カテゴリー「ヨソユキ」の793件の記事

2021年5月 9日 (日)

東京から末広町

2021年4月24日、百合子が翌日から「しばらく東京くんな!」と唐突に言い出したことから予定を変更せざるを得なくなり出かけます。

210509_01

東京駅。
本来なら待ちに待ったゴールデンウィークに帝都東京のシンボルでもある東京駅から、どこかへ旅に出たいと思っていたのにこの仕打ち。
近場の小田原とか熱海とか行きたいのですよ。足を伸ばして浜名湖や豊橋あたりにだって行きたいのです。どうにかならんもんですか。

210509_02

とりあえず駅前の超高層ビルの商業区画でお買い物。
緊急事態宣言が発令されているとはいえ、昨年に比べ本業関連の打合せも対面を望む声もあったりします。リモートじゃ足らんのですと。
そんなことで去年は特段の要求も無かった社畜コス用アイテムとしての奴隷の首輪を新たに買い足し、物欲の発露を宥め賺しておきます。

210509_03

御茶ノ水駅は大改修工事の真っ最中。
新駅舎に遮られる場所にある画材店で買い物をします。建築模型材料を豊富に取り扱うことから、秋葉原周辺のホビーショップなどで
欠品の続くPlastruct社やevergreen社のプラ板を買い込みます。これで材料不足の不安に襲われることから回避できそうな感じです。

210509_04

正月に参詣することの叶わなかった神田明神へお参りします。
疫病退散、平癒祈願、家内安全、商売繁盛、焼肉定食、麻婆豆腐、わずか100円で4文字のイロイロを図々しくお願いしておきます。

210509_05

神田明神裏参道から蔵前橋通りへでたところに昭栄ヘルメットのオフィシャルショールーム「SHOEI Gallery TOKYO」を見つけます。
自分の頭の形状的にはアライヘルメットの帽体が適しているのですが、やはり絶頂期のヨハンソン様も使用していたことからショウエイ
ヘルメットに憧れを抱いてしまうのです。現役当時、どうしてヨハンソン様レプリカが発売されなかったのか未だに納得がいきません。

このあと末広町駅からそそくさと帰宅します。

検討課題
・SHOEI RFVの再販を願う
・Arai ラパイドなら平レプリカで

2021年4月19日 (月)

オートモービルカウンシル2021

2021年4月11日、オートモービルカウンシル2021を見学するため幕張メッセへ行ってみます。

210419_01

事前に「アレナの巨匠」さまよりお誘いいただき、「鉄模の巨匠」さまとご一緒しながら見学します。

210419_02

ストラトス。
リアルーバーが白いと印象が異なって見えます。

210419_03

日産バイオレット。
マルボロレッドはド蛍光オレンジ、白い部分はかなりのアイボリー。フィアット131とは違う無骨な雰囲気。

210419_04

フルビア ザガート。
エンジンルームを覗き込み、コンディションを確認しながら購入するか白熱の談義をされる巨匠お二人。

210419_05

ワズ 2206 ジュビリー 60th エディション。
お値段たったの4,070,000円!しかも税込み、ハンドル付き!買うた止めた音頭を踊りかけます。

210419_06

まったりムードの会場で珍しい車をじゅうぶん堪能します。楽しいイベントにお誘いいただきありがとうございます。

検討課題
・まずは500円玉貯金から始める
・後のことも考えてから買うことを考える

2021年4月13日 (火)

九段下から万世橋

2021年4月3日、都心の桜も見納めと思い、ちょっと出かけてみます。

210413_01

九段下駅から地上に出ます。武道館では近くにある大学の入学式も行われたことからピカピカの高校4年生でワサワサしていました。

210413_02

建設中のnew九段会館。再建後、以前同様バニーガールのいるビアガーデンが夏に再開されるかが最大の懸案事項。

210413_03

そうですか、ゾロ目ですね。あと3ヶ月ちょっとで開幕するんですね。

210413_04

地下へ下り、面白い本はないものかと物色します。
何点か興味深い本を見つけます。このご時世に古本とはいえ流通に乗せて問題無いのか、非常に敏感な内容の書籍を見つけます。
売る方から吊し上げられないか、買った後に糾弾されないかと心配になったため、興味はあれども断腸の思いで購入は見送ります。

210413_05

昼飯を食べたいと思い、目星を付けていた何軒かに寄りますが、土曜日を休業にしていたりとアテを外しまくります。
こちらでは汁を吸いきるのを覚悟のうえでコロッケとゲソ天を浮かべたソバを食べたかっただけなんです。

210413_06

桜、デゴイチ、肉タワー。
昼飯を食べ逃したまま万世橋までフラフラし、今年も桜を堪能できたことをヨシとして帰宅します。

検討課題
・アードバークのキットがあったか探しておく
・可変翼機ならMIG-23UBをやっつけてみる

2021年4月 8日 (木)

浅草から田原町

2021年3月27日、尾身ちゃんと百合子がグチグチ言ってはおりますが、年度末のタイミングに片付けたいこともあり出かけます。

210408_01

浅草駅には超急行から格上げされた週末特急きりふりが発車待ち。いい加減ソロソロ日帰りでもいいからバーン!と行きたいッスよ。

210408_02

逆光、桜、スカイツリー。
人出があっても間隔を取れるかなと思い隅田公園を歩いてみますが思うことは皆同じ。ソコソコの人並みにビビリながら進みます。

210408_03

浅草駅手前の墨田川橋梁で減速する超特急りょうもう。橋梁横のすみだリバーウォークを歩き、対岸へ渡ろうとする人も大勢います。

210408_04

伝法院通りはご覧の通り。意を決して足を踏み入れます。なんとか用事を済ますもブラブラ歩き回る気分にはとてもなれません。

210408_05

仲見世商店街は雷門から歩いてくる人波でワッショイ状態。ちょっと以上に怖くなり、ホッピー通りも素通りして国際通りを目指します。

210408_06

ひとまず荷物もあったため、田原町から銀座線に乗り移動します。

検討課題
・タチターの話は聞いておく
・ナカガーの話はシカトする

2021年3月24日 (水)

帰宅トレイン

どうですか?ご利用なさっていますか?日比谷線から東武線直通のTHライナー。
自分はといえば勤務時間の短さと、勤務地最寄りの上野駅での停車時刻との微妙さから積極的に利用するに至っておりません。
そんななか、酔った勢いと気の迷いから思いがけず初THライナーしちゃいました。

210324_01

東武70090系のロングシート通常運行状態では使うことの出来ない電源を思う存分使えます。もう思いっ切り充電し放題です。
座席背面にはドリンクホルダーも設置されていますから、軽くビールを飲みながら家電製品まとめて充電祭だって開催できます。

210324_02

自分に限らず昨今のリモートワーク、在宅勤務、時短営業とモロモロあってか、時間帯によっては空席も目立っています。
乗ってみれば混雑と混沌を極める北千住駅を停車駅とせず、通過駅としていることから、とても快適に乗ることが出来ると思います。

以前は浅草まで遠回りして、特別超急行しもつけ号や、快速超急行きりふり号などを利用したりもしましたが運行廃止後の最近は、
東武500系リバティを使用したスカイツリーライナーを利用することも激減してしまいました。なんとなく500系はイヤなのですよ。
とはいえ着席して帰宅できるメリットもあるため、これからも時間が合えば利用してみようと考えたりします。

検討課題
・100系ライナーを選んで乗る。
・上野駅停車時刻を睨みながら飲む

2021年3月22日 (月)

JRPA50周年写真展

2021年3月6日、品川にあるキヤノンギャラリー Sにおいて催された日本レース写真家協会「JRPA50周年写真展」を見学します。

210322_01

ガラスの向こうにモノクロのアゴと平忠彦。展示作品は条件付きで記録撮影が認められていましたので、備忘録の範囲で記録します。

210322_02

MV AGUSTAに乗るジャコモ・アゴスティーニ。小説「汚れた英雄」な雰囲気バリバリです。これを見たかったのですよ。

210322_03

1983年のケニー・ロバーツとフレディ・スペンサー。

210322_04

1986年の平忠彦と水谷勝。

210322_05

ゼッケン#69は1975年の750ccクラスを走る片山敬済か?

210322_06

1983年にケニー・ロバーツが乗ったYZR500と、1984年にフレディ・スペンサーが乗った3気筒のNS500。

210322_07

YZR500(OW70) 1983年。

210322_08

NS500(NS2C) 1984年。

JRPA50周年写真展は2021年3月17日で会期終了。
展示作品に興味ある方は「日本レース写真家協会 50周年記念写真集」株式会社三栄刊をお買い求めください。

検討課題
・ジューニのプラモは買っておく
・併せてデカールも準備しておく

2021年3月21日 (日)

品川から高輪ゲートウェイ

2021年3月6日、緊急事態宣言期間の延長が発表された翌日、そうはいってもと言い訳がましく隠れるように外出を果たします。

210321_01

品川駅港南口から目的地を目指します。

210321_02

JRPA50周年写真展。
品川キヤノン S タワーにあるキヤノンギャラリー Sにおいて催された日本レース写真家協会「JRPA50周年写真展」を見学します。
この項については別項とします。

210321_03

見学後、周辺を歩き回りたい気持ちを抑え、第一京浜沿いを高輪ゲートウェイ駅を目指して少しだけ歩きます。
再開発される区域全景のパネルを見つけたので記録します。レインボーブリッジまで近いことが判り、歩きたいと思ってしまいます。

210321_04

高輪ゲートウェイ駅と第一京浜の間も土盛りをしたり、地下工事を行っていたりと重機がゴンゴンしています。

210321_05

ゲラウェイ。駅開業時に散々言われた通り、ナゼ明朝体?と思わずにはいられません。薄茶の壁に白文字の表示も判読しづらいです。

210321_06

ガラス張りのコンコースから行き交う山手線を見下ろします。

210321_07

185!自分は185系には2015年に乗ったきりなので、ちょっと先頭車両を記録したいなと思い階段を下りようとすると、

210321_08

185!東京駅方面へと向けてドナドナと走り出します。先頭を記録できず。昼飯も食べるため山手線に乗って神田へ移動します。

210321_09

その神田駅前のゲーセン。並びにあった書店はコンビニに代わりました。このゲーセンの跡は何に代わりますかね。

検討課題
・いずれ東京海洋大学の収蔵品を見学に行く
・北品川あたりを歩く機会を窺う

2021年3月18日 (木)

名店探訪

各所で伝えられていた通り、秋葉原駅前のラジオ会館内にあったイエローサブマリンのスケールモデル部門が移転しました。
感覚的には元あった秋葉原スーパービルへ戻ったという感じ。なんとなく新宿三丁目にあった店舗の佇まい思い出したりします。

210318

スケールモデルに特化したことより、商品を陳列する棚と棚の間隔が広がったことで非常に商品を見つけやすくなったと思います。
棚に張り付くより、ちょっと引いた位置からボンヤリ眺めるようにお目当てのキットを探し出すことが従来より容易にできたりします。

広い店舗を何周かしながら買い逃したモノや、買い忘れたモノを思い出し、イソイソと買い込むことも楽しかったりします。
ラジオ会館のお店や、大型家電量販なども利用しながら便利に使ってみようと思います。

検討課題
・特価品コーナーはチェックする
・新しい材料などは試しておく

2021年3月17日 (水)

185

2021年2月27日、上野駅構内で人が集まっていたので、何かあるのかと思い覗き込んでみます。

210317_01

今回のダイア改正により引退する185系のグッズ販売を行っています。懸かる状況に於いて予定されていたメモリアルイベントも
中止になってしまったので、せめて記念品でも買うかと冷やかしてみます。それもこれも何もかも集近閉!お前のせいだからな!!

210317_02

特急エンブレム。
奥さん、今回は特別に税込み85万円の特別価格でのご提供!これさえあれば車に付ければ特急車!家に付ければ特急住宅ですよ!

210317_03

Tシャツ。
うん、この値段なら俺にも買えるな。車両自体に思い入れはないものの、数年後の夏に着るものを今から調達しておこうと思います。

検討課題
・新幹線リレー号と言ってみる
・記念のシウマイ弁当は諦める

2021年3月 6日 (土)

鶯谷から上野ブラブラ

2021年2月23日、弥栄と叫びたくなる天皇誕生日。晴天なれど強風、そして黄砂に煙る上野公園あたりをブラブラ歩きます。

210306_01

鶯谷駅南口から歩き始めます。間違えて北口を利用してしまうと、駅前で24時間営業をしている居酒屋に捕まってしまいます。
ここから寛永寺、輪王寺周辺をウロウロし、さらに上野公園のはどんな状況なのかと探りを入れるでもなくフラフラしてみます。

210306_02

その前に鶯谷駅に掲示されていたポスター。185系メモリアルイベントも現在の非常事態宣言下にあって中止とのこと。残念無念。

210306_03

上野公園のソメイヨシノが植わる通路は、人が入り乱れることのないよう通路中央をパイロンで隔て、一方通行にしています。
また、時期的に早いこともあり通路端でお酒を飲む人を見かけることもありません。どうか今年はダラダラと花見ができますように。

花園稲荷神社から不忍池をグルリと歩き、上野仲町通り周辺の飲食店の営業状況を丹念に確認するようジロジロと見て回ります。

検討課題
・それでも新規開店する店には一度は行ってみる
・鶯谷駅北口から飲み屋に寄らずに歩いてみる

より以前の記事一覧