カテゴリー「ヨクボウ」の230件の記事

2024年2月14日 (水)

おでんわ After

あれから2ヶ月。年をまたぎながらグジグジと考えていたスマホの機種変更。
考え出してから実行に移すまでナガナガと、いつまでも決められないのはいつものこと。

Xperia_2402_01

会社から逃げ出すのに最適な午後、仕事をする振りにも疲れた果てたので会社を抜け出し家電量販店へ。
アレコレ考えたつもりになってるだけとは重々承知、Xperia 10Ⅴ SO-52Dをむんずと手に取ります。
もうこれでいいや。ソニーだし、エクスペリアだし、よく分かんないけどさ。

Xperia_2402_02

黒い板っぺら。
かまぼこの板だってもうチョット変化に富む板っぺらだというのに、ただの黒い板っぺらですよ。
なんともデカイ。尻ポッケからハミ出すデカさ。これはポロリからの落下と破損は既定路線です。
今風なんでしょうが重いし、デカイのは片手で操作できない点に不満を感じてしまいます。

Xperia_2402_03

これまで5年以上にわたり使っていたXperia 10Ⅴ SO-02K。もはやクラシックモデルですよ。
あまりの古さに下取りの値段はつかず、下取りを拒否されるくらいです。使いやすいんだけどな。

また数年後に機種変更をしなければならないかと思うと、もうスマホ所持が面倒になります。
脳天に電極ブッ刺すだけでネット接続できる未来の到来を、全裸で正座して待ちたいと思います。

検討課題
・旧Twitterを始めるか考える
・画面をバキバキに割らない

2024年2月13日 (火)

肌着

年に数回肌着を購入します。
この年になると着慣れた肌着を継続的に買い続けることになっていたりします。
別メーカーの肌着が自分に合わないとなったときの「ガッカリ感」を味わいたくないだけです。

Hadagi_2402

いつも買ってるのはここらへんの肌着。サイズに余裕を持たせ、ダラッと着ていたいのです。
ピチピチの肌着は苦手です。一時期流行った加圧式なんちゃらなんて以ての外でございます。

並行輸入品は為替の影響を受けまくり、安価と思った肌着も少しずつ値上げされています。
日常的に着ないわけにはいかないので、仕方のないことと諦めるしかありません。

下は?下は逆にピチピチのを履きますよ。もう両玉がこぼれ落ちてくるような紐パンなんです。
知りたくもなかったことを知ってしまう恐怖を味わってください。そして想像してくださいましな。

検討課題
・冬場にパッチを着用するか考える
・さるまたの使用も考えてみる

2024年2月 5日 (月)

サンニープラキット

ツイツイ買っちゃうプラキット。もうちょっと自らの消費行動について考えないといけません。

Bond_bug_01

AIRFIX 1/32 BOND BUG
パッケージにヴィンテージクラシックスと書かれているとおり、AIRFIX社の古いキットです。
さすがに最近のインドメイドに改修されたブランニューとはいかないのでしょう。当たり前か。

Bond_bug_02

ボディ主要部だけ適当に組むと、この段階では製作上の重大な問題は感じられません。
別構成となるシャーシとの嵌め合いは確認していないので今後のことはサッパリ不明です。
そして成型色。実車はオレンジ色が多いというのにイギリスの曇天的グレー。英国人めっ!

Bond_bug_03

おい、今年の年頭所信はどうした?キットは昨年中に発注したものなんです。セーフですよ。
こういう仕儀となることから多々買いを控えると表明したわけです。

気が向いたらチマチマ作っていこうと思います。

検討課題
・ヨンサンはないか探してみる
・多々買いは可能な限り控える

2024年1月20日 (土)

靴紐を買う

昨年末、南青山ホビーショーに赴く前に骨董通り沿いの靴店に「上田の巨匠」さまを無理矢理引き連れ、
混み合う店内にて靴紐の購入をします。年末だからか欲しい靴紐の在庫はなく、後日の配送になることを
説明され、手続きをします。

Paraboot_2401_01

待つこと数日。年末配送で地獄を見ている宅配業者には申し訳ないと思いつつ、荷物が届きます。

Paraboot_2401_02

以前購入した靴に付属していたものと同じ靴紐を2セット購入します。
ダナー社や、レッドウィング社のワークブーツに付属されることの多い虎紐に比べ、芯が軟らかいのか
変な曲がりクセが付くこともなく、すこぶる具合が良いのじゃないかと感じます。個人の感想です。

数年振りに店内まで入りましたが丁寧な接客は変わらぬまま。
しょうーもない要望に対応していただけたことを以てしても、今年は是非1足買い増したいと思います。

検討課題
・アヴォリアーズあたりを
・ヨセミテの色違いとかも

2023年12月28日 (木)

腕時計の電池交換

日常的に使用している耐久性に優れる腕時計の表示が消えたり、消えなかったりし始めたことに気付きます。
そして時刻がゼンゼン異なるなどの現象が頻出するようになったことから電池交換と修理を依頼します。

Casio_2312_01

修理の依頼から約3週間、防水機能などの調整も含めた電池交換だったことから時間を要します。

途中、ベルトを外すことができず裏蓋を外せないと連絡を受けます。
あまり考えることなく、同じものがあればベルトとケースも交換してくれと返答します。迂闊さ炸裂です。

Casio_2312_02

青丸で囲った箇所にあるベルトを外す際に動かす部分が固着しているとのこと。
この部分を定期的にチマチマと清掃することはなく、他に所有する腕時計も清掃してなかったなと。

スペアの布ベルト付き、DW-5610SUS-5JR。
購入は2020年3月、家電量販店にて14,520-也。今回の修理費用は11,500-とな。ぬぬぬ

滅多に壊れることのないシリーズゆえ買い換えのタイミングも掴めず、さりとて新モデルや限定版を
見つけると欲しくなり、結果、中途半端に傷んだ同シリーズの腕時計だけが抽斗に溜まっていきます。

Casio_2312_03

もちろん安価なシリーズ、チプカシと呼ばれ愛されてる腕時計も見つけると買ってしまいがちです。
おぅ!腕ぁどんなに頑張ったって二本しかねぇんだぞ!
そんな怒声がどこからか浴びせかけられてる錯覚に陥ったりもします。まったくもって困ったもんです。

Casio_2312_04

ネタ用の腕時計を仕込むことも忘れません。
インドにあるHMT社。手巻き式のムーブメントはシチズン社の技術を用いたもの。
ゼンマイをフルにチキチキ巻き上げても24時間動くことはなく、日差5分程度のお茶目な腕時計。
たぶん私にはこれくらいの腕時計がお似合いなんじゃないかと思ったりするわけです。

次回の3年後、もう電池交換しないでソーラー電池タイプを買い増すようにしようと考えるわけです。

検討課題
・フロッグマンを
・セイコー5あたりも

2023年12月 2日 (土)

ガサガサのブツブツ after

今年の9月に修理を依頼した靴が戻ってきました。
修理依頼前はガサガサのブツブツだったのに、修理後はツルツルのテカテカにキレイな仕上がりです。

Haferl_richard_2312_01

撥水加工を施したためか、購入時よりもヌラヌラしています。爪先に生じていたキズも気になりません。
なにより自分の手入れのダメさから発生させてしまったカビによるブツブツ跡も感じられなくなりました。

Haferl_richard_2312_02

修理には約2ヶ月、費用はザックリ4GAFFEほど要したものの、近年では同社製の靴を日本国内で入手することも
難しく、可能な限りの延命措置を施しつつ履いていくほかないため、時間と費用をかけた甲斐は超アリアリです。
これで再び10年は履けるのじゃあないかと思うのです。

検討課題
・カビさせない
・防水スプレーを買っておく

2023年10月26日 (木)

Onitsuka Tiger MEXICO 66 SLIP-ON

車の運転時用に買ったつもりが、いつの間にか勤務中に履くことになっていた靴を買います。
勤務時間中に仕事をする振りに没頭できるよう、足を締め付けず楽に履いていられる靴がいいんです。

Oni_mexico_2310_01

Onitsuka Tiger MEXICO 66 1183A360-401 NAVY/OFF-WHITE
以前に買ったのと同じじゃん!だって勤務時間中に履いてて仕事する振りすら忘れるくらい快適なんですもの。

Oni_mexico_2310_02

およそ5年間、ペタペタと踵を引きずりながら履いた結果、ソールはずいぶん削れてしまっています。
じゃあビブラム #4014あたりを貼り直して延命させるかと企んでみるも、そこまでするのもアレだしなぁと。

Oni_mexico_2310_03

Onitsuka Tiger MEXICO 66 1183C157-001 BLACK/PUTTY
あまりの履き心地の良さにもう1足購入します。今度こそ、こちらを運転時用に使いたいと思ったりします。

検討課題
・コルセアの再販を待つ
・タイパードの再販も待つ

2023年10月 6日 (金)

ゴーロク 2023

冬の気配を感じたら、ドサクサに紛れるようにナナニーとは別にゴーロクの薪も積み上げます。

ゴーロクを積極的にリリースするメーカーは少なく、ルビコンモデルス社のキットを積みがちです。
今冬の越冬用に準備したゴーロクも全てルビコンモデルス社だったりします。そんなもんです。

56_2310_01

虎戦車とⅣ号戦車は、いずれ御姉妹セットを作るにしても単品で練習もしておきたいので購入を
しておきます。そして上段にベトナム。近ごろルビコンモデルス社はベトナムにご執心のご様子。

56_2310_02

ペロシコ号ことM151A1も積みますが、本命と思っているのは多目的トラックM274 ミュール。
築地にターレがいたように、サイゴンにはミュールです。ハンドルを握る兵士も付属しています。

ヨンサンを作らなきゃならないというのにグダグダになっています。でも、そんなもんでやしょ。

検討課題
・女子校戦車をもっと
・ベトナム戦のパットン戦車を待つ

2023年10月 5日 (木)

ナナニー 2023

今年も埼玉県に冬が訪れる前に、越冬用としてナナニーの薪を積み上げる季節となりました。

本当に冬は来るのかな?例年であれば雪と氷に閉ざされ、外出も命がけとなる埼玉県ですが、
異常ともいえた今夏の暑さによって埼玉県北西部の永久凍土は溶け出し、土石流を伴いつつ
荒川を下り、土手のギリギリまで泥水で満たしています。もはや埼玉県民は荒川渡河ができず
都内への越境を諦めるしかない状態だったりします。そういう埼玉県もあるってことです。

72_2310

いつも通りの与太を飛ばしたら、在庫棚の地殻変動によって表層に浮かび上がってきたキット、
今春から新たに買い増したキットを薪の代わりに積んでみます。ジェット成分多めな感じです。

買った気はしていたものの、どこかに埋まってナカナカ発掘できなかったアズール社のアリゼ。
ほうら、やっぱり買っていたんだ。慌ててインド仕様版に手を出さずに良かったと安堵します。

童友社のコルセアⅡ TA-7Cはホビーボス社のもの。フクザニア仕様はレジン製の改造パーツ
しかなかったのでありがたいキット化です。いつ購入していたのか定かではないハセガワ社の
プラウワーと併せ、やっぱ塗装はハイビジだよなと思ったりするのです。個人の意見ですよ。

ソード社からクルセーダー RF-8Aと、RF-8Gのキット化がアナウンスされています。
キューバクライシスも魅力的ですが、フランス海軍仕様があるのなら、そちらに期待しましょう。

検討課題
・昨年の薪をどうにかする
・気になった薪は積んでおく

2023年9月20日 (水)

ガサガサのブツブツ

今から9年ほど前に購入したハファール リチャード。
当初の濃色クリームを塗り込んでいく作戦というか、予定は見事なまでに大失敗となります。

Haferl_richard_2309_01

手入れが雑。これに尽きるわけです。もうガサガサのケパケパ。油はスッカリ抜けきってツヤもありません。
雨に濡れた後の処理を疎かにしたことからカビが発生し、ブツブツとした色むらというか、痕も残っています。
どうにかできないもんスかね。どうにかして延命というか、マダマダもう少し履いていたいのですよ。

Haferl_richard_2309_02

今春にオールソールを依頼したお店にベソベソと泣きつく感じで靴を持ち込んでみます。
イロイロと相談の結果、まず洗浄とトリートメント。さらにカラーリング処理と撥水加工を施してみようと。
硬化し、ヒビヒビと割れも生じているソールはビブラム社の同型、1136の茶色を選択し交換してみます。

作業内容も多く、修理に時間がかかると言われます。雑な自分への戒めですから仕方のないことなのです。

検討課題
・次はちゃんと手入れする
・新しい靴を物色しておく

after

より以前の記事一覧