« たる松 本店 御徒町 | トップページ | RACERS Vol.58 無限・新電プロジェクトの全貌 三栄書房刊 »

2021年1月10日 (日)

Provence Moulage K1296 FERRARI BARDAHL 1956 TEST INDIANAPOLIS 3/

よく判らないまま、なんとなく塗ったも乾いたのでデカールを貼っていきます。実はヨンサンも作ってるんですよ。

Bardahl_31

ボディへ貼るべきデカールは少なく、アッという間に貼り終えることができます。この時点でイロイロ不明なままの内装は手つかず。
さらにタイヤに貼るデカールがタイヤ数以上に用意されていることから、貼るタイミングを後回しにしようと逃げの準備も怠りません。

Bardahl_32

とりあえずデカール定着のためのクリアを吹いておきます。
ラジエターは黒っぽくすればいいか、アップライト風の突起は銀色にしとくか、コックピット開口部周辺は茶色にしときゃあいいか。
そんなことを考えつつ、しばらく放置してからクリアを厚塗りしようと思います。

検討課題
・とにかく完成を目指す
・タイヤにもクリアコートしてみる

« たる松 本店 御徒町 | トップページ | RACERS Vol.58 無限・新電プロジェクトの全貌 三栄書房刊 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たる松 本店 御徒町 | トップページ | RACERS Vol.58 無限・新電プロジェクトの全貌 三栄書房刊 »