2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 日本酒処 地花 御徒町 | トップページ | starter CHEVROLET LUMINA KELLOGGES 1992 5/5 完成 »

2020年5月13日 (水)

Provence Moulage K1653 STUDEBAKER 53 PANNAM 1998/99/00 P.DE THOISY 1/6

今般の情勢を鑑み、まんじりともせずニュースなどを飛ばし読みする日々が続いております。果たして良いことなのかどうなのか。
そんななか、ピキピキと脳みそに何かを思い出させるような指令が下ります。そしてゴソゴソと在庫の山をかき分け探し出します。

Stude_5311

スチュードベイカーです。案の定というか、何かに躓き製作を放棄していたキットです。今年作るべきキットだと錯誤しちゃいます。

Stude_5312

窓枠はバリバリのメッキモール。曖昧な境界線を明確にするためスジ彫りを施すも、どうにもレロレロなスジになり放棄しています。
おそらく当時は、スジスジがレロレロになってしまうことが許せなかったんだと思います。そんなことで挫けるなんざぁ若ぇな、オイ。
今ならそのレロレロなスジスジこそ自分の芸風と胸を張って宣言していますから全く気にならなくなっています。老いるって素敵!

Stude_5313

なんとキットには、あの汎用の白い棒セットではなく専用のロールケージ用インジェクションパーツが用意されています。
もちろん寸足らずだったり、微妙に組み上がらない構成だったり、パイプ部分が角断面だったりと、そのまま使うことは難しいです。
それでも白い棒セットに比べれば12倍くらい良好な部品と思われますので、なんとか調整しながら活用してみたいと目論みます。
それなりに広い車内とあって、全てを省略しきってしまうとスカスカな内装になってしまう感じしかしません。チッ、頑張りま〜す。

面倒なこと極まりなしですが内装からネチネチと作っていこうと思います。

検討課題
・飲みながら作ってみる
・資料は流し見程度に留める

« 日本酒処 地花 御徒町 | トップページ | starter CHEVROLET LUMINA KELLOGGES 1992 5/5 完成 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本酒処 地花 御徒町 | トップページ | starter CHEVROLET LUMINA KELLOGGES 1992 5/5 完成 »