2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« PROVENCE MOULAGE K463 RENAULT 5 GT TURBO MC 1990 3/4 | トップページ | 4000 »

2023年12月15日 (金)

PROVENCE MOULAGE K314 TOYOTA CELICA TOUR DE CORSE 1988 5/5 完成

タイトルの通りPROVENCE MOULAGE K314 TOYOTA CELICA TOUR DE CORSE 1988です。

Celica_tdc_8851

ドバドバ吹いたカンカンのウレタンクリアも硬化しちゃったようなので、細かいパーツを組み付けていきます。
この時点で間違い多数。ドア下は黒くなってると思われますが、今回はシカトして白いまま。

Celica_tdc_8852

ルーフ上のアンテナ設置位置が後ろ過ぎます。キットに施されていたナゾの凹をアンテナ基部と勘違いしました。
窓枠部は黒いデカールが用意されていますが、線状のデカールを上手く貼れるとは思えないし、貼るのも面倒
ですからプルプル震えながらツヤ消し黒で塗っています。なので線の太さが部位によりマチマチだったりします。

Celica_tdc_8853

前面6連ライト上部には、本来バンパーに残る黒いプロテクターがチラチラ見えています。
塗装でどうにかできるとは思えず、バッサリ省略しています。結果、前面が間抜けな感じになっています。
その代わり、ということでもなく。車体側面を囲むプロテクターは、ハセガワ社 TS4 つや消し黒フィニッシュを
細めに切りだし、それっぽく適当に貼り付けています。

Celica_tdc_8854

ルーフ上のアンテナは、赤と白の塗り分けあたりに設置されます。
シートベルトは後輪側ストラットタワーバーにペタリと接着しただけ。
車内に置かれたスペアタイヤのホイール部を表現するエッチングパーツを紛失しました。粗忽このうえなしです。
OZホイールなエッチングパーツ、またはレジンパーツを別途用意しないとなりません。面倒くさいことなのです。

まずはエリクソン車で練習。そして製作にあたっての難点を探し出せたと考え、台座に接着し完成とします。

検討課題
・早めにカンクネン車に取りかかる
・ホイールのドナーを調達する

« PROVENCE MOULAGE K463 RENAULT 5 GT TURBO MC 1990 3/4 | トップページ | 4000 »

コメント

とくながさま
ご訪問、コメントありがとうございます。
Cピラーはハセガワ社のフィニッシュシートを適当な幅に切ったものを貼り付けただけの手抜きです。
次に作るかもしれないカンクネン車ではもう少し真面目にやります。…やれればいいなと思ってます。

デモドリさま
ご訪問、コメントありがとうございます。
個人の偏見ですがライトの数は強さを表していると思います。
アルピーヌ A310も裸足で逃げ出すようなライトの数は、どこからどう見ても強く感じられると思うのです。

こいでさま
ご訪問、コメントありがとうございます。
各部イロイロと手を抜き、インチキ箇所も多々ありますが、ネタとして持ち込もうと思います。
ご覧になったらどうぞ笑ってくださいまし。

ST165はプロバンスが一番プロポーションがスマートですよねー。
Cピラー(?)処理は面倒くさそうと思ってましたがやっぱり・・・。参考にしますー。

完成おめでとうございます。
ST165は88年モノに限ると
バンパーに埋め込まれた補助灯とかリトラクタブルしないのに点灯できるヘッドライトとか、グループAのギリギリ外を攻めてますね

これ、南青山ホビーショー 2023 Winterで拝見出来るの楽しみにしてます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PROVENCE MOULAGE K463 RENAULT 5 GT TURBO MC 1990 3/4 | トップページ | 4000 »