2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 東京から御茶ノ水 | トップページ | 音頭再び »

2024年6月20日 (木)

RM Re-Library 25 東野鉄道・上部鉄道 NEKO PUBLISHING刊

表紙右上に「アールエム ライブラリー13・41復刻版」とあり、過去に出版されたものの合本です。

副題に「北関東の知られざるローカル私鉄」とあります。
個人的に上部鉄道について知識も興味もありませんが、東野鉄道に興味を持ったため書店で購入します。

1968年に廃止となった東野鉄道は、国鉄西那須野駅から大田原~黒羽~佐良土~小川と線路が敷かれていました。
終点は、現在の那珂川町立小川中学校(旧小川町小川中学校)の近くにあったのではないかと推察します。
廃線となった線路跡は道路へと整備され、その道をその後の東野交通(東野バス)も走っていたように思います。

108

個人的には栃木県ケンポク地域に国鉄バスと競い合うように縦横な路線を有した東野交通を利用したことからバスは
記憶に残っています。特に小川には、南北に走る大田原~烏山路線と、東西に走る宇都宮~馬頭路線の乗り換え用の
待合所を備えた駅が交差点の角地に唐突にあり、待合所で乗り換えバスの到着をボンヤリと待つこともありました。

その東野バスもいまはなく、稀に高速道路を走る大型バスの側面に描かれる「108」にその名残を見つける程度です。
東武宇都宮駅前を埋め尽くした赤/白のカラーリングをまとった東野バスはもはや見ることもできず残念です。

オッサンのノスタルジーってやつです。

検討課題
・盆踊りは山村開発センター駐車場での開催を熱望する
・花火大会は馬頭高校下の武茂川での打ち上げを熱望する

« 東京から御茶ノ水 | トップページ | 音頭再び »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京から御茶ノ水 | トップページ | 音頭再び »