2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 戦果報告 | トップページ | starter FORD THUNDERBIRD KEYSTONE 1992 1/4 »

2020年8月 1日 (土)

上野駅前 8月

上野駅広小路口から中央通りを渡った高架下に薬局が開店しました。
当初は春先の開店予定を告知していましたが、現在に渡る諸事情もあって夏の開店となりました。集近閉のせいだかんな!
開店セールとあって店頭で50枚箱入りの使い捨てマスクを売ってるあたりが今風な感じです。

20200801

この場所には長らく鞄などを扱うお店がありました。それも今年はじめから続く諸事情により閉店を余儀なくされたようです。
新聞記事で閉店を取材した記事をタマタマ読みましたが、店主曰く「日本人はサッパリ買わない。」なんてことが書かれていた
記憶があります。日本人も多く集まるターミナル駅の駅前一等地にあって、長らくご商売をされていてのこの言でございます。

一等地なりのご商売の難しさもあるのでしょうが、日本人のなかに見られる消費行動を見極められなかったのかなと思います。
日本人のなかには嫌な接客を味わうと、クレームなどを申し入れることも無く、二度と利用しないという行動を取ったりします。
ネットの発達により口コミを大っぴらに書き、見知らぬ誰かと共有できるようになったのは平成以降の最近のことだと思います。

昭和の頃から利用しなくなりつつあった日本人客にとって代わったのが、アメ横で爆買いを楽しんだ後、大型スーツケースを
現地調達する外国人観光客のミナミナ様でございます。日本人にとっては嫌な接客も、大陸的にはスタンダードだったのか、
天津甘栗を頬張りながら、店頭の歩道で買ったばかりのスーツケースにイロイロを封じ込める観光客をよく見たものです。
そんな彼らも来日できなくなっての閉店ということなのかなと、既に利用しなくなった自分は邪推してしまいます。

実際、私は通勤用の鞄をだいたい6年ごとに買い換えており、それは20年以上、毎回アメ横にある鞄店で購入しています。
年を取り、オッサンになりつつあるなかで「たまの買い物くらい気分良くしたい」という気持ちも強くなってきた感じもします。
ここのところ通勤の頻度は少なくなったとはいえ、ソロソロ通勤用鞄を新調したいなと考えたりする今日この頃でござんすよ。

上記、新聞記事の詳細は発行社、発行日など記録し忘れのため委細不明とします。
画像は2020年7月16日、開店間もない頃の記録。

検討課題
・だからといって荒い態度で臨まない
・二度と利用しないリストの充実に励む

« 戦果報告 | トップページ | starter FORD THUNDERBIRD KEYSTONE 1992 1/4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 戦果報告 | トップページ | starter FORD THUNDERBIRD KEYSTONE 1992 1/4 »