2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« FORMULA KIT MAZDA XEDOS 6 BTCC 1993 1/ | トップページ | Provence Moulage K755 DODGE VIPER Coupe 1993 0/ »

2022年8月20日 (土)

Provence Moulage K1503 CHEV TC COUPE 39 FANGIO 1948 GP AMERICA DEL SUD 1/

何かしらの理由があって製作を止めてるキットを成仏させていこうと思います。

Tc_3911

ボディパーツはバリ取り済み。
さほど問題になる点も無さそうなのに長期間放置していたのはフロントグリルの表現について考えてしまったから。
どういうわけかフロントグリルにある格子状のモールドはなくノッペリしています。キットにはグリル部に貼るデカールが
用意されており、当時の私はどうにかして立体的なグリルにしたいと思っていたのではないかと推察できます。
細けぇこと気にしてんなぁ。もうチャッチャと行こうぜ!

Tc_3912

あぁそうだ、ここもだ。と思い出します。
エンジンフードを抑えておくエッチング製バンドを曲げて固定する方法を思い付けなかったり、フロントバンパーの
目立つ箇所にポッカリと穴を開けてる気泡部分をどうにかしようとして、どうにもできず諦めてたことも思い出します。

バンドはキット同梱のエッチングパーツに拘らなければなんとかできそうな気がします。
バンパーも薄いプラ板を貼り、気泡痕はパテで埋めれば若干バンパーが厚くなりますがどうにかできそうです。
割り切ってしまえば解決策も浮かんできます。拘りを捨て、割り切れるだけ老いて薄汚れてしまった自分に乾杯です。

検討課題
・車体色に近似のカンカンスプレーを見繕う
・ぎゃーてーぎゃーてー怒鳴りながら作る

2/n

« FORMULA KIT MAZDA XEDOS 6 BTCC 1993 1/ | トップページ | Provence Moulage K755 DODGE VIPER Coupe 1993 0/ »

コメント

せぶさま
ご訪問、コメントありがとうございます。
なんで手元にあるのかスッカリ忘れていますが、当時の野生の本能が囁くままに買っていたのでしょう。
お手つきの状態と、放置の理由を思い出しながらノロノロ作り、なんとか完成を目指したいと思います。

社長、これをお持ちでしたか!
タイムマシンで過去に戻れるなら、これとデルヒエロ号を買いに行きたいです。

グリルや各部はモデラ―の心情として、そうなりますよね。
制作頑張って下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« FORMULA KIT MAZDA XEDOS 6 BTCC 1993 1/ | トップページ | Provence Moulage K755 DODGE VIPER Coupe 1993 0/ »