2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« starter CHEVROLET LUMINA KELLOGGES 1992 5/5 完成 | トップページ | 川国志 神保町店 神保町 麻婆豆腐 »

2020年5月17日 (日)

starter CHEVROLET LUMINA Ferrari 1991 1/4

そんな検討課題をどうにかするため、次のルミナを用意します。
今回のルミナはフィル・パーソンズが1991年にドライブしたフェラーリのシボレー。なんだそりゃ?って感じしかしません。

9691_11

まずはガリガリと削り、凹んだルーフを矯正するため熱湯に浸けたり、冷水で締めたりしながら全体の様子を確認します。

9691_12

想定内のこととはいえ、削ったままでは当然のようにフェンダーからタイヤがチラチラとハミ出ていることが丸わかりです。

9691_13

シャーシ側の挽物ホイールが接触する部分をゴリゴリと削り、タイヤをフェンダー内に収めてみます。
ここで判明したのは、タイヤをフェンダー内に収めるとフェンダーの縁をある程度ウスウスにしないといけないことです。
見栄えを優先すると面倒な工作がマシマシになります。これは思っていなかった落とし穴。面倒山積かもしれません。

検討課題
・リュータービットを買い増しておく
・リベルタビラにTOM'Sのシールを貼る

« starter CHEVROLET LUMINA KELLOGGES 1992 5/5 完成 | トップページ | 川国志 神保町店 神保町 麻婆豆腐 »

コメント

デモドリさま
ご訪問、コメントありがとうございます。
もう次からはタイヤはみ出させます。フェンダー内部を調整しながら削る作業は面倒です。面倒だったんです。
面倒から逃げるため、不具合箇所はなるべく目を瞑っておこうと決意しておきます。

一箇所手を入れると終わりが見えなくなって怖いです(談

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« starter CHEVROLET LUMINA KELLOGGES 1992 5/5 完成 | トップページ | 川国志 神保町店 神保町 麻婆豆腐 »