2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« AVIS 1/72 Annular Monoplane-3 Lee-Richards 3/3 完成 | トップページ | 福錦 湯島 »

2020年10月24日 (土)

8888の Be a driver.

運転をしていて前を走る車のナンバーがゾロ目だったり「88-88」だと気付くと、なんとしてでも近寄るのを避けようとします。

今年4月の段階で走行距離は2020kmでした。あれから半年で走行距離は8888kmまで伸び、毎月1000kmほど走っているようです。
そうはいっても現在の状況下、あまり遠出をしていなかったりします。なんといっても今年はダムに行けていません。どうしてくれようか。
走行距離がそれなりに伸びているのは、満員電車を使っての通勤に厭気がさしたときに車で会社へ言っているからなのでしょう。

8888

操作の習熟や、各種表示の意味を把握するといった部分については未だに覚束ない状態だったりします。
分厚いマニュアルを読み込むなんて真っ平なんです。でも、本来はそれこそ蔑ろにしてはいけないと承知しているにも関わらずです。

現状ではクルーズコントロール使用時、前走車に近づいた際の減速量の多さをどうにかできないものかと四苦八苦しています。
自車が100km/hで走行中、90km/hで走る前走車に追いつくと、いったん80km/h程度まで減速してから再加速しようとするのです。
この減速がガクンとくるので、減速しようとする寸前でクルーズコントロールをキャンセルしたりなんだりと面倒を感じたりもします。
どうにかできないものかと考えてしまいます。

もう少し走行距離を伸ばしながら更なる習熟に努めたいと考えます。

検討課題
・年内に遠出するチャンスを窺う
・マニュアルを読んでみる

« AVIS 1/72 Annular Monoplane-3 Lee-Richards 3/3 完成 | トップページ | 福錦 湯島 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AVIS 1/72 Annular Monoplane-3 Lee-Richards 3/3 完成 | トップページ | 福錦 湯島 »