« 火の花 上野広小路 | トップページ | リンハウス 末広町 »

2022年8月 1日 (月)

上野駅前 8月

学生さんたちは夏休みとあって博物館周辺はソコソコ混雑。なんといっても行動制限ナシナシですから外出しまくりです。
オッサンの私は鶯谷あたりで採集や観察を主とした自由研究をできないものかとウズウズしながら画策するわけです。

自分の身の回りの狭い世間から広い世界に目を転じれば、世界はウカウカできない緊迫した様相を呈していたりします。
いったいいつまで緊張を強いられるのか。もういい加減にしていただきたいと切に願わずにはいられません。困ったもんだ。

220801

上野周辺を歩く観光客と思しき外国人を見かけます。引率付きの団体ではなく、少人数グループの外国人観光客です。
大陸からお越しの便座買い占め業の方々ではなく、むしろ大陸系団体はサッパリみかけなくなっています。どういうこと?
決して含むことはあろうはずもないものの、彼等の基準を適用しマスク無しで歩き、会話をしてることに何とも言えない
何かを感じたりします。砕けた表現で言うなら「こっちだってマスク外したいのを我慢してんだぞ!」ということなんですよ。
だからといってお兄さん指を突き立てることなどできようはずもありませんが。

こう暑いとろくでもないことしか思いつきません。日々の暮らしの中で涼しいところを見つけ、頭を冷やそうと思います。

画像はアメ横で一番涼しいと評判の「アメ横ウェルカムモールグリーン」早朝、開店前の風景。

検討課題
・落ち着く
・怒らない

« 火の花 上野広小路 | トップページ | リンハウス 末広町 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 火の花 上野広小路 | トップページ | リンハウス 末広町 »