2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« よふかしのうた コトヤマ著 小学館刊 | トップページ | 春 末広町 »

2020年4月28日 (火)

花ぶさ 末広町

店舗は末広町駅の北側エリアにあります。

20200428_01

たまに出社した折など、昼ご飯は外出しないで済むようにコンビニで買ったなにかを食べることが増えています。なんとも切ないです。
夜は夜で、飲み屋の営業時間短縮や世間様の目もあったりで思う存分飲むことさえ憚られています。飲食店どころか俺がピンチです。
ならば、せめて、たまには、と言い訳しながらお昼くらいチョットいいのを食べたいと思っちゃうのが人情だと思ったりするわけです。

20200428_02

天ぷら定食。
天ぷら盛り合わせ。南瓜、獅子唐、舞茸、才巻ダブル、穴子、魚(鰆のような白身魚)、カニクリームコロッケ、深川飯、赤だしのセット。
たいへんおいしゅうございました。

20200428_03

甘味。
食後にお汁粉が配膳されます。定食の塩を残しておけばよかったと思ったり思わなかったり。
たいへんおいしゅうございました。

ランチタイムは持ち帰りの弁当も用意されているとのこと。カニクリームコロッケ弁当あたりを食べてみたくなります。

検討課題
・こんなときだから落ち着いて食べる
・深川飯を食べに江東方面へ行く

« よふかしのうた コトヤマ著 小学館刊 | トップページ | 春 末広町 »

コメント

kawakami(偽者)さま
ご訪問、コメントありがとうございます。
個人的な感想としてカウンターに奥行きや、カウンター越しの調理場の広さ、座った背後の通路の広さに余裕があり、
人が動いてもセカセカとした感じを覚えないあたりの雰囲気が落ち着いた気分になれるのではと考えたりしています。

銀座のすし屋か、ここか選べと言われたら
こっちを選ぶくらい好きです
味はもちろんなんですが、なんとなく雰囲気が好きです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« よふかしのうた コトヤマ著 小学館刊 | トップページ | 春 末広町 »