2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« starter BUICK REGAL QUAKER STATE 1991 4/5 | トップページ | PM MODEL 1/72 HAWKER SEA FURY T-61 “BAGDAD FURY” 1/3 »

2022年2月 3日 (木)

MINI RACING No.0181 CITROEN CX Proto NEFF PARIS DAKAR 1983 3/4

しばらく放置していましたが、ナスカーでアレしちゃったので気分転換をするでもなく、こちらの製作を進めようと思います。

Cx_8331

厚く塗ったクリアを削り、表面をなんとなく均しておきます。

Cx_8332

日頃の行いのせいからクリアの塗膜が割れます。もしかしたらクリア層に引っ張られてデカールも割れてるっぽい感じです。
気休めに薄めのクリアを流し込みリタッチを試みます。もちろん試みは失敗。ヒビを隠しきることはできませんでした。

Cx_8333

さらに今回、久しぶりにウレタンクリアを吹きつけます。いつものお手軽カンカンタイプです。
というのもガイアノーツ社のEXクリアを使った際に発生したヒビ割れ、あるいは数年後に発生したクリアの曇りなどもあって、
これは材料や機材、塗り方に原因があるのでは無く、全ては私のダメダメさに起因してると考えるに至ったからです。
カンカンのウレタンなら希釈など失敗することもなく、均一な塗り上がりにできると思ったのです。

室温を20℃くらいにして72時間ほど放置して硬化を待ちます。

検討課題
・濃いめのラッカーも試す
・当面は仕上げだけウレタン

4/4

« starter BUICK REGAL QUAKER STATE 1991 4/5 | トップページ | PM MODEL 1/72 HAWKER SEA FURY T-61 “BAGDAD FURY” 1/3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« starter BUICK REGAL QUAKER STATE 1991 4/5 | トップページ | PM MODEL 1/72 HAWKER SEA FURY T-61 “BAGDAD FURY” 1/3 »