« 雨の中のスカイツリー | トップページ | GAFFE Proto Rover DEBIC Paris Dakar 1985 7/7 完成 »

2021年8月20日 (金)

薄汚れちまった Be a driver.

2021年8月8日、食材確保のに出た折の首都高。少々強めの雨の降るなか、なにやらメッセージが表示されます。

210820_01

前方のレーダーが汚れている? 出かける前に洗車したのに? そんなに汚れるようなところも走ってないのに?

車体前部に設置される車間距離等うんぬんかんぬんするためのレーダーが不調を来しているようです。
雨粒が当たりまくることで機能が働かなくなっているということなのでしょう。いちいち説明してくれてありがとうございます。

210820_02

なんか表示されていますけど、これを読むのに目を離すほうが危ないような気がしないでもなかったりもします。
ほんの20年前までは、さほど普及していなかった安全機能です。無ければ無いなりにやってきたんですから大丈夫ですよ。たぶん。
安全に配慮しすぎて1tを超える重量物を操作している感触を忘れそうになります。危険な兆候です。気をつけないといけません。

悪天候ならなおさら。少なくとも自分が原因となること無いように慎重に運転したいと考えたりします。

検討課題
・雨の日は車間距離を大きくとる
・雨の日はスピードを控えめにする

« 雨の中のスカイツリー | トップページ | GAFFE Proto Rover DEBIC Paris Dakar 1985 7/7 完成 »

コメント

デモドリさま
ご訪問、コメントありがとうございます。
悪条件になればなるほど安全装備の性能に頼ってしまう不甲斐なさを恥じ入るばかりでございます。
もういっそギリギリまで攻め立てられる自動運転技術の実現と導入を待つしかなさそうです。

シャーベット状の高速をトラックに追走して前部バンパーが氷に覆われてしまい、レーダー無効になった記憶があります。
アイサイトは西日で無効になりました。もちろん私の目も眩しすぎてなにも見えないのでサングラスが自動で有効になるアイサイトとフロントウィンドウテクノロジーを希望します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の中のスカイツリー | トップページ | GAFFE Proto Rover DEBIC Paris Dakar 1985 7/7 完成 »