2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« starter FORD THUNDERBIRD WRANGLER 1983 1/7 | トップページ | starter FORD THUNDERBIRD WRANGLER 1983 3/7 »

2020年9月15日 (火)

starter FORD THUNDERBIRD WRANGLER 1983 2/7

スーパーエージェントさまに泣きついてまでして入手したサンダーバードの製作を進めます。

83_15_21

いつも通りデカール保護のためクリアをこれでもかと吹きつけておきます。
この時点でキット同梱のデカールにグッドイヤンバカンのタイヤレターは無く、ドライバーネームも片側分しかありません。
なにかしらから調達しないとならず、面倒でしかありません。さらに細かいスポンサーシールもバラバラです。面倒ですよ。

83_15_22

パネルラインを深彫りします。キャッチピンの丸い跡がクッキリしています。虫ピンを埋め込むだけでは誤魔化せません。

83_15_23

面倒なことと思いながらポリパテを塗り込みます。間違えて削ってしまったフロントフェンダー後端へもパテを盛ります。

83_15_24

パテが硬化したら平滑になるよう削り均します。

検討課題
・リューターをファンブルさせない
・ポリパテのとろみをコントロールする

« starter FORD THUNDERBIRD WRANGLER 1983 1/7 | トップページ | starter FORD THUNDERBIRD WRANGLER 1983 3/7 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« starter FORD THUNDERBIRD WRANGLER 1983 1/7 | トップページ | starter FORD THUNDERBIRD WRANGLER 1983 3/7 »