2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 花ぶさ 末広町 | トップページ | プラモ向上委員会 ボルテックスターラー ターボ »

2023年7月 7日 (金)

歯医者通い 2023

2019年に中国武漢で発生したとされる新型コロナウィルスの2020年以降の世界的感染拡大。
それに対する感染拡大防止の一環としてのマスク着用推奨も、今春3月から着用を含めイロイロと緩和され、
ユルユルながら中国武漢から拡がったとされる世界的感染拡大以前の生活に戻るべく各人努力していると
思われます。そんななか、口中に違和感もありイヤイヤながら数年振りに歯医者通いをしてみます。

これまで中国武漢で発生したとされる新型コロナウィルスに感染する可能性を個人レベルでできるだけ低下
させたいと考え、自衛的に歯医者を含めた医療機関への通院をしないよう心がけていましたが、もしかして
ソロソロ大丈夫かしらと思い、恐怖におののく自分を叱咤するように歯科医の門を「頼もう!」と叩きます。

Butler_2307

2020年に通院したきり。
個人でできる範囲の口腔内ケアとして、歯間の掃除、丁寧な歯磨き、洗口液での洗浄を続けています。
ガラス瓶の頃に比べて遥かにマイルドになったリステリン オリジナルで日夜ガラガラうがいをしまくりです。
結果として重大な虫歯の発生はなく、歯石除去を施術してもらう程度で治療は済みます。済むと思ってました。

歯が割れてるっぽいのです。
歯槽膿漏ではなく歯茎に腫れがあり、膿が溜まってるとかなんとか。確かに患部を触ると痛みを感じます。
ただ現状は歯の被せものによって割れが拡大することもなく、根治を目指すなら歯を抜くことから始めないと
ならない等々、歯科医師から説明を受けます。素人の私にはどうにも判断の付かない選択を提示されます。

妥協策でもなく、歯を抜くまではせずに溜まった膿をどうにかする方向で見て見なかった作戦を選択します。
高周波歯科治療という殺菌と代謝を促すことにより、膿の発生を抑えていこうという作戦です。
当然、微弱とはいえ電気を流すわけです。治療前に歯科衛生士から「握って」と手渡される極太のアース棒に
ドキドキします。治療中に痛みや痺れのようなものは感じず、数分で施術は完了します。
難点のように思うのは、週に1回から2回ほど施術のため歯医者通いが必要になること。逃げ出したくなります。

画像は虫歯予防に効果が期待できると歯科医師から勧められ、使用中の洗口液。

検討課題
・いずれ抜歯も考える
・日々のアルコール洗浄を欠かさない

« 花ぶさ 末広町 | トップページ | プラモ向上委員会 ボルテックスターラー ターボ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花ぶさ 末広町 | トップページ | プラモ向上委員会 ボルテックスターラー ターボ »