カテゴリー「ヨマイゴト」の360件の記事

2021年5月 1日 (土)

上野駅前 5月

連休、鯉のぼり、五月晴れ。
楽しい楽しいゴールデンウィークだというのに、とてもそんな気分じゃござんせん。

210501

どもうこうもございません。遠出したいだけなんです。
連休明けには移動の自粛要請なるあやふやな雰囲気も和らぐでしょうから、久しぶりのGo West!でもやってやろうと目論見ます。

とりあえずは当初の予定に沿って部屋の掃除でもしようと思います。

画像はどんよりした曇り空の下、中央通り上野四丁目交差点あたりから上野松坂屋方面の眺め。

検討課題
・掃除中に紛失した部品を見つけても泣かない
・掃除中に捨てるつもりの本を読みふけらない

2021年4月28日 (水)

蔓延防止とか県跨ぎとか

ケン・マタギ。秋田県出身のモーターレーシングコンペティター。世界的にも珍しいナマハゲ・ブラッドという血液型のため、常に
職務質問に怯えながらも出刃包丁を持ち歩き、同じ血液型を持つ人から血を集めるため世界各地を転戦しています。ウソです。

さて、明日から待ちに待ったゴールデンウィーク。ところがどっこい今年も無事、集近閉のせいでゴールデン中止確定っぽいです。
今年のゴールデンウィークは、去年行けなかった分まで含めダム巡りをしたいと企てていたというのに目論見は水泡に帰します。
東京都、愛知県、埼玉県に蔓延防止等重点措置が実施されるということは、連休中に名古屋の名店へ行けないことを指します。
仕方ない。せっせと部屋の掃除でもしようかと考えます。

210428

蔓延防止等重点措置。国の正式表記は「まん延防止等重点措置」と蔓を「まん」と平仮名表記にしています。なんでなんスかね?
角張った感じでドンと書き表した方が重大性が伝わるのじゃないかと個人的には思ったりします。さらに、なぜ「まん」だけ平仮名。
なんでも常用漢字じゃないから「蔓延」と書かずに「まん延」としているとのこと。個人的には危機感を感じられないと思うのです。

ならばいっそのこと、小学生でも判読できるよう「まんえんぼーしじゅーてんそち」とでも書いて差し上げる配慮はないんスか?
マスコミなどに日本語で書かれた言葉を略すきらいがあり、この蔓延防止等重点措置も「まんぼー」と表現してるテレビ出演者が
いたりします。寄生虫まみれの海洋生物を思い浮かべてしまい、代用魚として名の知れたアカマンボウを食べてみたくなります。

移動の自粛、会食の制限、なんやかやと求めるだけでは素人でも感染の蔓延を防げる段階では無くなっていると考えたりします。
死ぬぞ!禿げるぞ!勃たなくなるぞ!!
お役人様がプラカード持って盛り場を練り歩くより、これくらい強い表現をもって感染防止を意識させないとダメなんじゃないスか?

画像は中央通りを秋葉原から上野広小路方面を眺めた夜景。千代田区内の信号は赤、台東区内の信号は青になっています。

検討課題
・連休中は美味しいものを食べる
・連休中は美味しいお酒も飲む

注記
この文章は2021年4月14日に書いた内容のものです。この後、2021年4月25日から東京都をはじめ国内のいくつかの都府県に対して
緊急事態宣言が発令され、適用されています。蔓延防止重点措置より厳しい状態に置かれることになりますが早期のコロナ禍収束の
ため、不要不急のどうしたこうしたに留意しながらの行動をするよう心がける必要があり、上記の検討課題は果たせなくなりました。


2021年4月12日 (月)

咲き終わりとか花散らしとか

桜散る。
そんな感じで東京を中心とした関東地方の桜のシーズンも終了。
今年は週末になると天候が崩れがちだったこともあり、思ったように桜を見にいくこともできませんでした。

なんにしても昨年からのコロナ騒ぎにより、何かが埋まってるかもしれない桜の木の下で酒盛りもできません。集近閉のせいですよ。
相も変わらず不要不急のなんとかかんとかを百合子が新宿からガナっていますが、お役人様よろしく小市民だって聞いちゃいません。
勤務地近くの上野恩賜公園に於いても結局なんやかやと訪れる人も多く、酒盛りはしないまでも缶ビール片手にフラフラしています。

210412

梅もダメ、桜もダメ。当然のようにサツキもダメ、紫陽花もダメとなるのでしょう。花を愛でるわけではないですが、酒を飲む言い訳を
奪われることは断じて許すことはできなのです。もういっそウツボカズラでも愛でながら酒を飲むプレイに挑戦したくなってきます。

自宅近くの桜並木も咲きっぱなしなだけ。毎年催されていた桜祭り的なお祭りも昨年に引き続き今年も中止になってしまいました。
特設ステージで行われるカラオケ大会でマイクを奪い合う酔っぱらいを見れないことは何とはなしに残念に思っていしまうのです。
なんにしても早いとこどうにかならんもんですかの。

検討課題
・ラフレシアの開花を見ながら酒を飲む
・酒を飲むための理由は本気で探す

2021年4月 1日 (木)

ビー玉異聞

子供の玩具として、ラムネジュースの罠として、そんな存在感をひけらかすことも無く不動の地位を誇り続けるビー玉。
巷間に伝わる品質管理上の区分けとしてのA玉、B玉、C玉、そして行く着くところのZ玉までの順位付けについては知られています。
これも所謂「諸説あります」と括られる説のひとつであり、真実を伝えていないかもしれない内容であったりするかもしれません。

徳川実記に記されること無く、公式ではない事柄として口伝のみで伝えられているところによると、1600年代初頭から江戸城周辺の
開発に伴い土木作業などに従事する労働者たちを広く受け入れたことから、江戸城下で生活する男性の構成比率が異常に高くなり、
当時の労働者を中心とした庶民の一部に単性生殖機能を獲得する男性が発生し始めました。哺乳類の進化における一大事件です。

労働者である男性から母乳は出ず、代わりに「父乳」と呼ばれる成分的には汗そのものの分泌液を乳首から迸らせるようになります。
子を背負い、父乳を滲ませながら働く姿は当時的にも憐れを誘うものがあり、一計を案じたガラス業者が廃ガラスを用いて離乳期の
幼児の口に含ませるための「乳首玉」なる商品を開発し、風鈴などとともに振売され江戸庶民からの人気を博すこととなりました。

そうはいっても案の定、発売直後から誤飲による事故が多発し、事態を重く見た町奉行所から「乳首玉ご禁制」のお触れが出ます。
とはいえ乳首玉発売のため生産設備を整えてしまったガラス業者も引き下がれるはずもなく、商品名を「ビーチク玉」と改めることで
同一商品でありながら従来の乳首玉とは異なると強弁し、販売を継続します。その過程で商品名が短縮され「ビー玉」と呼称され、
嘗める、ねぶる、弄ぶ、転がすといった行為の暗喩的表現と併せ、現代まで市井のなかで生き残ってきたということです。

210401

諸説あります。

さて、今日はシガツイッピ。そして世は新年度。さらにはエイプリルフール。益体もない嘘をソッと言えたする便利な日でもあります。

真偽不明、与太バリバリの乳首玉の話を草薙素子氏が「ネットの海は広大だわ」と言ったネットの海ににコンタミとして1滴流したとき、
これが後日どこまでネットの海を汚染するのか興味があったりするわけです。もちろん責任なんて取れるものじゃあございませんけど。

検討課題
・乳首玉がビー玉の起源として検索上位に来たら俺の勝ち
・乳首玉として売ることでビッグビジネスになりうるか考える

文章中の草薙素子氏の発言は「攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL」 士郎正宗著 講談社刊 1991年から引用。

2021年3月28日 (日)

12345の Be a driver.

ディーラーからお手紙が2通ほど届きます。

1通は「MAZDAアップデートサービスのご案内」と書かれた封書。
クルージング&トラフィック・サポート(CTS)の作動上限速度が拡大されるとのこと。レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)の
加減速制御を滑らかにするとのこと。高速道路などでの走行時に効果を実感できそうな調整と改良を知らせる内容のようです。

もう1通は赤文字で【至急ご開封の上、記載内容をお確かめください】と書かれたサービスキャンペーンのお知らせの封書です。
特定の手順で操作を行うと省電力モードへ移行しないことがあり、最悪の場合バッテリーが上がるおそれがあるとのことです。
車両制御プログラムと、空調制御プログラムをそれぞれ対策されたプログラムに修正してくれるという内容でした。

ディーラーへ行き、およそ1時間ほどでそれぞれの修正をしていただき、安心して車に乗れそうなことを確認します。

210328

ディーラーを訪れた際、以前から気になっていたエンジンスイッチを入れると鳴ったり鳴らなかったりするブザーについて聞きます。
営業スタッフからの回答として、車体本体についてのブザーでは無く、ドライブレコーダーの記録を知らせるブザーだそうです。

ドライブレコーダーに刺さるSDカードを再生してみると、乗車や下車するときに車両に近づく自分の姿の映像が大半でした。
残りのファイルは車庫に駐車中の車にどこからともなく降ってくる野良猫の映像。どういった目的があってのダイブか知りませんが
ボンネットに足並みを揃えドスン、ドスンと飛び降りてくる野良猫の映像が記録されていました。まったく土足で乗ってくれるなよ。

疑問も解決したことですし、百合子の言うことをシカトしても良さそうなので遠出をする計画でもオッ立てようかと考えたりします。

検討課題
・猫バンバンしてから乗る
・エンジンルームから断末魔のニャーが聞こえても聞こえないふりをする

2021年3月24日 (水)

帰宅トレイン

どうですか?ご利用なさっていますか?日比谷線から東武線直通のTHライナー。
自分はといえば勤務時間の短さと、勤務地最寄りの上野駅での停車時刻との微妙さから積極的に利用するに至っておりません。
そんななか、酔った勢いと気の迷いから思いがけず初THライナーしちゃいました。

210324_01

東武70090系のロングシート通常運行状態では使うことの出来ない電源を思う存分使えます。もう思いっ切り充電し放題です。
座席背面にはドリンクホルダーも設置されていますから、軽くビールを飲みながら家電製品まとめて充電祭だって開催できます。

210324_02

自分に限らず昨今のリモートワーク、在宅勤務、時短営業とモロモロあってか、時間帯によっては空席も目立っています。
乗ってみれば混雑と混沌を極める北千住駅を停車駅とせず、通過駅としていることから、とても快適に乗ることが出来ると思います。

以前は浅草まで遠回りして、特別超急行しもつけ号や、快速超急行きりふり号などを利用したりもしましたが運行廃止後の最近は、
東武500系リバティを使用したスカイツリーライナーを利用することも激減してしまいました。なんとなく500系はイヤなのですよ。
とはいえ着席して帰宅できるメリットもあるため、これからも時間が合えば利用してみようと考えたりします。

検討課題
・100系ライナーを選んで乗る。
・上野駅停車時刻を睨みながら飲む

2021年3月11日 (木)

20110311-20210311

さて、ということで10年です。

この10年という時間の経過をどのように捉え、感じるかは人それぞれと思います。それでも、あの震災から10年が経過したのです。
おそらく今日はどこもかしこも絆、絆の連呼かもしれません。汗いっぱいにセイセイ叫びながら、大声で歌ってしまうかもしれません。
阪神淡路大震災の復興は約20年かかったと聞きます。つまりは東日本大震災の復興もまだ折り返し地点に着いたかどうかです。

きっとマダマダなのでしょう。

210311

翻って自分はどうか。40代から50代へと突入し、老化を感じつつも老成したと実感することは皆無だったりします。そんなもんです。
おそらく今後も進歩を感じないままズルズルとこのままいくのでしょう。それがいいことかどうかなんて全く分かりっこないままにです。
そんなわけですから今日は少しおとなしくしながら10年分のことを思い出し、恥ずかしさの余り穴を掘り出すなりしようと思います。

検討課題
・まさかあんなことが
・よもやこんなことに

2021年3月10日 (水)

タイトーとかセガとか

神田駅の駅前にあるゲーセンが閉店しました。
既に1年近く続く新コロの影響もあったのかと思われます。消費税の税率が上がり続けるなか、ソモソモ100円玉1個でプレイする
ことに無理があるのじゃないかと思ったり思わなかったりします。そうはいっても集近閉め!お前が元凶だぞ!と言わずにいられません。

いい年のオッサンがゲーセンかよ。そういうご意見もございましょうが、インベーダーもストリートファイターも立ってプレイしてきた身と
しては、三つ子の魂百までオヤジと歌われているように、何歳になってもゲーセンを見つけると春麗をボコボコにしておきたくなるのです。

210310

本業などで神田あたりに行かなければならないとき、景気づけでも無く軽くタイガーアパカを繰り出しながら時間調整をしていました。
また、このゲーセンの並びにあった書店も2015年に閉店してしまい、イヨイヨ神田駅周辺で時間調整に便利に使える場所が無くなり
つつあります。困ったことです。やはりこれは、どうあっても集近閉のせいであり、とてもとても許すことなどできようはずもないのです。

昨年には秋葉原の大型ゲーセンも閉店しました。気まぐれに対戦台に乱入し、コテンパンされる快楽を奪われることは悲しいのです。

検討課題
・クレーンゲームに張り付かない
・脱衣系ゲームにのめり込まない

文章中の「三つ子の魂百までオヤジ」は、電気グルーヴの名曲ウィー・アー(1991年)の歌詞から引用しています。

2021年3月 5日 (金)

咲きました

頃合いとしては2月末。2月21日から2月22日にかけて日中気温が20℃を超えるような馬鹿陽気。そんな日のことです。
アララ、気の早い連中が咲き始めたかと思い、ジャンケンに負け4連休を逃した月曜朝に上野公園へチョット寄り道してみます。

210305_01

オオカンザクラ。
上野公園入口あたりで咲いていた大寒桜。咲き始めが1ヶ月ほど早いような気がします。

210305_02

カワヅザクラ。
不忍池のそばで静岡県河津町から寄贈された河津桜も咲いています。枝には数羽のメジロが何かをしています。

今年はどうなんスかね。花見したいですよね。でも調子に乗れば再び緊急なんちゃらになりやしないかと危惧してしまうのです。
人には人の都合があるように、花には花なりの都合もありましょうから人の都合に合わせて咲いてくれとは申し上げられません。
ならば、せめて人にも花にも迷惑をかけぬように自分独りでなんとかして花見をしたいと思ってしまったりするのです。

画像は2021年2月22日、ニャニャニャ〜ンの日の朝に上野公園で記録した桜の花。

検討課題
・どっかの土手で
・誰かの敷地内で

2021年3月 1日 (月)

上野駅前 3月

場所的には上野駅から遠く離れ、最寄りの駅は湯島駅。そんな場所ですが住所地番は上野1丁目ということで御寛恕ください。

古い2階建ての商店だった看板建築の建物の取り壊しが始まりました。こちらが商店として営業していた頃のことは全く知りません。
二階部分には3連窓の意匠があります。シャッター状の雨戸、もしくは遮光のための装置がどの程度機能していたのか知りません。
その窓の上にも家紋などの表示をしていたと思われる痕跡を確認できます。こちらは何屋だったのか、調べるつもりはありません。

210301

この周辺に残る2階建ての建物もドンドン取り壊され、4階から5階建ての細長い建物に建て替わりつつあります。
また、いくつかの細分化された土地をまとめているかのようなヤル気を感じさせない時間貸し駐車場もチラホラ見かけたりします。
そんな更地をみると、平成初期頃に見られた地上げをした果てに買い手も現れず、塩漬けになった土地を思い出してしまいます。

さて、こちらも何に建て替わるか。気にするでも無く気にしておこうと思います。

検討課題
・並びの無可動実銃販売店を覗いてみる
・現役の看板建築も気に留めて記録する

より以前の記事一覧