ぜかまし」を手元に置き、鑑賞しつつ彼我の差に愕然とする日々なのにです。
そこで泥酔したまま、彼我の差はそのままに当初のかけことばを「新春泥船モデリング!」とゴッチャにしながら在庫を漁ります。

Battleship_11

軍船です。大砲とか艦橋とか見当たりませんけど軍船です。私ごときが戦艦に手を出すのはマダマダ時期尚早ってもんですよ。
引っ張り出してきたのはスマー、あるいはセマーなどと呼ばれているメーカーの艦船キット。いわゆるヴァイキングの帆船です。
いつ、何を思って購入したのか酔っていなくても思い出せません。棚を漁れば同社のダバーチンとかも発掘されそうな気もします。

Battleship_12

スケールは1/180。比較対象が無いので大きいのかどうか判断付きません。調べてみると同社からリリースされている1/60の
ヴァイキング船にはオールを握る戦士や、頭領のフィギュアも付属されているようです。考えただけでも作りたくなくなってきます。
オール折れてるな。中途半端にバリがあるな。チェコのキットっぽいし細かいことはどうでもいいか。そんな感じでしかありません。

Battleship_13

デカールの端に2001と印刷されていますから最近のキットといって差し支えないと思います。
舷側に並ぶ防盾と、帆に描かれるナゾ生物はデカールを貼ることで再現できます。これは北欧神話のヨルムンガンドでしょうか。

よく分からないことは放っておき、酔ったまま作り出します。

検討課題
・漫画VINLAND SAGAを読み返す
・バイキング料理での必勝パターンを探す

« 年頭所信 | トップページ | SMER 1/180 art.0904 DRAKKAR OSEBERG 2/2 完成 »

コメント

こいでさま
ご訪問、コメントありがとうございます。本年もよろしくお付き合いください。
少しでも箱を空き箱へと変えていかないとイロイロまずい感じもしてくる今日この頃なのです。
もう技術的なことや、仕上がりの完成度など無視して目に付いたものから作っていかないとヤバいのです。

もう!飛行機といい、船といい正にこの状態、自分の中坊の時を彷彿させてる雑食モデラー状態ですねぇ!(笑)
自分の死蔵庫には色々眠っていますけどねぇ!(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年頭所信 | トップページ | SMER 1/180 art.0904 DRAKKAR OSEBERG 2/2 完成 »