2022年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 花ぶさ 末広町 | トップページ | もつ焼き酒場 豚坊 上野 »

2022年2月 8日 (火)

金利苑 上野広小路

店舗は上野広小路交差点から春日通りを西へ歩いた雑居ビル3Fにあります。

Kin_2202_01

青唐辛子と豚肉炒め。
青唐辛子、赤唐辛子、ニンニクの芽を豚バラと一緒に辣油とともに甘辛く炒めています。
ダブル唐辛子等により甘辛さの「甘」部分はほぼ感じられません。他にご飯、スープ、漬物、小鉢、デザートがセットされます。
たいへんおいしゅうございました。

Kin_2202_02

小鉢類。
中国東北料理と朝鮮料理を提供するお店とあって、中国の泡菜などが朝鮮風の食器に盛りつけられて提供されます。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・羊串も食べてみる
・炒飯がウェット系でも完食を目指す

« 花ぶさ 末広町 | トップページ | もつ焼き酒場 豚坊 上野 »

コメント

こいでさま
ご訪問、コメントありがとうございます。
唐辛子炒めはソコソコ辛かったので大量の白飯か、大量のビールと一緒に食べないと舌がヒリヒリとしてきます。
炒飯はパラパラ至上主義ではありませんが、ウェット系というか炒め足りないベッチョリしてるのは少し苦手なんです。

「青唐辛子と豚肉炒め」見た目は食欲そそります。
チャーハン、今はパラパラ系が正統派的になっているけど、自分子供の頃はチャーハンと言うより「焼飯」と言っていたと(笑)
以前マツコの知らない世界でウエット系の炒飯特集していて子供の頃はこっちだったと思い出しましたねぇ!

ここのお店の小鉢が韓国料理屋的で良いですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花ぶさ 末広町 | トップページ | もつ焼き酒場 豚坊 上野 »