2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 川国志 神保町店 神保町 麻婆豆腐 | トップページ | 物語 ウクライナの歴史 黒川祐次著 中公新書刊 »

2022年5月14日 (土)

安全運転とか標準装備とか

数年振りに行動制限の無くなったゴールデンウィーク。皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか?
高速道路も久しぶりに激しい渋滞など発生し、各所に設けられたライブカメラ映像を見て楽しまれたことと思います。
そうはいっても、それもこれもなにもかも新コロに起因するものであり、どうあっても集近閉を許せないのですよ。

さて、そんななか相も変わらず煽り運転に代表される危険運転に関するようなニュースを見聞きしたりします。
個人的には追い越し車線をノロノロと、かつナガナガと走ってる車にも煽られる原因があるのじゃないかと思ったり、
じゅうぶんな車間距離を保たなかったり、ウィンカーを出すことなく車線変更する運転者に問題があったりするのかも
などと考えたりもします。賛否ございましょうが、多様な意見のひとつとして書き記したまでのことでございます。

Colt_25

グローブボックスにコルト25オート。
車検証などと一緒に軽い気持ちでモデルガンを忍ばせておきます。訳もなくドキドキしてきちゃいます。
たったこれだけのことで日頃、二人組で街を徘徊する暴力装置からの「職務質問」という名の気まぐれ職権濫用の
餌食とならないため、意識して安全運転に徹することができたりします。なんというお手軽さでしょうか。

Colt_45

これがガバメントだったりすると洒落の分からない暴力装置は真顔になって腰の拳銃に手を掛けますから危険です。

最近はドライブレコーダー装着車も増え、あるいはスマホなどを使って動画を記録することも簡便になったことから、
密室となる車内だからといって下半身をマル出しにしたまま、絶叫しつつ運転することは少々憚られるようになりました。
これをもって監視社会がどうしたこうしたなどと言うつもりは毛頭ありませんが、息苦しさを感じたりすることもあります。
なにはなくとも安全運転。剣呑剣呑、事故を起こしたときに下半身マル出しじゃあ目も当てられません。

そして静岡では今日から静岡ホビーショーが一般公開されます。車でお出かけの方は安全運転にご留意ください。

検討課題
・ブローニングM1910とかも
・ルガーLCPあたりなんかも

« 川国志 神保町店 神保町 麻婆豆腐 | トップページ | 物語 ウクライナの歴史 黒川祐次著 中公新書刊 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 川国志 神保町店 神保町 麻婆豆腐 | トップページ | 物語 ウクライナの歴史 黒川祐次著 中公新書刊 »