2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 銀ブラから新ブラ | トップページ | 寿司バル弁慶 神田店 神田 »

2020年11月25日 (水)

天鴻餃子房 日本橋日銀通り店 新日本橋 麻婆豆腐

店舗は新日本橋駅2番出口から区立常磐小学校の路地を北へ歩いたところにあります。

201125_01

千代田区を中心に展開している餃子専門店。餃子以外にも中華料理を取り扱っていたりします。

201125_02

花椒豆腐・半黒豚餃子定食。
配膳された段階で麻婆豆腐のあまりにも家庭的な色合いに嫌な予感がよぎります。嫌な予感は見事どストライクで的中します。
メニューには「花椒・激辛」と表示されていますが痺れを感じることはなく、辛さも激辛にほど遠い穏やかすぎる味付けです。
なんとなく、というか高確率で「注文間違えてんじゃねぇの?」と思ったりしちゃいます。定食にはご飯とスープがセットされます。
たいへんおいしゅうございました。

201125_03

半黒豚餃子。
定食にセットされる餃子専門店の誇る黒豚餃子の半盛り。辛くない麻婆豆腐を完食してしばらく経ってから配膳されます。
おそらく具材に黒豚を用いていると思われますが、食べていて黒豚の肉感や肉汁感を感じることないパサついた餃子です。
たいへんおいしゅうございました。

調理を担当する男性店員から本場感を強く感じます。調理中に聞こえる鳴き声から厨房は鶴の営巣地かと錯覚するほどです。
上記の餃子も数量がまとまるまで焼かないのか、3年後には配膳は済むし、5年後には食い終わってんだろ的大陸感なのかと
思ってしまうほどの配膳タイミングでした。島国根性マル出しでセカセカしてはいけないんだと反省することにします。

検討課題
・久しぶりに神保町の餃子専門店へ行ってみる
・新日本橋の美味しい麻婆豆腐を食べに行く

« 銀ブラから新ブラ | トップページ | 寿司バル弁慶 神田店 神田 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀ブラから新ブラ | トップページ | 寿司バル弁慶 神田店 神田 »