2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォト
無料ブログはココログ

« RUBICON MODELS 1/56 Sd.Kfz. 251/7 Ausf.D 2/3 | トップページ | 学年誌100年と玉井力三 ~描かれた昭和の子ども~ »

2022年11月 4日 (金)

RUBICON MODELS 1/56 Sd.Kfz. 251/7 Ausf.D 3/3 完成

イタレリ社の後にルビコンモデルズ社のキットをいじると、その作りやすさに感動し、滂沱の涙が溢れてきます。

Sudako_31

劇中車として出ることもなく、ソモソモ設定にさえありませんが、黒森峰女学園の校章デカールを貼り付けます。

Sudako_32

車両番号などはシカト。前輪の汚しがなんとも唐突です。あとで薄めるように修正できればと思います。

Sudako_33

後部はカクカクしたC型までの形状が個人的には好みです。

Sudako_34

車内はガランとしてるため、余剰部品の機関銃を座席に立てかけるように置いています。
機関銃は車内側面に設けられたガンラックに収納していますが、枯れ木も山のなんとやらということです。

Sudako_35

いつものシャーマンと並べます。
装甲車とはいえ横っ腹に榴弾を喰らえば御陀仏確定です。ステーキベッドに比べればマシという感じでしょうか。

さ、ソロソロ冬期筆塗り修行の頃合いです。ゴーロクは少しお休みして、ヨンサンとナナニーを作ろうと思います。

検討課題
・迷彩を楽して塗る方法を探す
・女子校戦車を作りためる

« RUBICON MODELS 1/56 Sd.Kfz. 251/7 Ausf.D 2/3 | トップページ | 学年誌100年と玉井力三 ~描かれた昭和の子ども~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« RUBICON MODELS 1/56 Sd.Kfz. 251/7 Ausf.D 2/3 | トップページ | 学年誌100年と玉井力三 ~描かれた昭和の子ども~ »