2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月の記事

2023年10月31日 (火)

おとんば 上野店 上野

店舗は上野駅から昭和通りを南下し、コンビニをJR高架側に入ったところにあります。

Otonba_2310_01

ホッピー。
店内の空席待ちをしているとナカナカ飲めないので、店頭カウンターに陣取り黒ホッピーをセットで。
併せて銀杏揚げをいただきます。塩分過多な感じで喉も渇き、お酒が進みます。
たいへんおいしゅうございました。

Otonba_2310_02

肉汁!おとんメンチ。
揚げ物を重ねます。商品名から想起する噴き出すような肉汁感は感じられず、いたって普通のメンチ。
たいへんおいしゅうございました。

ずいぶんと久しぶりの利用。メニューがだいぶ変わっていて、注文する際マゴマゴしてしまいます。

検討課題
・空席があれば店内で飲む
・雨が降っていたら店内で飲む

2023年10月30日 (月)

手打ちそば 吉仙 仲御徒町

店舗は仲御徒町駅1番出口から昭和通りを北上した場所にあります。

Kichi_2310_01

日本酒タイム。
長崎県平戸市にある有限会社森酒造場の飛鸞 にこまる うすにごり 生酒。
たいへんおいしゅうございました。

Kichi_2310_02

栃尾揚げ。
軽めで、温かい肴ということで越後の栃尾揚げを注文します。お通しは穴子と里芋の煮物。
たいへんおいしゅうございました。

Kichi_2310_03

日本酒タイム。
福島県会津坂下町にある株式会社廣木酒造本店の飛露喜 特別純米。
たいへんおいしゅうございました。

Kichi_2310_04

焼鴨せいろ。
〆に焼鴨せいろ。蕎麦は画像の柚子とせいろの二色もりにします。
たいへんおいしゅうございました。

営業時間の変更に伴い、週末の通し営業を取りやめたのこと。
土日の中途半端な時間帯に腰を据えて呑めるお店の開拓を加速させないとならないようです。

検討課題
・柚子ダブルで
・柚子大盛りも

2023年10月29日 (日)

ワクワクチンチン ゴッパツメ

およそ1年前にシッパツメのワクワクチンチンがあり、もういいだろうと高をくくっていたらお手紙が届きます。
そんじゃあ5回目のお注射ブッてやっから予約しろやっ!
新型コロナ感染はマダマダ収束とはいかなのね。そんな感想を抱きながら接種の予約を粛々とこなします。

China_virus_2310

今冬はインフルエンザ感染もワッショイとの予測もあります。ソウソウお注射をブッていたら左肩の注射痕も
腫れて紫色になってしまい、なんだか要らぬ疑惑を周囲に与えやしないかと少々心配になってしまいます。
再び常時マスク着用の日常に戻るのか。もう買い占められたマスクを探すような徒労は後勘弁なのですよ。

2019年に中国武漢で発生したとされる新型コロナの世界的感染拡大は、発生から4年を経た今も変異を
繰り返しながら猛威を奮い、マダマダ収まる気配がないのは何ともいえない気分にさせてくれやがります。

検討課題
・将来のムッパツメに備える
・自発的アルコール消毒を欠かさない

2023年10月28日 (土)

新政酒造株式会社 新政 陽乃鳥 2022 貴醸酒

秋田県秋田市にある新政酒造株式会社の新政 陽乃鳥を思いがけず手に入れることができました。

Hinotori_2310

酒販店において亜麻猫を探してると問うと、新政酒造なら陽乃鳥が1本あると答えが返ってきました。
甘口の貴醸酒は好物ですから当然購入します。仕込んだ桶によって味が変わったりするとも聞きます。
今回、入手できたのは木桶(29号)で仕込まれたもの。どんな味なのか楽しみでしかありません。

驚いたのは購入時に店員さんがラベルに名前を記入したこと。
なんでも日本酒でさえ転売屋の商材と化しているとか。誰にも渡しませんよ。飲み切っちゃいますよ。
甘口に合う肴はなんじゃらホイ。少し吟味してから飲もうと思います。

検討課題
・甘えびの塩辛とか
・小アジの笹漬とか

2023年10月27日 (金)

浪乃音酒造株式会社 Nami no Oto Te to Te 渡船 純米吟醸 火入れ

滋賀県大津市にある浪乃音酒造株式会社のNami no Oto Te to Teを見つけたので購入します。

Naminooto_2310

以前、湯島のお店で勧められて飲んでみたら美味しかったことを記憶していたことからの購入です。
すぐに飲んでしまうのは惜しいと思いつつ、開栓のタイミングをいつにするか考えたいと思います。

検討課題
・飲んだお酒を忘れないように心がける
・年末に向けての飲酒計画を策定する

2023年10月26日 (木)

Onitsuka Tiger MEXICO 66 SLIP-ON

車の運転時用に買ったつもりが、いつの間にか勤務中に履くことになっていた靴を買います。
勤務時間中に仕事をする振りに没頭できるよう、足を締め付けず楽に履いていられる靴がいいんです。

Oni_mexico_2310_01

Onitsuka Tiger MEXICO 66 1183A360-401 NAVY/OFF-WHITE
以前に買ったのと同じじゃん!だって勤務時間中に履いてて仕事する振りすら忘れるくらい快適なんですもの。

Oni_mexico_2310_02

およそ5年間、ペタペタと踵を引きずりながら履いた結果、ソールはずいぶん削れてしまっています。
じゃあビブラム #4014あたりを貼り直して延命させるかと企んでみるも、そこまでするのもアレだしなぁと。

Oni_mexico_2310_03

Onitsuka Tiger MEXICO 66 1183C157-001 BLACK/PUTTY
あまりの履き心地の良さにもう1足購入します。今度こそ、こちらを運転時用に使いたいと思ったりします。

検討課題
・コルセアの再販を待つ
・タイパードの再販も待つ

2023年10月25日 (水)

starter FORD MUSTANG GTP IMSA 1983 ELKHART LAKE 4/

タッチアップ地獄から抜け出せたのかな?そうは問屋がブレンバスターだよなと思いつつ製作を進めます。

Mustang_gtp_8341

デカール貼付と、その後のタッチアップでベコベコになったボディにガイア社 Ex-03 Ex-クリアーを厚吹きします。

Mustang_gtp_8342

ボディ側面のインテーク凹部に貼ったデカールは密着しきれていなかったため、残った空気溜まりが溶剤で裂け、
白い塗装面がコンニチワしています。後日、カンカンウレタンを吹く前にタッチアップしておこうと思います。

Mustang_gtp_8343

翼端板のFordを囲む楕円部分の一部が塗装工程のどこかの段階で剥落してしまいました。直すは面倒です。

ここに至ってなお、タッチアップ地獄は継続のようです。

検討課題
・とりあえず乾燥させるため放置
・来年の仕込みをソロソロ考える

→ 5/n

2023年10月24日 (火)

starter DODGE CHAEGER No.11 BUDDY BAKER 1972 5/6

こちらもベルベディア同様、不明な点は多々ありますが諸懸案から大きく目を逸らしながらムイムイ作を進めます。

Baker_7251

指先でグニグニと潰したつもりでも、バッチリ痕の残っていたルーフ部のブツブツをしっかり削り均しておきます。

Baker_7252

いつものカンカンウレタンを吹きます。ボディ形状もあってヌメヌメした吹きあがりになりました。硬化させましょう。

検討課題
・細かい毛埃の混入はシカトする
・デカール用ケミカル剤を見直す

→ 6/6

2023年10月23日 (月)

starter PLYMOUTH BELVEDERE No.25 PAUL GOLDSMITH 1964 5/6

不明な点は多々あり、だからといって調べたり、探したりもせずモクモクと製作を進めます。

Gold_6451

エンジンフード、ルーフ、トランクリッド、どれも平面ではなく、雑に削ると凸部の下地が簡単にコンニチハします。
ボディ側面と併せ慎重にサスサスします。

Gold_6452

ルーフのゼッケン部に生じたブツブツはきれいサッパリ削ります。

Gold_6453

いつものカンカンウレタンを吹きます。ボディ側面に貼られた金色のゼッケン部デカールがワジワジしています。
どうにも金属色デカールへのクリアーコーティングが上手くいった例しがありません。そんなもんなんですよ。

検討課題
・フロントグリルをどうするか考えておく
・バンパーにはもちろんベアメタルを貼る

6/6

2023年10月22日 (日)

呑み食い処 上野市場 本店 上野広小路

店舗は中央通り地下道C5出口から仲町通りを西進し、途中で春日通りへ向かって南進したところにあります。

Ueno1ba_2310_01

ハイボール。
エクストラコールドなフリージングハイボールを飲み続けます。お通しはひじきと大豆の煮物。
たいへんおいしゅうございました。

Ueno1ba_2310_02

刺身。
まぐろの赤味をいただきます。
たいへんおいしゅうございました。

Ueno1ba_2310_03

芝海老のニンニクピリ辛炒め。
メニューに気になる甲殻類料理を見つけたので注文します。ガッツリです。ニンニクぶっはぁ~な料理です。
たいへんおいしゅうございました。

Ueno1ba_2310_04

信玄鶏つくね。
もちろん別料金の黄身を添えてます。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・コップはイチイチ替えないで飲む
・ニンニク料理は翌日の予定を確認してから

2023年10月21日 (土)

THIS BREWING 湯島

店舗は湯島駅6番出口から中央通り方面へ南東に歩いたところにあります。

This_2310_01

店内1階はカウンターの立ち飲み、2階はテーブル席。今回はカウンターを利用して飲んでます。

This_2310_02

THIS BREWING / Saison。
初めてですし、1杯目ですから店名を冠した軽やかでサッパリした味わいのセゾンをいただきます。
たいへんおいしゅうございました。

This_2310_03

パニーニ。
何杯飲むか考えてなかったので、とりあえず温かい何かということで注文します。
たいへんおいしゅうございました。

This_2310_04

SETOUCHI BEER / Stout。
香川県高松市にあるせとうちブルワリーの重めの黒ビールを2杯目に飲んでみます。
たいへんおいしゅうございました。

This_2310_05

店内では缶入りクラフトビールも販売しています。開栓料を支払うことで店内で飲むこともできます。

検討課題
・ラージサイズを3杯あたりで切り上げる
・缶ビールをお土産に買って即飲みきる

2023年10月20日 (金)

食欲の秋

秋といえばのあき竹城でございます。定番の親父ギャグを無遠慮に放り込んでみます。

食欲の秋到来です。スーパーへ行き、秋刀魚の値段に一喜一憂してしまう小市民ではありますが、
今年からは赤壁の戦いよろしく、サンマ漁獲を狙い日本近海から太平洋にかけて大陸から漁船団も
来なくなるでしょうから、少しずつ食卓にのぼる機会も増えていくのじゃあないかと思っております。

計画では2023年以降、20年から30年にわたり溜まりに溜まった処理水を放出していくわけです。
つまりは日本の漁船が活動する水域において、日本産水産物の全面的輸入禁止という政策を掲げ、
人民の健康と安全を守ろうとする慈悲深い中■共産党指導部は、まかり間違っても同水域で漁獲
した水産物を小魚ひとつをとっても水揚げすることはないのでしょう。ガンバレ■国共産党指導部!

Mattake

まぁ、2019年に中国武漢で発生したとされる新型コロナウィルスの世界的感染拡大も一段落かも
しれない状況下にあって、これからインフルエンザ蔓延の季節を迎えるにあたって少しでも栄養を
つけ、病気に立ち向かう頑健な体をつくり、越冬の準備をしておきたいと思うのですよ。

木箱に収まったナニを品定めします。お値段は5本で4GAFFEくらい。円安どうにかしてくださいよ。
裂いて焼いて、切って蒸して、残った部分はご飯と一緒に炊いて。5本もあれば満喫できるかしら。
踏ん切りなどつくはずもなく、地下の食品売場で挙動不審に音頭をしばらく踊ることになります。

秋刀魚、松茸、薩摩芋。あれも食べたい、これも食べたい。体重とか考えたら負けなんですよ。
どうにかして秋の味覚にありつけないか、算段してみようと思います。

検討課題
・いい歳なんだから俺のマッタケとか酒席でも言わない
・自称マッタケの正体はエノキタケというのは公然の秘密

2023年10月19日 (木)

蒼き鋼のアルペジオ 日本巡航原画展2023

2023年10月12日、仕事をする振りすら放り出すのに最適な週末寸止め木曜日。会社から逃げ出します。

Arpegio_2310_01

会場は有楽町駅前、マルイ有楽町店8Fイベントスペース。国内を巡航しての最後の寄港地です。

Arpegio_2310_02

作者であるArk Performance氏からの挨拶パネル。

Arpegio_2310_03

イオナと床にイ401。

Arpegio_2310_04

タカオと重巡タカオ。

Arpegio_2310_05

ハルナと大戦艦ハルナ。

Arpegio_2310_06

原画:イオナ、コンゴウ

Arpegio_2310_07

原画:イ400、イ402、タカオ、ズイカク

Arpegio_2310_08

原画:ミョウコウ、ヒエイ

Arpegio_2310_09

原画:アシガラちゃん、ナチ

Arpegio_2310_10

原画:ヒュウガ、イセ

Arpegio_2310_11

原画:イ402、北良寛

Arpegio_2310_12

原画:アカギ

Arpegio_2310_13

原画:ムツ

Arpegio_2310_14

会場内の展示物は記録可能。新商品も加えた物販コーナーも設けられています。
前回の秋葉原で催された原画展よりも会場は広いため、ゆったり見学することができました。

蒼き鋼のアルペジオ 日本巡航原画展2023の会期は2023年10月22日まで。

検討課題
・常に会社から逃げ出す準備を怠らない
・キリクマグッズは見逃さず購入しておく

2023年10月18日 (水)

新御茶ノ水から末広町

2023年10月8日、三連休の中日。猛暑の夏に歩けなかったこともあり、少しずつ歩き始めてみます。

New_tea_2310_01

新御茶ノ水駅から地上に出ます。
労働者団体の集まりに与党総裁が招かれる。革新野党は危機感を持たないのか疑問に思ったりします。

New_tea_2310_02

素敵な壁面装飾。

New_tea_2310_03

やはりコロッケそばです。丼のなかで和の蕎麦と、洋のコロッケが織りなすハーモニーを楽しみましょう。

New_tea_2310_04

万世橋交差点のビルはけっきょくゲーセン。上階はカラオケ屋なので歌っておきたいと思います。

New_tea_2310_05

中央通り西側、総武線高架から神田川にかけての秋葉原再開発が実施に向けて取り沙汰されています。
計画では区道の細い路地は廃止されてしまうそうです。また語尾に「ニンニン」とつけて呼び込みをしてる
忍者カフェも無くなってしまうかもしれません。ゆく河の流れは絶えずして、チンチラホイでございます。

New_tea_2310_06

日通ビルでは新商品ビールの試飲会が催されていました。
アルコール飲料に高アル、低アル、微アル、ノンアルと選択肢が増えるのは、飲む機会を考えるうえで
良いことなのじゃないかと思ったりします。並んでまでタダ酒はアレなので、後日購入してみましょう。

New_tea_2310_07

曇天サンデー、歩行者天国、インバウンバウン。
なんともいえないストレスを感じつつ、帰宅します。

検討課題
・飲んでいい場所なら飲んでおく
・少しずつ歩く距離を伸ばしていく

2023年10月17日 (火)

かっぱ橋道具まつり2023

2023年10月7日、快晴。今年もエッチラオッチラ「第38回 かっぱ橋道具まつり」に出かけてみます。
昨年は雨降りだったこともあり、各店舗をのんびり冷やかすこともできなったため、今年は時間をかけて
ゆっくり品定めをしながら歩道をカニ歩きしていきます。

Kappa_2310_01

まずはニイミ洋食器店の大将が浅草通りを見下ろす菊屋橋交差点からスタート。

Kappa_2310_02

その陳列に目を奪われ、訪れる度に足を止めてしまう小松屋。

Kappa_2310_03

超かっこいいサイドカー。
以前はガラス屋、畳屋の営業車として見ることもありましたが、最近は見る機会も激減した感じです。

Kappa_2310_04

2023WBCにおけるラーズ・ヌートバー選手の活躍もあって今年の目玉はなんといってもペッパーミル。

Kappa_2310_05

金色に輝く「かっぱ河太郎」に挨拶。
シャンプーハットの隙間からの雨だれによって、額から頬にかけて冷や汗的な痕が出現。洗いましょうよ。

およそ2時間ほど歩き回り、購入したのはセール価格となっていた胡麻油とオリーブオイルと調味料。
来年もタイミングが合えば訪れたいと思ったりします。

検討課題
・基本はロッドブレーキ
・三角乗りを極める

2023年10月16日 (月)

44444の Be a driver.

そんなこんなで日常的に使用するマツダの小型車は走行距離44,444kmを記録します。

2019年に中国武漢で発生したとされる新型コロナに対する感染防止の一環として中止、見合わせとなっていた
イベントも今春3月からイロイロと緩和され、ユルユルながら中国武漢から拡がったとされる感染拡大前の生活に
戻るべく多くのイベントも再開され始めました。中国武漢で発生したとされる新型コロナの世界的感染拡大の前に
催されていたイベントが数年振りに行われるとあって日本人の移動も増えてきたのではないかと思ったりします。

私自身、チマチマと移動をすることもあり走行距離は伸び、通算の燃費は悪くなっていることが分かります。

44444

そして走行距離50,000kmを前に、すり減りだしたタイヤの交換もソロソロかしらと考え出します。
近所のガソリンスタンドに給油のついでにナイスなタイヤがあれば教えてと、簡単な見積もりをお願いしてみます。
レグノ ¥200,000-
ポテンザ ¥200,000-
プレイズ ¥170,000- …むぅ。
基準などないまま、なんだかお高いわねと思ってしまいます。20万円あれば30年落ちの軽自動車が買えますよ。

さてどうしたものか。ポテンザを装着するようなスポーティさはなく、レグノを装着するほどの高級感はありません。
マツダの小型車ごときプレイズでじゅうぶんとは思うものの、お値段の差はわずか3万程度。なんとも悩ましいな。
スリップマークがコンニチワする前に次のタイヤを決めたいと思うのです。

検討課題
・ハンコックはナイ
・クムホもナイナイ

2023年10月15日 (日)

ほていちゃん 上野店 上野 麻婆豆腐

店舗は上野駅から御徒町駅に向かう途中の高架下あります。

Hotei_2310_01

およそ1年振り。メニューもずいぶん入れ替わっており、必勝パターンを再構築しないとなりません。

Hotei_2310_02

ホッピー。
手っ取り早く立ち席カウンターに陣取り、まずは黒ホッピー。
たいへんおいしゅうございました。

Hotei_2310_03

スペイン生ハム。
おすすめメニューに「スペインからきたやべーやつ 濃厚なコクと旨味!」とあったハモンセラーノを発注。
お通し代わりに、すぐに配膳されると思われる生ハムを注文します。
たいへんおいしゅうございました。

Hotei_2310_04

ミックスフライ。
エビフライ単体メニューは姿を消し、メンチコロッケ、ポテトコロッケ、エビフライのセットしかありません。
たいへんおいしゅうございました。

Hotei_2310_05

ピリ辛マーボー豆腐。
飲んで酔っぱらっていても辛さと痺れを感じられる味付け。酔った勢いで白飯さえ欲しくなるほどです。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・足がガクガクしてくる前に帰る
・酔っぱらってもラーメンライス

2023年10月14日 (土)

日本酒処 地花 御徒町

店舗は御徒町駅南口から南西方向に歩いたあたりの地下にあります。

Chika_2310_01

日本酒タイム。
栃木県さくら市にある株式会社せんきんの線香花火 アッサンブラージュ 無濾過原酒 火入れ。
千葉県山武市にある合資会社寒菊銘醸のMonochrome 純米大吟醸/山酒4号 50 無濾過生原酒。
たいへんおいしゅうございました。

Chika_2310_02

刺身。
大間産生本鮪と北海道産ほたて。ほたての表面を炙ることで甘味と旨味が増しているように思えます。
たいへんおいしゅうございました。

Chika_2310_03

日本酒タイム。
茨城県日立市にある森島酒造株式会社の森嶋 美山錦 純米吟醸 瓶燗火入。
三重県伊賀市にある合名会社森喜酒造場の純米にごり酒 Siesta。
たいへんおいしゅうございました。

Chika_2310_04

日本酒タイム。
長野県岡谷市にある株式会社豊島屋の神渡 純米辛口。
広島県東広島市にある柄酒造株式会社の9代目 於多福 純米。
たいへんおいしゅうございました。

Chika_2310_05

日本酒タイム。
埼玉県上尾市にある北西酒造株式会社の彩來 Sara 純米吟醸。
福島県喜多方市にある合資会社大和川酒造店の弥右衛門 純米辛口 ひやおろし。
たいへんおいしゅうございました。

Chika_2310_06

鶏つくね。
濃いめの肴を追加します。
たいへんおいしゅうございました。

Chika_2310_07

日本酒タイム。
秋田県秋田市にある新政酒造株式会社の新政 亜麻猫。〆に半合いただきます。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・お勧めのお酒だけを飲みまくる
・もう少し食べる

2023年10月13日 (金)

リンハウス 末広町 麻婆豆腐

店舗は末広町駅から中央通り北へ進み、西へ向かって路地を入ったところあります。

Rinhouse_2310_01

土曜日の昼間の営業は取りやめたのか、昼利用の場合は平日に行かないとならない感じです。

Rinhouse_2310_02

エビのマヨネーズ和え定食。
ランチメニューから選びます。エビマヨ、麻婆豆腐、ご飯、スープ、搾菜、杏仁豆腐がセットされます。
麻婆豆腐は単品のそれとは異なり、昼の定食用に辛さもマイルドに調整されています。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・平日の昼に単品発注してみる
・麻辣水餃子あたりを頼んでみる

2023年10月12日 (木)

starter TOYOTA CELICA GTO IMSA 1987/1988 5/6

せっかく手に入れた長らく作りたかったキットですから、是が非でも完成に向けて製作を進めます。

C_gto_8751

ボディ側面のゼッケン部はデカールを4枚も重ねて貼っていますから、特に平滑になるよう削り均します。

C_gto_8752

いつものカンカンウレタンを吹きます。
車体色が白い場合、パネルライン奥を何色にすべきなのか判断に迷います。グレーでスミイレでしょうか。

あーもぅ!もぅ!と文句を言いつつも、製作における峠を越えた感じがします。

検討課題
・MAスケール社を物色してみる
・プロバンス社のトランザムあたりも

6/6

2023年10月11日 (水)

PROVENCE MOULAGE K314 TOYOTA CELICA TOUR DE CORSE 1988 4/5

何ごとも楽観しすぎる自分の粗忽さから、最も目立つルーフ部分がダメダメになっていますが製作を進めます。

Celica_tdc_8841

エンジンフードに続くフロントフェンダー上部は凹形状になっており、クリアー塗膜を慎重にゴリゴリ削り均します。

Celica_tdc_8842

いつものカンカンウレタンを吹きます。
ルーフのゼッケン周辺に生じたブツブツは削り均せていますが、重ね貼りをしたデカールのスケスケはそのまま。

ヘッドライト横のサイドマーカーは、濃いめのスモークを塗り込んでおいたほうがよさそうです。

検討課題
・黒いサイドモールをどうするか考える
・硬化したタイヤの部品取りを探しておく

5/5

2023年10月10日 (火)

JEMMPY 332K MERCEDES 190 GRA AURIOL 2°TOUR AUTO 1986 4/5

しばらく放置しても、その弱っちい見た目を好意的に見ることはできず。それでもイヤイヤ製作を進めます。

190_33_8641

ドア下部のサッコプレートからフェンダーにかけて段差も多く、チマチマと削っていくのは面倒そのものです。

190_33_8642

いつものカンカンウレタンを吹きます。絵面の変化は乏しいものの、やることは面倒でもやってるんです。

検討課題
・ベンツのキット在庫を把握しておく
・実車190Eの価格変動を注視する

5/5

2023年10月 9日 (月)

PROVENCE MOULAGE K1422 BASE MONTAGE No.19 DELECOUE MC 1999 4/6

製作終盤で問題となるライトポッドの塗装の面倒くささから逃げ出したいのですが、製作を進めます。

Escort_mc_9941

白飛びしまくりでございます。車体全体に凹凸も多く、削り残し多数ながらチマチマと表面を均します。

Escort_mc_9942

いつものカンカンウレタンを吹きます。リアウィングと、ルーフインテークも塗ることを思い出し慌てます。

思い入れの無さ故か通常より5割増しで雑な感じです。

検討課題
・なんともなれば10割増しで雑に作る
・ホイール周りをソロソロ組み立てる

5/6

2023年10月 8日 (日)

MINI RACING No.0341 FORD ESCORT RS 2000 Didier AURIOL Rallye du ROUERGUE 1980 4/5

よっこいショーイチ。自分に掛け声をかけるようにして年内完成を目論むために製作を再開します。

Escort_8041

厚く塗ったクリアーをガリガリ削り均していきます。
車体側面の黒モールのデカールが凸部に追従してないとか、ドア部にかかるデカールがギザギザだとか。
そんなことイチイチ気にしてたら永遠に完成などしないのです。なのでイロイロ無視してドンドンいきます。

Escort_8042

いつものカンカンウレタンを吹きます。塗面がレロレロでも気にしません。

Escort_8043

久しぶりに喰らいます。カンカンウレタンでコートをした際、稀に頻出する油で弾かれたようになっちゃうアレ。
このアレが出ると、該当部分を周辺まで削り、脱脂した後に再びコートしても油で弾かれたようになるのです。
過去からの自分の経験則としてシンナー風呂に浸けて塗装全てを洗浄し、再塗装しか解決できないのです。

やりませんよ。予備のデカールは無いし、なにより面倒ですから。硬化を待ちたいと思います。

検討課題
・やっぱ完成できないのかと自問する
・なったことにクヨクヨしない

→ 5/5

2023年10月 7日 (土)

電車に乗って

2023年9月30日、そうはいってもムシムシとした土曜日。用事を片付けるため電車に乗ります。

Train_2310_01

横浜方面へ行くため北千住で上野東京ラインに乗り換えます。常磐線からの電車に熱海行きは
ないようで、どれも上野、東京、品川止まりしかありません。常磐線を乗りこなせない田舎者には
どうやってもマゴマゴしがちです。とりあえず上野行きに乗り、日暮里駅で東京行きに乗り換えて
東京駅でようやく東海道線に乗り込むことで横浜を目指すことが叶います。難しいことです。

果たして自分は横浜駅で下車できるか?そんな不安がムクムク涌き上がる品川ゲートウェイ駅
通過のタイミングで、自分の普段の行動域内で見ることのないカラーリングの電車を見つけます。

Train_2310_02

用事を済ませたら都内へ戻ります。そんなときに見かけたのは観光特急列車サフィール踊子号。
全グリーン車すげぇな。せっかく下田へ行くなら、熱海から東急8000爆音列車に乗りたいですよ。

Train_2310_03

前席のカップルが辺り憚ることなくイチャイチャしていたって背もたれを蹴るなんてしませんよ。

今度は籠原行き。乗り過ごすとたいへんですから居眠りしないよう注意し、新橋駅で下車します。

Train_2310_04

新橋駅から銀座線に乗り換え銀座駅。駅に直結する百貨店でも用事を済ませます。

ヨンサン製作をソロソロ再開しろよ。模型の神様から啓示を受けているような気分になります。

検討課題
・横浜へは大宮駅から乗ってみる
・野毛探索は機会を見つけてから

2023年10月 6日 (金)

ゴーロク 2023

冬の気配を感じたら、ドサクサに紛れるようにナナニーとは別にゴーロクの薪も積み上げます。

ゴーロクを積極的にリリースするメーカーは少なく、ルビコンモデルス社のキットを積みがちです。
今冬の越冬用に準備したゴーロクも全てルビコンモデルス社だったりします。そんなもんです。

56_2310_01

虎戦車とⅣ号戦車は、いずれ御姉妹セットを作るにしても単品で練習もしておきたいので購入を
しておきます。そして上段にベトナム。近ごろルビコンモデルス社はベトナムにご執心のご様子。

56_2310_02

ペロシコ号ことM151A1も積みますが、本命と思っているのは多目的トラックM274 ミュール。
築地にターレがいたように、サイゴンにはミュールです。ハンドルを握る兵士も付属しています。

ヨンサンを作らなきゃならないというのにグダグダになっています。でも、そんなもんでやしょ。

検討課題
・女子校戦車をもっと
・ベトナム戦のパットン戦車を待つ

2023年10月 5日 (木)

ナナニー 2023

今年も埼玉県に冬が訪れる前に、越冬用としてナナニーの薪を積み上げる季節となりました。

本当に冬は来るのかな?例年であれば雪と氷に閉ざされ、外出も命がけとなる埼玉県ですが、
異常ともいえた今夏の暑さによって埼玉県北西部の永久凍土は溶け出し、土石流を伴いつつ
荒川を下り、土手のギリギリまで泥水で満たしています。もはや埼玉県民は荒川渡河ができず
都内への越境を諦めるしかない状態だったりします。そういう埼玉県もあるってことです。

72_2310

いつも通りの与太を飛ばしたら、在庫棚の地殻変動によって表層に浮かび上がってきたキット、
今春から新たに買い増したキットを薪の代わりに積んでみます。ジェット成分多めな感じです。

買った気はしていたものの、どこかに埋まってナカナカ発掘できなかったアズール社のアリゼ。
ほうら、やっぱり買っていたんだ。慌ててインド仕様版に手を出さずに良かったと安堵します。

童友社のコルセアⅡ TA-7Cはホビーボス社のもの。フクザニア仕様はレジン製の改造パーツ
しかなかったのでありがたいキット化です。いつ購入していたのか定かではないハセガワ社の
プラウワーと併せ、やっぱ塗装はハイビジだよなと思ったりするのです。個人の意見ですよ。

ソード社からクルセーダー RF-8Aと、RF-8Gのキット化がアナウンスされています。
キューバクライシスも魅力的ですが、フランス海軍仕様があるのなら、そちらに期待しましょう。

検討課題
・昨年の薪をどうにかする
・気になった薪は積んでおく

2023年10月 4日 (水)

菜魚味や 御徒町

店舗は御徒町駅から中央通り方面へと歩いたあたりの地下にあります。店名は「なごみや」と読みます。

Nagomiya_2310_01

ハーフ&ハーフ。
飲みましょう。お通しは枝豆。
たいへんおいしゅうございました。

Nagomiya_2310_02

鳥の唐揚げ。
タルタルソースも小皿で添えられています。もちろん殴り合いの素といえるレモンも添えられています。
たいへんおいしゅうございました。

Nagomiya_2310_03

クリームコロッケ。
揚げ物を重ねます。
たいへんおいしゅうございました。

Nagomiya_2310_04

ほくほくポテト。
揚げ物を重ねます。が、健康を考え野菜も摂取しておきます。
たいへんおいしゅうございました。

開店から20時までの利用ならリーズナブルに楽しめるお店です。

検討課題
・急な階段で躓かない
・揚げ物固めは男の浪漫

2023年10月 3日 (火)

まりじゅ 湯島

店舗は湯島駅から春日通りを東に歩き、南へ向かって路地を入ったあたりにあります。

Mariju_2310_01

日本酒タイム。
千葉県山武市にある合資会社寒菊銘醸の剣愛山50-Chronicle- 無濾過火入れ原酒 純米大吟醸。
たいへんおいしゅうございました。

Mariju_2310_02

刺身。
長崎県対馬産の活〆天然クエ刺し。
他に宮城県塩釜産の天然生メバチ鮪刺し赤身、宮城県女川産の生ほたて刺しもいただきます。
たいへんおいしゅうございました。

Mariju_2310_03

日本酒タイム。
山口県萩市にある株式会社澄川酒造所の東洋美人 醇道一途 限定 純米吟醸 酒未来。
たいへんおいしゅうございました。

Mariju_2310_04

天ぷら。
海老天、紅生姜天。他に舞茸天。いぶりがっこと揚げ出し豆腐も注文します。
たいへんおいしゅうございました。

Mariju_2310_05

日本酒タイム。
広島県福山市にある株式会社天寶一の天寶一 山田錦 純米。
たいへんおいしゅうございました。

夜はランチタイムとは異なる豊富な料理のラインナップ。

検討課題
・夜の湯島開拓を続ける
・東北の海産物を食べる

2023年10月 2日 (月)

シノバズブルワリー ひつじあいす 上野広小路

店舗は上野広小路駅から中央通りを北上し、仲町通りを入ったところにあります。

Hitsuji_2310_01

ひつじあいす。
クラフトビール飲み放題プランを利用。
ひつじあいす、不忍エールエール、まどろみのアリス、ヘイジーIPA、キャプテンクロウを飲みます。
たいへんおいしゅうございました。

Hitsuji_2310_02

ラムのパテ・ド・カンパーニュ。
こちらで提供される料理はほぼラム肉を用いています。
たいへんおいしゅうございました。

Hitsuji_2310_03

トゥルルンモモとshinobazuラムメンチ。
西蔵風水餃子と揚げ物。他にラムタン炙りベーコン&ポテトサラダも注文します。
たいへんおいしゅうございました。

Hitsuji_2310_04

不忍エールエール。
今回はクラフトビールを集中的に飲みましたが、飲み放題プランを選んだ場合、テーブル横に設置
されているビールサーバからアサヒスーパードライを時間いっぱいまで飲み続けることも可能です。
たいへんおいしゅうございました。

Hitsuji_2310_05

ラムランプステーキ。
濃厚なクラフトビールに負けないゴッツリめな料理。他にラムモモ肉の唐揚げも注文します。
たいへんおいしゅうございました。

Hitsuji_2310_06

ラムパッチョ。
中央の卵黄を崩し、全体に馴染ませてからいただきます。
たいへんおいしゅうございました。

不肖ダメ人間、制限時間90分でビールを飲みまくり戦い抜きました!

検討課題
・反射炉頼朝ポーターを飲みに行く
・ドライ一本勝負にも挑戦しておく

2023年10月 1日 (日)

中山競馬場 ギャンブル飯 船橋法典

2023年9月23日、およそ5年振りに中山競馬場ギャンブル飯を楽しむため足を伸ばします。

Uma_2309_01

曇天。第5レースが間もなくスタートというタイミングで現地へ到着。しばらく周囲を見渡します。

Uma_2309_02

各馬一斉にスタート。そんな感じの絵面。第6レースで500円を使い、まんまと2800円獲得します。

Uma_2309_03

Tow daysにて生ビールと牛タンつくね。
勝利の美酒ですよ!!嬉しさのあまり我慢できずビールに口をつけ、つくねを頬張ってからの画像記録。
たいへんおいしゅうございました。

Uma_2309_04

順調に負けを重ねつつ、第9レースでは500円を使い、まぐれ当たりの4900円を獲得します。Yes!

Uma_2309_05

鳥千にて生ビール、チキンボールと皮付きフライドポテト。
再びの勝利の美酒です!!陽の当たらない地下に設けられたフードコートでも気分は晴れ晴れとします。
たいへんおいしゅうございました。

Uma_2309_06

結果、2000円を使い、7000円を獲得。収支としては+5000円。
あれれ、もしかして俺チャンてば博才開花しちゃったかしら?
勘違いしそうになります。馬名と騎手名と匂いだけで選んでますから、ただのマグレ当たりなんですよ。

検討課題
・自転車もやってみる
・栗橋でも買ってみる

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »