カテゴリー「ヨクボウ」の182件の記事

2021年1月12日 (火)

メガネメガネ

昨年のことではありますがメガネをいくつか買い足しました。

以前購入したメガネは運転免許の更新に合わせたもので、運転時に視界の端にフレームがチラチラしないよう大きめのフレームの
メガネを選びました。これはこれで軽いし、赤いフレームが視界に入ることもなく、雑に扱っても罪悪感も感じず便利に使っています。

今回、新たに買い足しのは昨年から続く新コロによりマスクの常時装着をするにあたり、特に今の季節はマスクから漏れる鼻息等に
よりメガネのレンズが曇ってしまうことに何とか対応しないとならない感じがしたからのことです。これもそれも集近閉のせいだぞ!

210112

まず、メガネのフレームにマスクが触れないよう、かからないようにするためフレームは可能な限り小さいタイプを選びます。
フレーム選択にあたってのテーマは「質屋のオヤジ風」という感じ。最終的に少しだけつり上がったナイロールのフレームにしてみます。
本当は金色のメタルフレームをバキバキに傾けた45度のフレームを求めたのですが、訪れた眼鏡店では在庫していませんでした。

いい年のオッサンでもありますし、いやらしさを醸すでもなくはないフレームだっておかしくはないと思うのです。
暖かくなるまではこんな感じでいこうと思います。

検討課題
・気分次第でまた買い足す
・ゴツめのウェリントンも買ってみる

2021年1月 3日 (日)

冬物衣料

寒いですからね。
昨冬に購入した防寒着は、風や雪の侵入を許さない優れた防寒性を有していましたが、袖口のタイトさから素早く脱いだり着たりは
非常に困難といえるものでした。屋外で脱いだり着たりをしない状況なら問題ありませんが、私の使い方に合ってなかったりします。
ということで脱いだり着たりを素早く、容易にできる防寒着を見繕ってみます。

210103

以前は、同社製のフードの無いタイプのダウンジャケットを購入しました。
実際にはスコットランド人みたいな感じで多少の降雨や降雪くらいでは傘を差すこともない私ですからフードは不要なんです。
とはいえ、フードがあれば首元もヌクヌクと暖かくなりますから、かぶらなくても、上手く収納できずともフードがあれば便利です。
ということで今回はフードがベロンと出しっ放しのタイプを選んでみました。本当は取り外せるタイプが欲しかったのですが。

その暖かさを雪の降るなかで試してみたくなります。

検討課題
・ウールリッチを試してみる
・ノローナも考えてみる

2020年12月21日 (月)

2020東武プレミアムファンツアー第1弾 SL大樹重連運行試乗会ツアー 物

2020年12月6日、南栗橋車両管区で行われた「SL大樹重連運行試乗会ツアー」に参加した際にいただいた記念品など。

201221_01

C11207とC11325を並べた硬券の記念乗車証明証。

201221_02

C11325デビュー記念のミニチュア金属銘板。

201221_03

C11207とC11325の金属銘板部分を刺繍したハンドタオル。

201221_04

物販コーナーで購入したピンバッジ。

201221_05

物販コーナーで購入したピンバッジ。

他、野岩鉄道からタオルもいただきます。
これにて「東武プレミアムファンツアー第1弾 SL大樹重連運行試乗会ツアー」の項はおしまい。

検討課題
・東武の新しいピンバッジを見つけたら買っておく
・ハンドタオルの有効活用法を考える

2020年11月11日 (水)

ZUAN LOVE! 「図案スケッチブック」がある毎日。 宝島社刊

宝島社TJ MOOKから「マルマン創業100周年記念」に合わせてスケッチブック柄のポーチを付録にしたムックが出版されたので購入します。

201111_01

いずみや派だった私はマルマン製品を積極的に使うことはありませんでしたが、それでもスケッチブックはオリーブ F6を使っていました。

201111_02

本体ともいえる付録は「Sketch Book」の部分を「Sketch Pouch」としています。
ファスナーチャームは栗鼠をあしらったアクリル製。長期使用を続ければせっかくの印刷も剥がれてしまうので、要交換を考えておきます。

図案スケッチブック60周年を記念したカブを手に入れそこなったので、ポーチを手元に置き自分を慰めます。

検討課題
・ラオコーンの毛を手抜きして怒られても泣かない
・お前のアマゾンは黒すぎると指摘されてもめげない

2020年10月30日 (金)

タミヤ 1/24 キャンパスフレンズセットII

最近の若者のファッションを知る意味でも、などと適当な理由を付けながらとりあえず買っておきましょう。

Tamiya_01

スケールはニーヨンということもあり「1/24 スポーツカーシリーズ No.356」とナンバリングされています。
若者のバイク離れ。若者の自動車離れ。併せて若者のプラモデル離れなども囁かれるなか、タミヤ社からこういったセットが
新しくリリースされることにオッサンモデラーは嬉しさを感じてしまったりするわけです。作るかどうかは全くの別問題ですけど。

Tamiya_02

学生さん5人と付属品をまとめたランナー。
いくつかのフィギュアにおいては頭を替えたり、ポーズを変えたり、手に持つ何かを選べたりします。
往年のエアフィックス社から発売されていたサンニーのマルチポーズシリーズのようでもあります。

Tamiya_03

原1スクーターは衰退の一途をたどっていると伝えられるなか、学生さん向けバイクとしてヤマハ ビーノが同梱されています。
いっそホンダ CT125や、ヤマハ SR400あたりの方が若向けなんじゃないかと思ってしまいますが、これはこれでということです。

さらに恥ずかしい所をまさぐると2stエンジンだった頃のヤマハ ビーノのガチャポン完成品がでてきました。

Tamiya_04

調子に乗って棚を漁りキャンパスフレンズセットを引っぱり出します。
背景にはホンダ シティとミニクーパー。1980年代前半の表参道や清里っぽい何かを感じさせるパッケージイラストです。

Tamiya_05

こちらも学生さん5人。当時は女性の「聖子ちゃんカット」率が高かったことから頭部を差し替えるパーツなどは用意されていません。
ランナー左下には針金をグルグルしてメガネのフレームを作る治具も用意されています。ナイスなアイデアだと今でも思ったりします。

Tamiya_06

昭和版に付いていた「着せ替え人形」のセット。令和版にもあるのかと期待しましたが、箱をひっくり返しても見つかりませんでした。

検討課題
・ビーノはりんちゃん仕様で
・ベスパは工藤ちゃん仕様で

2020年10月 9日 (金)

バンダイ BEST HIT CHRONICLE 1/1 カップヌードル

店頭に積んであったので購入します。おそらく私は「そういう係」な役回りですから、買い漏らすことなどできようはずがないのです。

キットには「BEST HIT CHRONICLE」と銘打たれています。もしかしたら今後シリーズ化され、キッコーマン卓上醤油などもキット化
されるのでしょうか。妄想するだけでワクワクしてしまいます。とりあえず私は「そういう係」ですから手当たり次第購入する所存です。

Cup_01

プラモデルなので当然のように食べることはできません。
日清食品株式会社から普通に販売されている実物のカップヌードルを200円前後で購入できる状態にあって、約1打分ものお金を
支払ってまでこのキットを購入しなければならないと思ってしまう自分を含めたモデラーの業の深さを感じずにはいられません。

Cup_02

カップヌードルの主体ともいえる麺部分のパーツ。脳味噌感バリバリです。
プロバンスムラージュやスターターばかり作ってる人間には、組んだ結果を想像できないような部品分割に当惑することとなります。
いつか、どうしようもないくらいの空腹に苛まれたときの逃避用に作ろうと思います。

以前はオーディオステレオ、エレキギター、扇風機といった家電製品や、高額商品をプラモデル化したキットも発売されていました。
そして原寸大食品プラモは、青島文化教材社の「寿司Q」と、ホビーリンク・ジャパンの「餃子」で到達点を迎えたと思っていました。
ところが、時代も令和となった2020年に株式会社秋東精工からは「ゆで過ぎ餃子」、バンダイからは「カップヌードル」なわけです。
どこに需要があるのかと考えてしまいますが、リリースされればホイホイ買ってしまう私のようなモデラーが一定数いるのです。

検討課題
・株式会社共和のオーバンド箱入りのキット化を願う
・上海绿波廊酒楼の小籠包のキット化も願う

2020年9月22日 (火)

ふたら

通勤のためイヤイヤながら列車に乗っていると「SL『ふたら』列車名称発表記念乗車券」の販売を知らせる中吊り広告を見つけます。
発売日は2020年8月10日。アラアラ、その日は夏休み満喫期間中じゃござんせんか。ということで駅窓口において購入しておきます。

Futara_01

検討課題で書いたとおり、当然のように2部購入します。
左側「大樹」のヘッドマークをペロリとめくると、右側「ふたら」のヘッドマーク覗き見ることのできるカラクリ絵本的なギミック付き。

Futara_02

日光の語源ともなる二荒山に由来する「ふたら」の名を冠するわけですから、当然のように東武日光駅〜下今市駅間で運用されます。
下今市駅で「大樹」と「ふたら」が並んだりすると、鉄道ファンならずとも見ておきたいと思うのではないでしょうか。今から楽しみです。

Futara_03

記念乗車券の発売初日は夏休み満喫期間中とあって、名店探訪と併せて東武宇都宮駅において購入をしてみました。

昭和の頃、駅西口のバスターミナルから氏家方面行きの東野交通のバスに乗ると、東京街道から宮の橋へと向かって走り始めます。
その際「次は二荒山(フタアラサン)神社前。お買い物は便利な上野百貨店で」といったアナウンスがあったような記憶があります。
どちらが正しいとかじゃなく、実は日光はおろか宇都宮の二荒山神社へ行ったことがないので一度は参詣しなきゃということです。

検討課題
・とくじらだよ
・It's SLOW Lifeしてみる

2020年7月30日 (木)

大樹

通勤のためイヤイヤながら列車に乗っていると「SL大樹運行開始3周年記念乗車券」の販売を知らせる中吊り広告を見つけます。
アラアラ、もう3周年ですか。まさに月日はハクタイノクワカクでございます。ということで駅窓口において購入しておきます。

20200730_01

表紙は下今市駅の扇形車庫前でターンテーブルプレイに興じるSL大樹。
このカニ目のC11207もいつかは試される大地へと還ってしまうかもしれません。見られるうちに見て、乗れるうちに乗っておきましょう。
そして車庫。現状、東武鉄道の保有する走行可能なSLは1両ですが、車庫は3両分のスペースを設けています。今後が楽しみです。

20200730_02

2019年以降に掲げられたヘッドマークの紹介と、四季折々の風景のなかを走るSL大樹、そして乗車券。子供用切符がナイスです。

20200730_03

東武動物公園駅において購入した際、超特急りょうもう号に跨がり乗るトッピーのピンバッジをいただきます。ありがとうございます。
普段はナゾの丸っこい何かに乗っているトッピーですが、このピンバッジでは超特急りょうもう号に乗っています。珍しいことです。

検討課題
・記念切符は2部購入する
・平日に動物園へ行ってみる

2020年6月 6日 (土)

バックル

ソロソロ経済活動も再開させていかなきゃね。誰ともなく言い訳するようにバックルを買っておきます。

20200606_01

星条旗!
以前購入したバックルと同じモンタナシルバースミス社のもの。

20200606_02

クアーズ。
チョットくすんでいます。ワイヤーブラシを使ってゴシゴシすべきか迷います。

検討課題
・コンチョたっぷりなベルトも買う
・フリンジ付きを普段着にしてみる

2020年6月 5日 (金)

ミニカー

先月の自粛祭りとなった連休期間中、関係各位に多大なるご迷惑とご面倒をかけながら、自らの欲望を最優先させます。

450_01

Bizarre BZ099 BRISTOL 450 #35 LM54 7th
長いこと探していた1954年のルマンに出場したブリストル450をようやく入手します。
プロバンスムラージュからK239としてリリースされていたようですが、現在では手に入れることも難しいレアキットになっています。
中古ミニカーということで片側のワイパーが紛失されていたり、ボディカラーが妙に緑色っぽく感じたりします。致し方無しです。

450_02

これで欠けていたミッシングリンク埋めることもでき、枕を高くしてウナギイヌの夢を見れるのではないかと考えたりします。

それにしても緑色の違和感よ。

検討課題
・ワイパーの補修くらいしておく
・プロバンスのキットは探しておく

より以前の記事一覧