2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「ヨッパライ」の134件の記事

2024年4月18日 (木)

新政酒造株式会社 新政 生成 2023 生酛木桶純米

秋田県秋田市にある新政酒造株式会社のColorsから、いつ飲んでも美味しい生成を入手します。

Ecru_2404

なんだかんだで自分には生成があっているようで、開封するとすぐに空瓶になっています。
昨今は入手難とも聞きますが、せっかく手に入れたことですし、ングング飲んでしまおうと思います。

検討課題
・すぐに飲まない
・酒器を探してみる

2024年4月17日 (水)

小林酒造株式会社 鳳凰美田 RESERVE ORDERS 純米大吟醸 無濾過本生

栃木県小山市にある小林酒造株式会社のお酒。小林酒造株式会社といえば鳳凰美田です。

Biden_2404

酒販店において鳳凰美田シリーズのなかからこちらをお勧めされたので購入してみます。
栃木県、県南といえば仙禽を手にとってしまいがちな自分ですが、勧められるままに飲んでみます。

検討課題
・とはいえ天鷹
・それから旭興

2024年2月28日 (水)

三浦酒造株式会社 豊盃 純米大吟醸 こぎん刺し

青森県弘前市にある三浦酒造株式会社の豊盃 純米大吟醸。

Houhai_2402b

昨年の検討課題に沿って、青森ツアーの途中で立ち寄った酒販店でまんまと入手します。
問題は「いつ開けるか」です。飲むタイミングを図りつつ、肴のアレコレを思い巡らそうと思います。

検討課題
・肴なしお酒一本勝負も
・数日かけて飲むクセをつける

2024年2月24日 (土)

株式会社松緑酒造 六根 特別純米 イエローラベル

青森県弘前市にある株式会社松緑酒造から発売される宝石名を冠した六根とは異なるお酒。

6con_2402

素人の私にとって社名が変わってるとか、杜氏が変わったとかは正直どうでもいいことだったりします。
飲んで美味しいか否か。それだけが重大事ではありますが、だいたい何を飲んでも美味しく感じます。
以前の六根の記憶はサッパリ失われていますから、現在のお酒として飲んでみたいと思います。

検討課題
・六根?シリーズあたりを
・ひさしぶりにサファイアも

2024年2月20日 (火)

三浦酒造株式会社 豊盃 Patisserie酒 純米吟醸

青森県弘前市にある三浦酒造株式会社から発売された「あま口(旨口)」のお酒。
おそらく貴醸酒的なものとは異なる「デザート日本酒」を謳ったお酒のようです。

Houhai_2402a

瓶が赤いだけで、お酒は赤くはないと思われます。
手持ちにも変形できる専用箱には“キリリと冷やして食前酒(アペリティフ)でOK”とも書かれています。
とりあえず箱に書いてあるように冷蔵庫で冷やしてみようと思います。

検討課題
・たまには甘いデザートワインなんかも
・挑戦的な日本酒はできるだけ飲んでみる

2023年12月30日 (土)

蒼龍葡萄酒株式会社 山梨のベーリーA 2021 樽熟成

年末年始に白ワインばかり買い込んでいると、年末の訪れる前に飲み切ってしまうので赤ワインも
買い足しておかないと不安を感じるので、日本酒どころかワインの消費量が増え続けてしまいます。

Souryuu_2312

山梨県甲州市にあ蒼龍葡萄酒株式会社のベーリーA。あじろん初しぼり以外を買うのは初めてか?
こりらにもラベルには地理的表示を示すGI Yamanashiと印刷されています。

やはり、あじろん初しぼりも買っておいたほうが不安の解消に繋がるかもしれません。

検討課題
・目星をつけたスーパーへ行ってみる
・専門店以外にも探す範囲を広げる

2023年12月29日 (金)

錦城葡萄酒株式会社 群青 2022 甲州辛口

年末年始に飲むお酒は日本酒ばかりではありません。ワインも買い足しておかないと不安です。

Kinjou_2312

山梨県甲州市にある錦城葡萄酒株式会社の群青。こちらは初めて購入する気がします。
ラベルには地理的表示を示すGI Yamanashiと印刷されています。

白ワインはゴクゴク飲んで、すぐに空瓶にしてしまうので注意が必要です。

検討課題
・できれば2000円台から選ぶ
・軽い飲み口のものを買い続ける

2023年12月23日 (土)

旭酒造株式會社 獺祭 スパークリング45 純米大吟醸

心ある方から山口県岩国市のお酒をいただきます。
美味しい獺祭は誰かの財布で呑むを実践しております。感謝とともにありがたく飲んでみようと思います。

Dassai45_2312

いわゆる発泡酒。シャンパンの代わりでもなく年末年始のタイミングで飲み切ってしまおうと目論みます。
善行を積み、真面目そうに振る舞っていれば稀にラッキーが転がり込むことがある。そういうことです。

検討課題
・磨き二割三分を誰かの財布で
・磨きその先へも誰かの財布で

2023年12月 5日 (火)

株式会社宮崎本店 宮の雪 純米 しぼりたて原酒 新酒

買ったそばから飲み切ってしまっていては年末年始に喉が渇ききってしまい、えも言われぬ不安から
目を瞑り、耳を塞ぎ、逃避できるようツイツイ飲む酒量も増えてしまいがちです。やっはり飲んでる。

Kinmiya_2312_01

三重県四日市市にある株式会社宮崎本店。
関東にいて三重県のお酒というと鈴鹿市にある清水清三郎商店株式会社の作や、名張市にある
木屋正造株式会社の而今をパッと思い浮かべてしまい、ナカナカ株式会社宮崎本店の宮の雪に
たどり着かない方もいるかと思います。浅学な自分がそうだっただけのことです。

Kinmiya_2312_02

自分にとって株式会社宮崎本店といえば、なんといってもキンミヤなのです。
購入時にステッカーをいただきます。これを貼っておけばホッピーも3倍美味しくなります。

検討課題
・飲めるお店を覚えておく
・買えるお店を探しておく

2023年12月 4日 (月)

花泉酒造株式会社 ロ万 純米大吟醸 福乃香

早いもので師走となり、年末年始にかけて飲むべきお酒をソロソロ見繕わないと不安に感じ、
その不安と、現実の生活から逃れるためツイツイ飲む酒量も増えてしまいがちになります。

Roman_2312

福島県南会津町にある花泉酒造株式会社のロ万。
以前購入した際は合名会社でしたが株式会社に変わっています。どうでもいいことです。

検討課題
・福島県のアンテナショップに通う
・栄川のワンカップを常備する

より以前の記事一覧