2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 戦果報告 | トップページ | GAFFE Proto Rover DEBIC Paris Dakar 1985 1/7 »

2020年7月23日 (木)

Provence Moulage K1653 STUDEBAKER 53 PANNAM 2000 P.DE THOISY 5/6

現実逃避をするでもなく、常温下に放置し乾燥させてもブツブツはブツブツのまま。日頃の行いの悪さを呪うばかりでございます。

Stude_5351

厚塗りしたクリアを削り、デカール貼付部周辺の段差を均した後、薄めたクリアをブシャっと吹いて乾燥させるため再び放置します。

Stude_5352

エンジンフードをサスサス撫でてもブツブツを感じることはなく、なんとかブツブツをクリア層に閉じ込めることには成功しています。
ただし、特に銀色部分に残るブツブツは、その陰影を含め目視でもハッキリと存在を確認できるほど。まったくもって参ったもんだ。

もうしばらく放置したら、窓枠等の面倒な処理について考えていきたいと思います。

検討課題
・最後はベアメタル
・メッキ調塗料を筆塗りしてみる

6/6

« 戦果報告 | トップページ | GAFFE Proto Rover DEBIC Paris Dakar 1985 1/7 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 戦果報告 | トップページ | GAFFE Proto Rover DEBIC Paris Dakar 1985 1/7 »