« アクリルケース | トップページ | 九段下から万世橋 »

2021年4月12日 (月)

咲き終わりとか花散らしとか

桜散る。
そんな感じで東京を中心とした関東地方の桜のシーズンも終了。
今年は週末になると天候が崩れがちだったこともあり、思ったように桜を見にいくこともできませんでした。

なんにしても昨年からのコロナ騒ぎにより、何かが埋まってるかもしれない桜の木の下で酒盛りもできません。集近閉のせいですよ。
相も変わらず不要不急のなんとかかんとかを百合子が新宿からガナっていますが、お役人様よろしく小市民だって聞いちゃいません。
勤務地近くの上野恩賜公園に於いても結局なんやかやと訪れる人も多く、酒盛りはしないまでも缶ビール片手にフラフラしています。

210412

梅もダメ、桜もダメ。当然のようにサツキもダメ、紫陽花もダメとなるのでしょう。花を愛でるわけではないですが、酒を飲む言い訳を
奪われることは断じて許すことはできなのです。もういっそウツボカズラでも愛でながら酒を飲むプレイに挑戦したくなってきます。

自宅近くの桜並木も咲きっぱなしなだけ。毎年催されていた桜祭り的なお祭りも昨年に引き続き今年も中止になってしまいました。
特設ステージで行われるカラオケ大会でマイクを奪い合う酔っぱらいを見れないことは何とはなしに残念に思っていしまうのです。
なんにしても早いとこどうにかならんもんですかの。

検討課題
・ラフレシアの開花を見ながら酒を飲む
・酒を飲むための理由は本気で探す

« アクリルケース | トップページ | 九段下から万世橋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アクリルケース | トップページ | 九段下から万世橋 »