« 麻辣大学 上野店 上野 麻婆豆腐 | トップページ | ITALERI 1/56 IS-2 mod. 1944 2/3 »

2022年4月23日 (土)

ITALERI 1/56 IS-2 mod. 1944 1/3

プラウダ高校の車輌製作に取りかかる前に「白っちゃけたソ連戦車」の練習をするでもなく生贄にしてみます。

Is2_5611

ゲーム用のコマとして各部を簡略し、構成パーツの点数を削減したシリーズ。最近はもう“JS-2”といった表現はしないようです。

Is2_5612

パーツは濃緑色で成型され、他にデカールと組立説明書が同梱されます。
金型の厚さを抑えるためか、複雑な形状の砲塔を再現するためか砲塔部のパーツは細分化され、罠が仕掛けられています。

Is2_5613

丁寧なゲート処理、入念な擦り合わせ、慎重な仮組を疎かにするとパテをパーツの隙間に塗り込めることになります。
つまりは私は全てを疎かにしたことから斯様な次第と相成ったわけです。

Is2_5614

本体、転輪、砲塔、履帯に分けて塗装の準備に取りかかります。車体後部の燃料タンクは処理せず接着しています。

検討課題
・面倒なゲート処理を怠らない
・面倒でも仮組を繰り返しておく

« 麻辣大学 上野店 上野 麻婆豆腐 | トップページ | ITALERI 1/56 IS-2 mod. 1944 2/3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 麻辣大学 上野店 上野 麻婆豆腐 | トップページ | ITALERI 1/56 IS-2 mod. 1944 2/3 »