2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 22222の Be a driver. | トップページ | MINI RACING No.0181 CITROEN CX Proto NEFF PARIS DAKAR 1983 3/4 »

2022年2月 2日 (水)

starter BUICK REGAL QUAKER STATE 1991 4/5

さて、そんな感じで刺激もいただいたことですし、今年もヌルヌルとナスカーの製作をチマチマ再開していくわけです。

Quaker_9141

のぎゃあああぁぁぁぁ!!!!!
リア窓をマスキングテープを使い、矯正するように引っぱり伸ばしながら接着してたのです。
作業から数日後、もうソロソロ接着剤も乾いただろうと思い、マスキングテープを剥がそうとしたら塗膜もろともベロリンチョ。
久しぶりの絶叫モデリングですよ。

キッチリ。まるでそこが剥がれる部位であったかのように、デカール貼付時にシルバっていた箇所だけが見事に剥がれます。
マスキングテープに残った塗膜をどうにか回収しようとピンセットなどでカリカリしますが、塗膜は粉々になっていきます。
いぃぃぃぃぎゃあああぁあぁあぁ!!!!!

Quaker_9142

なんかもう、どうでもよくなってきます。
とりあえず無事だったドライバー側のゼッケン部などを見比べながら、筆塗りでプルプル震えながらリカバーを試みます。
白が乾いたら黒で影部分を書き足そうと思います。

同時製作をしている1989年式でなくて良かったと胸を撫でおろします。

検討課題
・ゆっくり剥がす
・細いテープを使う

5/5

« 22222の Be a driver. | トップページ | MINI RACING No.0181 CITROEN CX Proto NEFF PARIS DAKAR 1983 3/4 »

コメント

せぶさま
ご訪問、コメントありがとうございます。
中性洗剤、そういうリカバー方法もあるのですね。私といえば絶叫するだけで何もできませなんだ。
製作時の工程をもう少し「ちゃんと」しておこうと誓う今日この頃です。

私も良くやります。昨年作ったカマロではもっと盛大にやらかしました。

マスキングテープにデカールが引っ付いた場合、中性洗剤で薄めたぬるま湯に暫く浸しておくと、ポロリと剥がれてくれる場合もあります。

そう書いている当人でさえ、こうなると冷静さを失い、中々そのようには出来ないのですが・・・・。

とくながさま
ご訪問、コメントありがとうございます。
なるほど。次回は削ぎ取るようにしてみます!きっと、おそらく、確実に「次回」があるはずです。乞うご期待!!

わたしも先日やっちゃいました。ピンセットでカリカリではなくデザインナイフで削ぎ取るようにする方がよいのではないかと思う次第

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 22222の Be a driver. | トップページ | MINI RACING No.0181 CITROEN CX Proto NEFF PARIS DAKAR 1983 3/4 »