2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「ヨクバリ」の319件の記事

2024年4月 2日 (火)

九年食班 烤五花 広小路店 上野広小路

店舗は上野広小路駅から春日通りを西へ歩いたところ。以前はラーメン日高があった場所です。

9nen_01

エビ雲呑。
店頭のメニュー看板には「虾仁鲜肉馄饨」とも併記されています。濃厚なエビ風味の雲呑てんこ盛り。
もしかしたら処理の甘いエビ特有のジャリっとした苦みのようなものを感じただけなのかもしれません。
タブレットのランチメニューから選び、注文してから配膳されるまでに約30分を要しました。
たいへんおいしゅうございました。

9nen_02

副菜。
豚のガツ煮とキャベツの和え物。他にご飯、スープなどは別卓に用意され、セルフで全て好きなだけ
小皿に取り分けることができます。
たいへんおいしゅうございました。

中国の90年代風を感じさせる内装、料理を提供しています。80年代の雰囲気は難しいのでしょう。

検討課題
・メスチンで提供される料理も
・串焼きも食べてみる

2024年3月 5日 (火)

日々のちょっとした贅沢について

風が語りかけます うまい、うますぎる 十万石まんじゅう 埼玉銘菓十万石まんじゅう

ガキの頃より親からの小言より聞いてきたフレーズ。脳漿の隅々にまで刻み込まれています。
埼玉に住み暮らすと何の気なしに視聴しているテレビ埼玉。ふいに鹿威しの映像と尺八の音色。
風が語りかけてくると、あぁ、自分はいまテレビ埼玉を見ているんだと実感できる一瞬です。

埼玉県行田市にある株式会社十万石ふくさやのロングラン商品、十万石まんじゅう。
美味いか?と問われれば、食べて感動のあまり絶叫し、落涙するほど美味しいということもなく、
しみじみと美味しいなぁと思う程度。そして2個、3個、4個、5個とモムモムと食べ続けるのです。

10man_2403

ちょっと饅頭でも。
甘い菓子を食べたくなったとき、株式会社ブルボンのオリジナルアソートを買おうか迷ったときに
会社帰りの通勤電車から途中下車するだけで購入できる十万石まんじゅうを選んでしまいがちです。

商品ラインナップは多岐にわたるも、上記のことから詰め合わせ5個入りを買うに留めています。
気が付くと、さっき買ってきたばかりなのに箱は空になっています。奮発して20個入りを買っても
ぼんやりテレビを見ながらモムモムと食べ続け、完食して夕飯を食べられなくなっていたりします。

埼玉県で半世紀も暮らし、何かある度にいただいたり、贈ったり、自分で買って食べてきた饅頭。
この美味しさが日常になりすぎて、この美味しさが饅頭の基準になっているのかもしれません。
そういう饅頭を欲っしたとき買って食べられる。そんな日々のちょっとした贅沢を享受できることが
大切なことなのじゃあないかと、この年になってようやく解りかけているのです。

検討課題
・詰め合わせ30個入りを
・はにわさぶれも

2024年2月27日 (火)

レストラン B-ダイナー 田舎館

店舗は田舎館駅から東へ歩いたボートレースチケットショップ黒石の施設内にあります。

Boat_2402_01

レストランの運営は都内に本社を置くボートレース関連事業会社。軽く昼飯でもと立ち寄ってみます。

Boat_2402_02

肉うどん。
併せて白身魚フライとエビカツを注文します。揚げ物は揚げたてアツアツ、サクサクで提供されます。
たいへんおいしゅうございました。

驚くべきは舟券購入に影響を及ぼすことのない値段のお手頃さ。上記で合計580円也。
近くにあれば通い詰めたくなります。ただ、自宅から最寄りとなるボートピア栗橋の食堂は勝ちまくった
ときじゃないと利用するのを躊躇するかもしれないお手頃とはいえない価格帯だったりします。

検討課題
・ギャンブル飯の食べ歩きを再開する
・ヨンサンギャンブル以外はホドホドに

2024年2月23日 (金)

株式会社松尾 スチューベン麩菓子

青森県弘前市にある株式会社松尾から発売されている麩菓子。
株式会社松尾は味噌汁などにも使うお麩と、麩菓子を製造販売しています。
青森ツアーのついでに麩菓子カシスボーを買い求めていましたが、今回はこちらです。

Fugashi_2402_01

スチューベン麩菓子。
商品名の書かれたラベルには「鶴の里あるじゃ限定販売」と併記されています。
つまり、株式会社松尾の通常麩菓子商品を取り扱ってる店舗では購入できないんです。
口に入れればホロホロと溶けるように消えていきます。とても美味しい麩菓子です。
とても美味しいを具体的に表現すればスゴク美味しい麩菓子と申し上げておきます。
たいへんおいしゅうございました。

Fugashi_2402_02

鶴の舞橋観光施設 ここにもあるじゃ。
今回、私が購入したのは廻堰大溜池に隣接するこちらの施設。

Fugashi_2402_03

鶴の舞橋。
全長300mと日本一長いとされる木造三連太鼓橋。
訪れたときは冬期閉鎖中とあって橋を渡ることはできませんでした。

通常の麩菓子商品は通信販売に対応していますので、商品自体も安価ということもあり
麩菓子切れを起こした際には発注してみようと思います。

検討課題
・飯田橋で買えるかチェックする
・顎に負担の無いものだけを食べる

2024年2月22日 (木)

熱帯魚とお食事の店 風の谷 館田

店舗は弘南鉄道 弘南線 館田駅から弘前環状線を北上し、県道109号線を渡った場所にあります。

Kaze_2402_01

店舗外観。店名表示は視認性に優れているといえず、外観から内観を想像するのはナカナカ困難です。

Kaze_2402_02

店舗内観。カウンター、テーブル席、座敷、大テーブル席と使い方、人数に合わせて調整が可能。
熱帯魚は店内装飾ではなく販売もしています。水槽システムや飼育関連用品も販売もしています。

Kaze_2402_03

ナウシカラーメン。
店名からしてメニューにラインナップされていたら当然のように頼まなければならないかもしれません。
麺は細ちぢれ麺。通常メニューの醤油ラーメンに挽肉とウズラの卵をトッピングしています。配膳時に
トッピングされたウズラの卵はチャーシューに隠れていました。ミニチャーハンも追加します。
たいへんおいしゅうございました。

Kaze_2402_04

丼越しの熱帯魚水槽。
熱帯魚販売店にありがちな猛烈な湿気や独特の臭いは無く、店舗スタッフの丁寧な管理を感じます。

なにがナウシカなのか聞けずじまい、どこがナウシカなのか教えてもらえずじまい。

検討課題
・エビフライカレーを
・太麺の味噌ラーメンも

2024年2月18日 (日)

青森ツアー 2024 1日目

2024年2月9日、例年にない暖冬と噂されるなか、夜半に埼玉を出発し北へ。今年も青森を目指します。
東北自動車道に雪はなく、安代ICからスノータイヤ装着を知らせるサインも出ますが路面に積雪は皆無。

2024_day1_01

0723。大鰐線 宿川原駅~鯖石駅間にて。弘前周辺に雪の名残は感じられず線路はおろか、道床まで丸出し。

2024_day1_02

0727。大鰐線 大鰐駅にて。運行時刻には早いにしても順調に、あるいは予想通り下げパンタ。

2024_day1_03

0821。弘南線 黒石駅にて。線路に残雪は認められるも、漆黒の除雪車の先っちょがハッキリ確認できます。

2024_day1_04

0836。弘南線 尾上高校前~津軽尾上駅間にて。グッドモーニングお岩木!山頂にかかる雪雲カモン!!

2024_day1_05

やるせないまま北へ、北へと逃げるようにオレンジハート 金木店へ。昼食用に惣菜とおにぎりを買います。

2024_day1_06

時節柄、ということなのか揚げ物パックに「St.Valentine's Day」のハートラベル。ありがたいことです。
たいへんおいしゅうございました。

2024_day1_07

1113。レールオーナー様の私に向かって暴言を吐いた津軽鉄道 津軽中里駅にて。忘れんからな!

2024_day1_08

1219。青函トンネル入口広場にて。この時間帯は新幹線の通過は無く、貨物列車で鉄分補給をします。

2024_day1_09

1219。青函隧道に飛び込むEH800-9に牽引される貨物列車。

2024_day1_10

1239。津軽線 三厩駅。現在は鉄道運行を行っておらず、代行バス輸送が実施されています。

2024_day1_11

1313。龍飛岬。北へ北へと逃げるよう、吹き飛ばされるように流れ着いたのは名曲に歌われた最果て。

2024_day1_12

1318。赤いボタンを押すと龍飛岬を歌った2番が再生されます。それでは歌っていただきましょう!
ババババーン!ババババー♪ ババババーン!ババババー♪ バババババババァ~ンバババ♪

2024_day1_13

起こせますか?途中で見かけたウニモグ U401 1953年。5ナンバーサイズに近い車体とデフの構造。

2024_day1_14

寝酒は青森県むつ市にある有限会社サンマルモリワイナリーのパーティーワイン03シャルドネを炭酸割りで。
つまみはクドパンの甘いイギリストースト。
たいへんおいしゅうございました。

前途多難感バリバリなツアースタート。

検討課題
・僅かでも鉄分補給
・せっかくだから名所探訪もしてみる

2024年1月14日 (日)

喜羊門 御徒町本店 湯島

店舗は上野広小路駅と湯島駅の中間地点くらい、春日通り沿いの飲食店ビルの4階にあります。

Kiyoumon_2401_01

利用している割りに記事にしていないのはランチ利用の場合、鉄板羊肉しか注文していないから。

Kiyoumon_2401_02

鉄板羊肉。
豪州産ラム肉をタップリ300g。昼飯としては食べ応えのある量だと思います。他にご飯、サラダ、スープ、
杏仁豆腐、ソフトドリンクがセットされます。添えられる特製スパイスの「盛り」が少し減ったように思います。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・ソフトドリンク代わりに生中を
・牛モツ苦手克服に挑戦する

2024年1月12日 (金)

美濃金 神田本店 末広町

店舗はメトロ銀座線 末広町駅から旧練成中学校に向かって路地を入ったところにあります。

Minokin_2401

うな丼。
ランチに(上)を選びます。うな丼の他、だし巻き卵、小鉢、漬物、お吸物がセットされます。
たいへんおいしゅうございました。

以前とは異なり、注文と会計はテーブルでQRコードを用いて行うシステムに変更されています。
通い付けてる常連の方であれば以前と同じように店員を席まで呼び、口頭で注文できるようです。
食事が終わると煎茶を提供するようですが、常連さんがいればそちらの接客を優先しますから煎茶提供の
タイミングも分からないため会計を済ますかとなります。イロイロとチグハグな印象を強く受けました。

検討課題
・背開きで
・う巻きを肴に飲む

2023年12月22日 (金)

ローブリュー 表参道

店舗は表参道駅から骨董通りを高樹町交差点方面へ歩いた場所にあります。

Lauburu_2312_01

今年も無事、忘年会を催せました。速報と詳細は「フランス料理歴10ウン年の巨匠」さまの記事をご参照ください。

Lauburu_2312_02

生ビール。
まずはビールで乾杯。
たいへんおいしゅうございました。

Lauburu_2312_03

前菜。
キッチリ脂身のポークリエット、マッシュルームサラダ、丸餅に見えるのは中身がトロトロのチーズ。
たいへんおいしゅうございました。

Lauburu_2312_04

白ワイン。
たいへんおいしゅうございました。

Lauburu_2312_05

温製ポロネギサラダ。
待ってました!と叫びたくなります。
たいへんおいしゅうございました。

Lauburu_2312_06

スープドポワゾン。
濃厚で、複雑で、いつまでも飲んでいたい味付け。
たいへんおいしゅうございました。

Lauburu_2312_07

赤ワイン。
たいへんおいしゅうございました。

Lauburu_2312_08

猪の赤ワイン煮。
シベドマルカッサン。猪の処理と丁寧な調理により、誰もが思う猪肉の独特さは全く感じられません。
肉の下に盛られた栗のピュレの甘さ、肉の上に添えられた脂身の香ばしさ。すっげー旨いわ。
たいへんたいへんおいしゅうございました。

Lauburu_2312_09

デザート。
胡桃のタルトとチョコレートのシャーベット。シャーベット?と思うほどのほぼチョコなシャーベット。胡桃の歯応え。
たいへんおいしゅうございました。

1800から始まった食事、飲んで食べて笑って大満足。お店を出れば2130、挨拶を交わししばしお別れ。
腕を振るってくださったシェフ櫻井さま、幹事取りまとめをしてくださったN田さまに心からの感謝申し上げます。
そして南青山ホビーショー 2023 Winterの次は年明けに新橋ホビーショーです。お楽しみはマダマダ続きます。

検討課題
・パンを使ってソースも平らげる
・美味しいものを食べられることに感謝する

2023年12月20日 (水)

手打ちそば ゆき庵 御徒町

店舗は御徒町駅南口から昭和通り方向に歩き、路地に入った場所の地下にあります。
こちらの回転火鍋店のはす向かいながら、店頭の暖簾に「御徒町」と書かれていたので上記とします。

Yukian_2312

手打ち蕎麦と江戸前天丼。
昼限定メニューとして提供されているセット。天丼には海老、穴子、舞茸、蓮根、茄子が盛りつけられます。
細めに裁たれた手打ち蕎麦はツルツルといただくことができます。
たいへんおいしゅうございました。

仕事する振りに没頭してると「アニキの巨匠」さまから昼食のお誘い。スクランブルです。お誘い感謝です。
店内は正午前からゴッツリ日本酒を飲んでるオジヤンもいて、お酒のラインナップをチェックしちゃいます。
私といえばダメなお店の紹介しかできないというのに、さすがはアニキさま。美味しいお店を御存じです。
次はカレーでも。そんな感じで私は仕事する振りに戻ります。

検討課題
・ダメな店の情報共有に努める
・アニキさまファイナンシャルアドバイスに耳を傾ける

より以前の記事一覧