2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« BAR SHOWTIME 御徒町 | トップページ | RUBICON MODELS 1/56 Command Post Vehicle M577A1 1/3 »

2024年4月 5日 (金)

鶯谷から上野あたりをウロウロ

2024年3月30日、前日午前までの横殴りの雨がウソだったかのように晴れきった土曜日。
犯罪者、経済的威圧に次ぐ現代中国の主要輸出産品である黄砂もムンムンと飛散しまくるなか、
桜に誘われるでもなく、少しばかり歩いてみるかとフラフラと出かけてみます。

Uguisu_2404_01

散策の街。
鶯谷駅で下車すれば用も無いのに駅周辺を念入りに散策したくなるのは仕方ないことなのです。

Uguisu_2404_02

鶯谷駅南口。駅前ロータリーはタクシー専用になったのか、ゴツめの高級車による送迎車が待機している
光景を見かけることもなくなりました。最近は日暮里駅前が送迎車の待機場所になっているのでしょうか。

Uguisu_2404_03

東京国立博物館ではコンチキショーから極楽浄土と、煩悩からの解脱を促す展示が続くようです。
入場待ちもワンサカですし、煩悩まみれの私が見学するのもいかがなものかと考えてしまいます。

Uguisu_2404_04

大吉原展。
広重の猫見たいな、由一の花魁見たいな。そんな感じで東京藝術大学大学美術館にて開催中の
大吉原展を時間をかけてジックリ見学します。想像してた以上に見応えタップリな展示でした。

Uguisu_2404_05

記録の許可されてる細密なジオラマ。揚屋と花魁の様子を垣間見ることができます。

Uguisu_2404_06

都立上野恩賜公園、小松宮像近くの桜に群がる観光客。

Uguisu_2404_07

都立上野恩賜公園、混雑しまくる公園入口。

Uguisu_2404_08

あと92日。6月末には全館営業終了となるのでしょう。

Uguisu_2404_09

上野駅でも花見ができるじゃん。そんな感じで帰宅します。

東京藝術大学大学美術館で催されてる「大吉原展」の会期は、2024年5月19日まで。

検討課題
・見当違いのお気持ち表明に屈しない姿勢を支持する
・日本堤周辺を用も無いのに歩き回ってみる

« BAR SHOWTIME 御徒町 | トップページ | RUBICON MODELS 1/56 Command Post Vehicle M577A1 1/3 »

コメント

Kawakami(偽者)さま
ご訪問、コメントありがとうございます。
なんというシンクロ!珍しいこともあるものです。
桜が散り、観光客が少しだけ減ったら入谷口でゴツい車と、それに乗り込む人観察でもしてみますかね。

くしくも 話題がシンクロしましたね

ごっつい送迎車はアメ横と御徒町のあの交差点でお客さんをおろすのと
入谷口あたりでお客さんを乗せるのを見たことがあります

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BAR SHOWTIME 御徒町 | トップページ | RUBICON MODELS 1/56 Command Post Vehicle M577A1 1/3 »