« starter CHEVROLET LUMINA Kodak Fun Saver 1994 3/5 | トップページ | 喜どり 仲御徒町 »

2020年6月 9日 (火)

starter CHEVROLET LUMINA Ferrari 1991 3/4

マスキング作業が無いだけで製作の進みが早くなるということを今さらながらに実感しながら作業を続けます。

9691_31

デカールを貼ります。このキットにはルミナ用のデカールしか同梱されていません。しかもFerrari部分しか用意されていません。
フロントフェンダー周辺の細かいスポンサーデカールは、ドナーとして用意した91年モデルから拝借します。多々買うって素敵!

9691_32

一通り貼り終わったらデカール定着のためクリアーを吹いて置きます。しばらく乾燥させたらクリアを厚吹きしようと思います。

検討課題
・実車とキットとの差異を把握しておく
・実車と違っていても模型映えする方を選ぶ

« starter CHEVROLET LUMINA Kodak Fun Saver 1994 3/5 | トップページ | 喜どり 仲御徒町 »

コメント

デモドリさま
ご訪問、コメントありがとうございます。
なんでもフェラーリの販売代理店がスポンサーになっているとか。そのせいか、プランシングホースのマークがありません。
もうバセットのスチールホイールではなく、ウソ丸出しでクロモドラのマグネシウムホイールを取り付けたくなっちゃいます。

コレは!
シボレー、フェラーリのダブルネームな感じがイカします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« starter CHEVROLET LUMINA Kodak Fun Saver 1994 3/5 | トップページ | 喜どり 仲御徒町 »