2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« starter FORD THUNDERBIRD WRANGLER 1983 3/7 | トップページ | starter FORD THUNDERBIRD WRANGLER 1983 5/7 »

2020年9月17日 (木)

starter FORD THUNDERBIRD WRANGLER 1983 4/7

先に塗った黄色が乾いてしまったらボディ後部を青くするため、イソイソとマスキングの準備に取りかかります。
キット同梱デカールの青ベタ部を上手く貼れればマスキングの必要もありませんが、私にはとてもムリムリなことなのです。

83_15_41

マスキングテープをグルグル巻き付けます。できれば、可能な限りできれば漏らしたくないのでマスキングゾルも併用します。

83_15_42

黄色の塗装片にキット同梱の青ベタデカールを貼り、どれくらいの青なのか確認だけしておきます。

83_15_43

野生の勘と丼勘定でガイアノーツ社 004 ウルトラブルー、024 コバルトブルー、AT-05 ブルーを適当に混ぜた青を作ります。

83_15_44

塗ります。濃かったか?今さら引き返すことなどできないことから細かいことは考えず、何も見なかったことにします。

83_15_45

当然のように凹凸部分のキワは塗料がしっかり吹き込んでいて、マスキングをしても見事なまでにモレモレとなっています。

しばらく放置してじゅうぶん乾かします。

検討課題
・漏らすときは果断に漏らす
・大人でも隙あらば漏らす

« starter FORD THUNDERBIRD WRANGLER 1983 3/7 | トップページ | starter FORD THUNDERBIRD WRANGLER 1983 5/7 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« starter FORD THUNDERBIRD WRANGLER 1983 3/7 | トップページ | starter FORD THUNDERBIRD WRANGLER 1983 5/7 »