2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 参考書、あるいは副読本のようなものについて。 | トップページ | RM Re-Library 25 東野鉄道・上部鉄道 NEKO PUBLISHING刊 »

2024年6月19日 (水)

東京から御茶ノ水

2024年6月8日、再びの東京。暑く、日差しも強いものの湿度は低く、風もあるため少し歩いておきます。

New_ocya_2406_01

東京ステーションギャラリーにて「Animals, Animals, Animals! どうぶつ百景」の後期展示を見学します。

New_ocya_2406_02

見学を終え、ドームに集う人々を見下ろします。やはり人を見下ろせる場所に立つのは気分が良いものです。

New_ocya_2406_03

東西自由通路を歩き八重洲側へ。

New_ocya_2406_04

アース製薬本社前駅(神田駅)高架下にあった飲食店街は閉店、そして撤去。
誰かが飲んでるお店の中を「アイスイマセン」と手刀を切りつつ通り抜けた先のお店に行く不思議空間があったのです。
なにかしらの整備が為されているので、今後どうなるか気にしておきたいと思います。

New_ocya_2406_05

神保町すずらん通りのキッチン南海跡は集合住宅。小諸そば、看板建物の鏝絵がどうか永く残り続けますように。

New_ocya_2406_06

人生劇場。出ない、出さない、出させない。三拍子揃った通称「じんげき」は古書店に変わっていました。
これでトウトウ神保町界隈の○チンコ屋は壊滅。時流とはいえ、気軽に使えるトイレが減ってしまい困ります。

New_ocya_2406_07

坂を登って御茶ノ水駅。ソコソコ汗をかいたので帰宅します。

東京ステーションギャラリーにて開催中の「Animals, Animals, Animals! どうぶつ百景」の会期は2024年6月23日まで。

検討課題
・俺のトイレマップは随時更新しておく
・水道橋から小川町あたりを歩いてみる

« 参考書、あるいは副読本のようなものについて。 | トップページ | RM Re-Library 25 東野鉄道・上部鉄道 NEKO PUBLISHING刊 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 参考書、あるいは副読本のようなものについて。 | トップページ | RM Re-Library 25 東野鉄道・上部鉄道 NEKO PUBLISHING刊 »