2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「ヨソユキ」の797件の記事

2021年7月23日 (金)

千駄ヶ谷からアソコらへんをウロウロ

2021年7月10日、翌週からは4度目となる緊急百合子の発出を目前に控えた週末。つかの間の晴れ間を突いて少し歩きます。

210723_01

千駄ヶ谷駅はそれまでの島ホームを改良し、信濃町側に設置していた「王将」も改札近くに移設したというのに無観客。

210723_02

東京体育館交差点近くから新築と相成った国立競技場を眺めます。もう無観客なら前衛的なザハ案でよかったんじゃないですか?
そしてこの周辺、拳銃を持った二人組が揃いの帽子、揃いの服を着用しフラフラと徘徊しています。怖いったらありゃしない。

210723_03

無観客決定だからか周辺は通行止め多数。東京夏期大会1964聖火台モニュメント前には木陰もあって一休みする人々多数。

210723_04

お約束的に日本オリンピックミュージアム前に置かれたモニュメントを無観客確定の競技場をバックに記録しておきます。

210723_05

モニュメント周辺にはプレハブなどミチミチに置かれています。もう無観客だし、周囲の景観なんてのはどうでもいいのでしょう。

210723_06

ぬっぽんがんばえー!日本オリンピックミュージアム前に飾られたソメイティとミライトワ。2匹の見つめる先には無観客の競技場。

210723_07

隣接する明治神宮野球場では主催の新聞社により東京大会を有観客で開催。あの新聞社にとってダブスタなんていつものこと。

210723_08

上記の通り周辺道路は通行止め祭。モニュメントから日本青年館前〜霞ヶ丘町〜絵画館と通り抜けることはできません。
ということで無観客となったことから予定をひっくり返された飲食店の並ぶスタジアム通りを南下し、青山通りを歩き四谷角筈線と
呼ばれるいちょう並木を歩きます。当然、いまの季節は銀杏の実が歩道に落ちていないことから安心して歩くことができます。

210723_09

絵画館近くから人の立ち入りを許さない威圧的なバリケードを眺め、やはり大会は無観客で実施するのかと確認するに至ります。

210723_10

アイススケート場あたりから無観客ゆえにセーフティーコーンによって立ち入りを制限しいてる千駄ヶ谷門を眺めます。

210723_11

なんだかなぁ。そんな気分のまま、外苑西通り外苑橋を通過する総武線で僅かばかりの鉄分補給をします。

さ、今日は開会式。テレビ桟敷で観覧、観戦いたっしやしょう。思い切り盛り上げていきましょう!ヤケクソだコンニャロメー!

検討課題
・跳馬の中継は観れたら観ておく
・高飛び込みも観れたら観ておく

2021年7月13日 (火)

Go West! June

2021年6月26日、緊急百合子宣言が解除され、百合子蔓延措置に切り替わった週末。
不要不急どころじゃない必要至急の案件につき、名古屋の名店へ奇襲をかけるべく曇天バリバリの早朝からイソイソと出かけます。

210713_01

1015。新東名、浜松SA。
新東名の静岡県区間の多くで制限速度が120km/hに引き上げられたことから、走行に注意する頻度が高まったような気がします。
私といえばヘタレ全開。クルーズコントロールを100km/hに設定し、抜くこともなく、抜かれるままにチタチタと緩慢に走ります。

210713_02

1120。東名、東郷PA。休憩を兼ね東郷調整池(愛知池)を渡る名鉄豊田線の車両を見ながら鉄分補給。

210713_03

1225。名店到着。受け取ったり、掘り返したり、頼まれていたお遣いを思い出したりとアワアワしながら果たすべきことを果たします。

210713_04

1250。 業務連絡、グラベル、ターマックともに店頭在庫皆無。繰り返します。業務連絡、グラベル、ターマックともに店頭在庫皆無。

210713_05

1400。東名、豊田東JCT。名店での滞在時間は小1時間ほど。わずかばかりの獲物を抱え、直行直帰で帰路につきます。

検討課題
・静岡県通過は修行のつもりで我慢する
・次は立ち寄り場所を増やす

2021年6月26日 (土)

Go West! June

なんやかんやで1年振りのGo West!なんだぜ!それもこれも、なにもかもが集近閉のせいなんだぜ!!コンチキショー!

210626

そうはいっても予断を許さぬ状況が続いております。立ち寄るべき場所を1箇所に絞り、そこでの滞在時間も最短にしておきます。

お遣いの結果如何も含めたモロモロについては後日また。

検討課題
・一宮市訪問は見送る
・瀬戸市訪問も見送る

2021年5月15日 (土)

ゴールデンウィークのスカイツリー

2021年5月3日、緊急事態宣言下の都心部へ食糧調達のため出かけます。コロナは怖い、それ以上に口寂しいのは耐えられません。

地階にある食料品売場は営業しているという百貨店へ行き、数日分のパンと惣菜、日保ちのする食材と少しのお酒等を買い込みます。
どうにか必要なだけ購入したら寄り道したい気持ちをムニムニと抑え込み、何かから逃げるかのようにスタコラサッサと帰路につきます。

210515

向島ICから首都高に乗るため浅草雷門前を通過します。信号待ちの際、交差点を渡る人の多さ、亀十前の行列の長さに驚きます。
本当に大丈夫なんですか? 埼玉県民のオマエだって都心まで来てんじゃねぇかっ! お叱りごもっともでございます。サーセンした。

今年のゴールデンウィークは好天に恵まれることもなく、それでも、そうはいってもと外出する人も多く、何だかなぁという感じです。
そんなこんなで今年もガッカリンコなままゴールデン終了。マダマダこれからもイロイロと制限される日々が続くのでしょう。まいったな。

検討課題
・夜のスカイツリーを何となく撮っておく
・地元にナイスな総菜屋がないか探してみる

2021年5月 9日 (日)

東京から末広町

2021年4月24日、百合子が翌日から「しばらく東京くんな!」と唐突に言い出したことから予定を変更せざるを得なくなり出かけます。

210509_01

東京駅。
本来なら待ちに待ったゴールデンウィークに帝都東京のシンボルでもある東京駅から、どこかへ旅に出たいと思っていたのにこの仕打ち。
近場の小田原とか熱海とか行きたいのですよ。足を伸ばして浜名湖や豊橋あたりにだって行きたいのです。どうにかならんもんですか。

210509_02

とりあえず駅前の超高層ビルの商業区画でお買い物。
緊急事態宣言が発令されているとはいえ、昨年に比べ本業関連の打合せも対面を望む声もあったりします。リモートじゃ足らんのですと。
そんなことで去年は特段の要求も無かった社畜コス用アイテムとしての奴隷の首輪を新たに買い足し、物欲の発露を宥め賺しておきます。

210509_03

御茶ノ水駅は大改修工事の真っ最中。
新駅舎に遮られる場所にある画材店で買い物をします。建築模型材料を豊富に取り扱うことから、秋葉原周辺のホビーショップなどで
欠品の続くPlastruct社やevergreen社のプラ板を買い込みます。これで材料不足の不安に襲われることから回避できそうな感じです。

210509_04

正月に参詣することの叶わなかった神田明神へお参りします。
疫病退散、平癒祈願、家内安全、商売繁盛、焼肉定食、麻婆豆腐、わずか100円で4文字のイロイロを図々しくお願いしておきます。

210509_05

神田明神裏参道から蔵前橋通りへでたところに昭栄ヘルメットのオフィシャルショールーム「SHOEI Gallery TOKYO」を見つけます。
自分の頭の形状的にはアライヘルメットの帽体が適しているのですが、やはり絶頂期のヨハンソン様も使用していたことからショウエイ
ヘルメットに憧れを抱いてしまうのです。現役当時、どうしてヨハンソン様レプリカが発売されなかったのか未だに納得がいきません。

このあと末広町駅からそそくさと帰宅します。

検討課題
・SHOEI RFVの再販を願う
・Arai ラパイドなら平レプリカで

2021年4月19日 (月)

オートモービルカウンシル2021

2021年4月11日、オートモービルカウンシル2021を見学するため幕張メッセへ行ってみます。

210419_01

事前に「アレナの巨匠」さまよりお誘いいただき、「鉄模の巨匠」さまとご一緒しながら見学します。

210419_02

ストラトス。
リアルーバーが白いと印象が異なって見えます。

210419_03

日産バイオレット。
マルボロレッドはド蛍光オレンジ、白い部分はかなりのアイボリー。フィアット131とは違う無骨な雰囲気。

210419_04

フルビア ザガート。
エンジンルームを覗き込み、コンディションを確認しながら購入するか白熱の談義をされる巨匠お二人。

210419_05

ワズ 2206 ジュビリー 60th エディション。
お値段たったの4,070,000円!しかも税込み、ハンドル付き!買うた止めた音頭を踊りかけます。

210419_06

まったりムードの会場で珍しい車をじゅうぶん堪能します。楽しいイベントにお誘いいただきありがとうございます。

検討課題
・まずは500円玉貯金から始める
・後のことも考えてから買うことを考える

2021年4月13日 (火)

九段下から万世橋

2021年4月3日、都心の桜も見納めと思い、ちょっと出かけてみます。

210413_01

九段下駅から地上に出ます。武道館では近くにある大学の入学式も行われたことからピカピカの高校4年生でワサワサしていました。

210413_02

建設中のnew九段会館。再建後、以前同様バニーガールのいるビアガーデンが夏に再開されるかが最大の懸案事項。

210413_03

そうですか、ゾロ目ですね。あと3ヶ月ちょっとで開幕するんですね。

210413_04

地下へ下り、面白い本はないものかと物色します。
何点か興味深い本を見つけます。このご時世に古本とはいえ流通に乗せて問題無いのか、非常に敏感な内容の書籍を見つけます。
売る方から吊し上げられないか、買った後に糾弾されないかと心配になったため、興味はあれども断腸の思いで購入は見送ります。

210413_05

昼飯を食べたいと思い、目星を付けていた何軒かに寄りますが、土曜日を休業にしていたりとアテを外しまくります。
こちらでは汁を吸いきるのを覚悟のうえでコロッケとゲソ天を浮かべたソバを食べたかっただけなんです。

210413_06

桜、デゴイチ、肉タワー。
昼飯を食べ逃したまま万世橋までフラフラし、今年も桜を堪能できたことをヨシとして帰宅します。

検討課題
・アードバークのキットがあったか探しておく
・可変翼機ならMIG-23UBをやっつけてみる

2021年4月 8日 (木)

浅草から田原町

2021年3月27日、尾身ちゃんと百合子がグチグチ言ってはおりますが、年度末のタイミングに片付けたいこともあり出かけます。

210408_01

浅草駅には超急行から格上げされた週末特急きりふりが発車待ち。いい加減ソロソロ日帰りでもいいからバーン!と行きたいッスよ。

210408_02

逆光、桜、スカイツリー。
人出があっても間隔を取れるかなと思い隅田公園を歩いてみますが思うことは皆同じ。ソコソコの人並みにビビリながら進みます。

210408_03

浅草駅手前の墨田川橋梁で減速する超特急りょうもう。橋梁横のすみだリバーウォークを歩き、対岸へ渡ろうとする人も大勢います。

210408_04

伝法院通りはご覧の通り。意を決して足を踏み入れます。なんとか用事を済ますもブラブラ歩き回る気分にはとてもなれません。

210408_05

仲見世商店街は雷門から歩いてくる人波でワッショイ状態。ちょっと以上に怖くなり、ホッピー通りも素通りして国際通りを目指します。

210408_06

ひとまず荷物もあったため、田原町から銀座線に乗り移動します。

検討課題
・タチターの話は聞いておく
・ナカガーの話はシカトする

2021年3月24日 (水)

帰宅トレイン

どうですか?ご利用なさっていますか?日比谷線から東武線直通のTHライナー。
自分はといえば勤務時間の短さと、勤務地最寄りの上野駅での停車時刻との微妙さから積極的に利用するに至っておりません。
そんななか、酔った勢いと気の迷いから思いがけず初THライナーしちゃいました。

210324_01

東武70090系のロングシート通常運行状態では使うことの出来ない電源を思う存分使えます。もう思いっ切り充電し放題です。
座席背面にはドリンクホルダーも設置されていますから、軽くビールを飲みながら家電製品まとめて充電祭だって開催できます。

210324_02

自分に限らず昨今のリモートワーク、在宅勤務、時短営業とモロモロあってか、時間帯によっては空席も目立っています。
乗ってみれば混雑と混沌を極める北千住駅を停車駅とせず、通過駅としていることから、とても快適に乗ることが出来ると思います。

以前は浅草まで遠回りして、特別超急行しもつけ号や、快速超急行きりふり号などを利用したりもしましたが運行廃止後の最近は、
東武500系リバティを使用したスカイツリーライナーを利用することも激減してしまいました。なんとなく500系はイヤなのですよ。
とはいえ着席して帰宅できるメリットもあるため、これからも時間が合えば利用してみようと考えたりします。

検討課題
・100系ライナーを選んで乗る。
・上野駅停車時刻を睨みながら飲む

2021年3月22日 (月)

JRPA50周年写真展

2021年3月6日、品川にあるキヤノンギャラリー Sにおいて催された日本レース写真家協会「JRPA50周年写真展」を見学します。

210322_01

ガラスの向こうにモノクロのアゴと平忠彦。展示作品は条件付きで記録撮影が認められていましたので、備忘録の範囲で記録します。

210322_02

MV AGUSTAに乗るジャコモ・アゴスティーニ。小説「汚れた英雄」な雰囲気バリバリです。これを見たかったのですよ。

210322_03

1983年のケニー・ロバーツとフレディ・スペンサー。

210322_04

1986年の平忠彦と水谷勝。

210322_05

ゼッケン#69は1975年の750ccクラスを走る片山敬済か?

210322_06

1983年にケニー・ロバーツが乗ったYZR500と、1984年にフレディ・スペンサーが乗った3気筒のNS500。

210322_07

YZR500(OW70) 1983年。

210322_08

NS500(NS2C) 1984年。

JRPA50周年写真展は2021年3月17日で会期終了。
展示作品に興味ある方は「日本レース写真家協会 50周年記念写真集」株式会社三栄刊をお買い求めください。

検討課題
・ジューニのプラモは買っておく
・併せてデカールも準備しておく

より以前の記事一覧