カテゴリー「ヨマイゴト」の412件の記事

2022年9月 1日 (木)

上野駅前 9月

上野駅前ではなく仲御徒町駅前、もしくは御徒町駅前といった場所だったりします。
昭和通りの台東四丁目交差点から春日通りを西へ歩いてすぐ、長らく銀行だった場所に新たなビルが建ってました。
元あった銀行は三菱銀行。新たに建ったビルにも三菱銀行。予定通り、案の定。全く面白みに欠ける展開といえます。

220901

外観から何フロアあるのか判然としません。個性的な外観ということは分かります。
隣接するビルと統一感を感じさせないスカイラインは日本的。あるいは雑多な町並みを意識させるのにじゅうぶんです。

気になったのは隣のビルの袖看板に空白が増えていること。
駅近、複数路線利用可、交通至便、角地、日当たり良好という好立地だというのにです。景気回復はマダマダですかね。

検討課題
・上野ならパンナピッタの金融機関で
・パチンコ屋が俺の銀行とかいわない

2022年8月23日 (火)

8月猛暑のスカイツリー

学生さんなどは夏休みですし、行動制限ナシナシですから人々もフラフラ出歩こうというものです。
帝都浅草の浅草寺、仲見世から雷門周辺も観光客やらなんやらでゴッタ返しています。大丈夫なんですか?

Skytree_2208

電車で通勤する日と、なんとなく車で行く日を設けていたりします。
深い理由は無く、ただ自宅から勤務地まで可能な限り冷房のなかに身を置きたいためだけの行為です。
こう暑いと化石燃料ドンドン使ってでも快適さを手に入れたくなるのです。SDなんとか?私は後回しでいいですよ。

画像は吾妻橋西詰から夕方の西日を浴びて輝くスカイツリーと、煌めくウンニョリ。

検討課題
・田原町で下車して飲み歩く
・言問通り北側を開拓する

2022年8月15日 (月)

30000の Be a driver.

岐阜へ行った帰り道の途中で走行距離は30,000kmと表示されます。20,000kmから1年も経っていません。
年末の12月に最初の車検を予定していますが、購入から3年を待たずして走行距離は30,000kmを超えました。

30000

購入後から新コロ騒ぎとなり、車で出かけることが増えたせいでもあります。今後もこういう感じで進むのでしょうか。
ソロソロ交換すべきタイヤをどうするか考えたいと思います。

検討課題
・点検は欠かさない
・警告は見逃さない

2022年8月 8日 (月)

魔女の鯖折り

いつどこでやったのかしら。
突然な感じで腰の痛みを自覚します。暑いことから飲料類をケース買いした際、腰を落とさず持ち上げたからか?
痛む腰をナデナデしつつ、処方箋を書いてくれそうな医者へ行きひとまず湿布薬をゲットします。

220808

風呂上がりに半ケツさらしながら腰の患部にペタリと湿布薬を貼り、起床時に剥がすことを1週間ほど続けています。
腰痛の原因は、と指折り数えれば不摂生、運増不足、肥満、老化と考えられる原因はどれもネガティブなものばかり。
思うように動けないのは新コロのせい。中国武漢で感染の拡大が確認されたとされてから既に3年経過してなおです。
いつまで続くのか。腰痛の話ですよ?いい加減なにもかもウンザリしてきます。

検討課題
・エドモンドホンダな感じで
・ゆっくり動くよう心がける

2022年8月 1日 (月)

上野駅前 8月

学生さんたちは夏休みとあって博物館周辺はソコソコ混雑。なんといっても行動制限ナシナシですから外出しまくりです。
オッサンの私は鶯谷あたりで採集や観察を主とした自由研究をできないものかとウズウズしながら画策するわけです。

自分の身の回りの狭い世間から広い世界に目を転じれば、世界はウカウカできない緊迫した様相を呈していたりします。
いったいいつまで緊張を強いられるのか。もういい加減にしていただきたいと切に願わずにはいられません。困ったもんだ。

220801

上野周辺を歩く観光客と思しき外国人を見かけます。引率付きの団体ではなく、少人数グループの外国人観光客です。
大陸からお越しの便座買い占め業の方々ではなく、むしろ大陸系団体はサッパリみかけなくなっています。どういうこと?
決して含むことはあろうはずもないものの、彼等の基準を適用しマスク無しで歩き、会話をしてることに何とも言えない
何かを感じたりします。砕けた表現で言うなら「こっちだってマスク外したいのを我慢してんだぞ!」ということなんですよ。
だからといってお兄さん指を突き立てることなどできようはずもありませんが。

こう暑いとろくでもないことしか思いつきません。日々の暮らしの中で涼しいところを見つけ、頭を冷やそうと思います。

画像はアメ横で一番涼しいと評判の「アメ横ウェルカムモールグリーン」早朝、開店前の風景。

検討課題
・落ち着く
・怒らない

2022年7月10日 (日)

選挙ですよ

さぁ、今日は参院選の投票日です。
期日前投票を既に済まされた方もいらっしゃいましょうが、当日に投票することで得られるライブ感は格別なのですよ。
パンツを履いて歯を磨いたらチケット握りしめて指定の投票所へ行き、脇の下をカポカポ鳴らしながら投票しましょう!

220710

揶揄されがちな日本の民主主義ですが、日本国民が勝ち取ってきた権利です。せっかくですからキッチリ行使しておきましょう。

昨今は、若者の投票離れが進んでいると話題になります。若い人が投票しないと、若い人の意向が政策に反映されませんよ。

ソロソロ誰か軽めの御輿を担ぎ上げ、ヨンサン党でも結党することも考えますか。衆参両院でそれぞれ43議席確保を目指します。
政権政党なんてなるもんじゃありません。国内産業の一角としてヨンサン関係事業の保護育成を行いながら、税制優遇なども行い
あわよくば歳費を使って危ない橋をブッ壊すくらいしてみたいものです。供託金全額没収の未来がハッキリ見えます。ダメじゃん。


チャチャっと投票を済ませ、酒と肴をタップリ用意して、夜の開票速報番組を飲んだくれながら視聴しようと考えます。

検討課題

・なんとかチルドレンはあてにしない

・威勢のいい公約は話半分で聞いておく

2022年7月 8日 (金)

帰宅トレイン

なんだかんだで平常運転。新コロの感染は止むこともなく、それでも社畜はエッチラオッチラ会社へ通うわけです。
今年の3月に実施されたダイヤ改正により、朝夕の通勤時間帯の列車運行本数が削減されるという事態に陥ります。
これは鉄道会社をして「会社へ行くな」という示唆なのでしょうか。行かずに済むなら行きたくなんかないのですよ。

220708_01

日頃の通勤には千代田線を使います。ただ最近はどうしたわけか気が付くと浅草駅にいたりします。
特急専用ホーム端の売店がいつの間にか閉店していて、改札後にアルコール類が買えなくなってしまいました。
リバティ号がスタンバイしてるとガッカリしますが仕方ないので特急列車のチケットを買い求めたりします。

220708_02

それ以上に驚いたのは日比谷線の上野駅からTHライナーを利用する機会が増えたこと。
どうにも会社から逃げ出すタイミングと、運行スケジュールがナイスすぎたりするのです。まんまとやられてるのか?
夏になり、ヒューミディティな暑さのなか満員の帰宅トレインに乗車するのは少しだけイヤだったりします。
ここのところは缶ビール2本分の代金をチケットに替え、快適に座って帰ることを選んでしまいがちになります。

検討課題
・朝の出社時も特急利用してみる
・乗るなら100系超特急を狙い撃ち

2022年7月8日1130頃、奈良県奈良市の近鉄大和西大寺駅近くにて安倍晋三元首相が背後から銃撃される。
同日1703、奈良県橿原市にある奈良県立医科大付属病院内で安倍氏の死亡を確認。
2022年7月9日0005時点では未確認情報多数なため、個人的に書きたいことはあるにせよ事実のみを記します。
安倍晋三氏の冥福を心よりお祈りします。


2022年7月 2日 (土)

神保町駅前 7月

立て替えのため現在の場所で営業を終えた三省堂書店神保町本店。
6月以降から営業を始めた仮店舗へ行ってみようと思い、とりあえず神保町駅から歩いてみます。

220702_01

閉ざされたシャッターには「第二章へ」と書かれています。建物のことなのか、書籍の販売形式のことかサッパリ判りません。

220702_02

靖国通りを東へテクテク歩きます。都営新宿線 小川町駅と神保町駅の中間地点より小川町駅寄りに仮店舗はあります。

220702_03

ピンボケ。
以前はゴルフ用品を取り揃えるスポーツ用品店だった場所。
各階での取り扱い書籍のジャンルは、以前の本店とは関係ない配置のようでフロアマップを前で立ちすくんでしまいます。

面白い本を取り揃える東京堂書店、同人誌なども取り扱う書泉グランデ、在庫検索のできる三省堂書店と、休日の午後に
狭い範囲で新刊書店をハシゴし、3kgほどの本を買い込むレクリエーションが当面できなくなってしまった感じです。

220702_04

以前、勤務地が近くだった頃、お客さんが来たときなど利用することもあった駅前の寿司屋も閉店したようで残念です。

コロナ禍に関わらず、どこの街もドンドン変わっていきます。

検討課題
・領収書さえあればこっちのもの
・交際費のノルマを達成しておく

2022年7月 1日 (金)

上野駅前 7月

今年5月初旬に上野駅にあった明正堂書店が閉店しました。
本を買った際、あの素敵なブックカバーを巻いてもえらないと思うと残念でなりません。

220701_01

さて、それじゃあ上野で本を買うにはどうしたものか。本は紙媒体で手に入れることを旨とする私は思案します。
会社帰りに秋葉原や神保町に寄り道してみるか、地元のレンタルビデオ店に併設された書籍売場で購入するか。
いずれにせよ勤務地近くでお手軽に本を手に取ることさえ叶わなくなったことに愕然としたりするわけです。

220701_02

そんなことを思っていたら、秋には明正堂書店のあった場所に三省堂書店が開店すると看板がでています。
気になるのは「書籍・文具」の表示。やはり書籍一本では難しいのでしょうか。書籍以外も取り扱うように思えます。

何をするにもドン臭い私は本を買うなら本屋、服を買うなら服屋と応用が利かず、あれもこれもと取り揃えられ
目に前に並べられると目移りすること甚だしく、何を買うはずだったかさえ忘れてしまうのです。ダメダメなんです。
いわゆる「ついで買い」という消費行動に翻弄される傾向が強いのかもしれません。まんまとやられています。

とはいえ、勤務地近くで話題の一冊を手に取れる環境が戻ってくることはタダタダ嬉しかったりするのです。

検討課題
・買う物は手のひらにマジックで書いておく
・間違って同じ本を買ってもドンマイで済ます

2022年6月19日 (日)

CDの買い方

今でもCD買ってんの?というツッコミはジウジウ承知しております。
服に靴、書籍やCD、もちろん模型だって実店舗でカサカサと不審な動きをしながら買うことを旨としているのです。

Cd_01

時は平成。
社畜デビューを果たした20代の私は、自由に使えるお金が増えたことに狂喜乱舞し、無駄遣いを繰り返しました。
その際、特にCDは片手で掴めるだけの量を一度に買うことを自らへのノルマというか、掟として課していました。
今回も画像の野宮“おしゃれ番長”真貴氏の新譜を買うことが主目的ではありましたが、当然のように片手で掴める
だけの量を買うわけです。理由として普段なら聴かない、選ばない、買わないCDを手に入れるチャンスだからです。

Cd_02

若い人が聴いてると話題のCDだったり、もしかしたら今の若い人はあまり聴かないかもしれないCDも購入します。
流行に喰らい付くでもなくショップ推薦や、今までなら聴かなかったイロイロを今さら買って聴いたりするためです。

そんななか、ドラムの風貌に興味を持って羊文学のCDも買ってみました。
会計時に購入特典のステッカーとともに、直筆サイン入りステッカープレゼントの抽選券をいただきます。

Cd_03

Yeah! 当たってんじゃん!
抽選番号が69じゃないことに文句を言ってたことなんてスッカリ忘れ、ランランとスキップしながらショップへ赴きます。
熱心なファンではなく、気まぐれに買ったオッサンが当選してしまったことに少々以上の申し訳なさを感じたりします。

Cd_04

羊文学の新譜 our hope と当選した直筆サイン入りステッカー。
本当に直筆サイン?フラミンゴ貞治のサインを真似して書ける疑り深い私は少しだけ不安に思ったりします。
私にしては珍しくクジ運の強さを発揮し当選したことを素直に喜び、じっくり聴き込んでみようと思うのです。

無駄遣い万歳!

検討課題
・掟は掟として今後も自らに課していく
・聴かなくなったら鳥除けに再利用する

より以前の記事一覧