« Heller 1/72 Saab VIGGEN SK 37 3/3 完成 | トップページ | 聖酒造株式会社 聖 別誂SAVAGE 純米大吟醸 »

2021年4月 1日 (木)

ビー玉異聞

子供の玩具として、ラムネジュースの罠として、そんな存在感をひけらかすことも無く不動の地位を誇り続けるビー玉。
巷間に伝わる品質管理上の区分けとしてのA玉、B玉、C玉、そして行く着くところのZ玉までの順位付けについては知られています。
これも所謂「諸説あります」と括られる説のひとつであり、真実を伝えていないかもしれない内容であったりするかもしれません。

徳川実記に記されること無く、公式ではない事柄として口伝のみで伝えられているところによると、1600年代初頭から江戸城周辺の
開発に伴い土木作業などに従事する労働者たちを広く受け入れたことから、江戸城下で生活する男性の構成比率が異常に高くなり、
当時の労働者を中心とした庶民の一部に単性生殖機能を獲得する男性が発生し始めました。哺乳類の進化における一大事件です。

労働者である男性から母乳は出ず、代わりに「父乳」と呼ばれる成分的には汗そのものの分泌液を乳首から迸らせるようになります。
子を背負い、父乳を滲ませながら働く姿は当時的にも憐れを誘うものがあり、一計を案じたガラス業者が廃ガラスを用いて離乳期の
幼児の口に含ませるための「乳首玉」なる商品を開発し、風鈴などとともに振売され江戸庶民からの人気を博すこととなりました。

そうはいっても案の定、発売直後から誤飲による事故が多発し、事態を重く見た町奉行所から「乳首玉ご禁制」のお触れが出ます。
とはいえ乳首玉発売のため生産設備を整えてしまったガラス業者も引き下がれるはずもなく、商品名を「ビーチク玉」と改めることで
同一商品でありながら従来の乳首玉とは異なると強弁し、販売を継続します。その過程で商品名が短縮され「ビー玉」と呼称され、
嘗める、ねぶる、弄ぶ、転がすといった行為の暗喩的表現と併せ、現代まで市井のなかで生き残ってきたということです。

210401

諸説あります。

さて、今日はシガツイッピ。そして世は新年度。さらにはエイプリルフール。益体もない嘘をソッと言えたする便利な日でもあります。

真偽不明、与太バリバリの乳首玉の話を草薙素子氏が「ネットの海は広大だわ」と言ったネットの海ににコンタミとして1滴流したとき、
これが後日どこまでネットの海を汚染するのか興味があったりするわけです。もちろん責任なんて取れるものじゃあございませんけど。

検討課題
・乳首玉がビー玉の起源として検索上位に来たら俺の勝ち
・乳首玉として売ることでビッグビジネスになりうるか考える

文章中の草薙素子氏の発言は「攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL」 士郎正宗著 講談社刊 1991年から引用。

« Heller 1/72 Saab VIGGEN SK 37 3/3 完成 | トップページ | 聖酒造株式会社 聖 別誂SAVAGE 純米大吟醸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Heller 1/72 Saab VIGGEN SK 37 3/3 完成 | トップページ | 聖酒造株式会社 聖 別誂SAVAGE 純米大吟醸 »