2022年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 巣鴨から西大井 | トップページ | 四川担担麺 阿吽 湯島本店 湯島 »

2022年9月16日 (金)

料理王国 October 2022 VOL.324 JFLAホールディングス刊

時間があれば立ち読みしてごらん?そんな感じでお薦めされた雑誌を興味を持って購入してみます。
発行はジャパン フード&リカー アライアンス株式会社。本職向けの食材、料理、料理人、店舗を紹介するような雑誌。
記事として紹介されるお店はどれも自分には縁遠いものだったりします。知らない世界を覗き見る感じといえます。

220921

手に取り、読むべきは4ページにわたり紹介される記事。
ノワール・ド・ビゴールと呼ばれるフランス最古の純血原種豚を「パンナムの巨匠」「豚の匠」「FDSの鬼」と二つ名を
駆使するシェフが腕を振るった豚肩ロースのコンフィと、ジャンボン・ブランがページいっぱいに紹介されています。

すげー旨そう。悲しいかな手に取った雑誌からは匂いを嗅ぎ取ることはできず、ページを舐めても味はしません。
こういう食材、こういう料理があることを知る機会を得られただけでも収穫といえます。

検討課題
・そこにヨンサンが映り込んでいないか確認する
・気になったお店に勇気を持って行ってみる

« 巣鴨から西大井 | トップページ | 四川担担麺 阿吽 湯島本店 湯島 »

コメント

こいでさま
ご訪問、コメントありがとうございます。
料理が良くて、撮影が良くて、編集が良くて。そこらへんのグラビア誌よりも有効利用できるかもしれません。
性欲、食欲、製作欲、睡眠欲と欲求四天王のいくつかを刺激するまさにエロ本といった感じの雑誌ですね。

自分も間違えて、このエロ雑誌購入してしまいました
料理のブツ撮りが素敵で本当に食欲そそります
やっぱりそそるからエロ雑誌ですよねぇ!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 巣鴨から西大井 | トップページ | 四川担担麺 阿吽 湯島本店 湯島 »