2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 日本酒処 地花 御徒町 | トップページ | RUBICON MODELS 1/56 Armoured Car SdKfz 234 & Variants 1/3 »

2024年6月 1日 (土)

上野駅前 6月

オイオイ、年末でもないのに上野周辺はどこもかしこも混雑しまくりだな。皆さま御機嫌いかがでしょうか?
勤務地を上野に移して10年。以前はここまで混雑していなかったような気がします。気がするだけの錯覚です。

2019年に中国武漢で発生したとされる新型コロナウィルスは世界的感染拡大を達成し、日本国も例外とはいかず
国民に対する行動の自粛や、生活様式の変容を強く求められ、それまで爆買いワッショイだった新型コロナウィルス
発生源と、感染被害に見舞われた国々からの訪日客もパッタリ途絶える期間が2023年まで続くこととなりました。

そんなガラガラな数年間から解き放たれ、その反動でもなく訪日客は増加の一途。マジどうしちゃったんだよ。

Ueno_2406_01

円が安い。驚くほどの訪日客の増加は、過度な円安に起因する部分もあるのでしょう。
優秀な財務官僚様は「過度な円安は国力の低下が原因」と曰ったそうです。有効な経済施策を実施することもせず
言うに事欠いて原因を国民になすり付けるようなご発言。そんな財務官僚なんて要らないじゃんと即ツッコミが入る
ことも想像できないノータリンが国家の中枢に居座っているのかと考えるだけでガッカリすることしきりです。

既にイロイロなところで書かれていることとして、円安になると量産型ローガンポールと劣化版ジョニーソマリなどが
大挙して日本へやって来てるという現実。観光地域に近いところで観光業に従事しない一般人は困ってしまいます。
先日もコンビニ越しの富士山を記録するためだけに観光公害を撒き散らす観光客に業を煮やし、黒幕を張り巡らす
対抗策に打って出る事案の報道がありました。今後も似たような事案が起こりまくることはじゅうぶん想像できます。

黒幕を張るという対策も致し方ないと思ってしまう反面、もうちょっとどうにかならんかったかと思う部分もあります。
彼らはコンビニ越しの富士山を記録し、SNSへのアップを至上命題としているので、それを打ち砕けばいいのです。
もう看板の背後に乳首丸出しの画像を並べた看板を設置するくらいできませんでしたか?黄桜酒造の出番ですよ!
相も変わらず益体の無いことだけしか考えられない自分がいます。

そして過日のこと。駅の券売機の前に立ち尽くし、路線図を見上げながら茫然としてる量産型と劣化版がいました。
とりあえず「ドゥユハブサムヘルプ?」と尋ねてみます。すると返ってきたのは「Sorry. I only english.」だってよ!
そりゃあこちとら頭に『ド』が付く日本人ですよ。えぇ、えぇ、ブとヴの発音だってあやふやですし、LとRの使い分け
だってロクすっぽできやしないなんてことは先刻ご承知でやんすよ。にしたってぇその言い草はどうナンナン?

おそらく今後もしばらくはこの状況が続くのでしょう。もう見た目で判りすぎる量産型と劣化版には近づかないよう、
手を差し伸べないよう注意して暮らしていくしか無さそうです。円安というのはこういうことかと実感するのです。

そんな黒幕で思い出しのは、

Ueno_2406_02

絶賛営業中。大型連休前、降って湧いたように覚えたTREASURE ISLAND ROADなる聞き馴染みの無かった言葉。
詳細トウトウは報道に任せるとして、なんというか雑だなぁという感想。映画「冷たい熱帯魚」をナゼ鑑賞しなかった?
とはいえ、お店を訪れる観光客にとっては知ったこっちゃないということなのでしょうか。商魂の逞しさを感じます。

観光地化してるとはいえ、上野周辺の飲食店には老舗もあれば地域密着型のお店も多数あるわけです。
そこに散在しているのが観光地らしく一見の客で回しているお店です。もうモザイク状すぎて混乱してしまいます。

そんななかで2019年に中国武漢で発生したとされる新型コロナウィルスの世界的感染拡大の前くらいから増えた
お店というと、大陸系オーナーにより大陸系従業員を数多く取り揃えて、大陸からの観光客をターゲットにした日式
居酒屋です。メニューはなんとなく日本の居酒屋のそれですが、日本人が利用すると違和感あったりするお店です。

どこがどうと名指しするようなことはありませんが、ずぼらで鈍感な私でさえ違和感を感じたことがありました。

Ueno_2406_03

2019年に中国武漢で発生したとされる新型コロナウィルスの世界的感染拡大の前に、知らずに利用していました。
その後は利用していないので、あのとき感じた違和感は「当たり」だったのではないかと思ったりするわけです。

なんだかんだと入れ替わりの激しい街ではありますが、安全に、静かに楽しみたいと思うばかりでございます。

画像は全て2024年5月4日、ゴールデン真っ最中に記録したもの。

検討課題
・新店開拓はババ抜きを楽しむ感じで
・正直な感想は穏当な表現に置き換える

追記。
2024年5月30日、上記画像のなかで24時間営業を謳ういくつかの店舗は、店員も見当たらず休業中でした。

« 日本酒処 地花 御徒町 | トップページ | RUBICON MODELS 1/56 Armoured Car SdKfz 234 & Variants 1/3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本酒処 地花 御徒町 | トップページ | RUBICON MODELS 1/56 Armoured Car SdKfz 234 & Variants 1/3 »