2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« ご機嫌にはほど遠い朝食のようなもの | トップページ | starter PLYMOUTH BELVEDERE No.25 PAUL GOLDSMITH 1964 4/6 »

2023年8月 3日 (木)

上野から御徒町

2023年7月22日、関東地方も梅雨明けする?梅雨明けした?そんな灼熱のなか少し歩きます。

Ueno_2308_01

上野駅公園口。上野の森なら涼しいかもしれない考えるも、浅はかさ炸裂。あっづいよ!

Ueno_2308_02

恐竜は立ってこそ。尾は地に着けてこそ。ティラノサウルスは前ならえ。イグアノドンはグッドのサインで。
興味はあるものの会期最終日、夏休み序盤とあって学童の皆さまで大混雑。見学するのを諦めます。

Ueno_2308_03

まだやるんですね。興味のある方、意識高い系の方でよろしくお願いします。私は見守りたいと思います。

Ueno_2308_04

ひとまず大陸に繋がる地下街を探索。ご機嫌な即席麺を探しますが巨匠さまセレクト品は見つけられず。

Ueno_2308_05

似てるっぽいのを買ってみます。実食はまたオイオイということで。

Ueno_2308_06

ジャケ買い。なにがなんだかだよ。

Ueno_2308_07

上野広小路の百貨店には「にっぽんのなつ」の垂れ幕。朝顔、向日葵、団扇、線香花火、麦酒、麦酒、麦酒。

検討課題
・実食時の記録を残す
・口に合わなくても文句を言わない

« ご機嫌にはほど遠い朝食のようなもの | トップページ | starter PLYMOUTH BELVEDERE No.25 PAUL GOLDSMITH 1964 4/6 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ご機嫌にはほど遠い朝食のようなもの | トップページ | starter PLYMOUTH BELVEDERE No.25 PAUL GOLDSMITH 1964 4/6 »