カテゴリー「ヨソユキ」の778件の記事

2021年1月22日 (金)

初詣

さて、そうは言っても年の初めに寺社仏閣へ行き、小銭をブチ撒けながらニムニムとしてみないことには踏ん切りというか、スタートも
できないような気分もするので、決死の覚悟をするほどでもなく買い物ついでにバチ当たり上等と開き直り初詣を済ませておきます。

210122

そんな理由から勤務地近く、アメ横のなかにある摩利支天徳大寺へお詣りします。
適当に小銭を投げ入れ、いつも通り賽銭以上の願い事を聞き届けていただけるよう図々しくニムニム、ニムニムとしておきます。
今年もアレですからね。まぁそういうことですから何はなくとも健康第一。何としてでも禿げずに生き残りたいのです。それだけなんです。
気の済むまで盛りだくさんのお願いをしたら線香を買い、軽く炙ってモウモウと立ちこめる煙を全身に浴びて摩利支天さまを後にします。

検討課題
・願うは世界征服
・求むは世界平和

2020年12月22日 (火)

東武鬼怒川奇行

アレですよ。いま話題のGO TOなんちゃらですよ。せっかくのことですし温泉でもブッこいてみるかという、そういうアレなのですよ。

201222_01

旅の始まりは春日部駅から。
帝都浅草のターミナルへ向かう超特急スペーシアを見送ったら、北関東へ向けて疾走する超特急スペーシアに乗り込みます。

201222_02

当然のように個室を利用します。栃木県の枯れた田園風景も個室の窓から眺めれば旅情も二割ほどマシマシになるってものです。

201222_03

下今市駅で東武6000系に乗り換えます。ホームから見える下今市機関庫にはC11207、C11325、DE101109が待機中。

201222_04

おに!

201222_05

やど!

201222_06

ふろ!

201222_07

にく!

201222_08

さけ!

201222_09

早めのチェックイン、遅めのチェックアウトで温泉をタップリ楽しんだあとは再び鬼怒川温泉駅に戻り、帰りの列車を待ちます。
駅構内にはSL大樹のヘッドマークを並べたパネルが設置してあります。七夕スペシャルのヘッドマークが彗星チックでイカしてます。

201222_10

鬼怒川温泉駅前の転車台ではSL大樹がグルグルしてます。

201222_11

反転したらSL大樹2号として下今市駅に向けて出発します。

201222_12

帰りはリバティ会津に乗車します。下今市駅までは普通列車としても運行されるため、各駅停車でユックリ走ります。

201222_13

期せずしてSL大樹を見ることができたので、それっぽいモノを食べたり飲んだりしておきます。

201222_14

下今市駅で日光方面から走ってきたリバティけごんと合体プレイをする際、車窓から先ほどのSL大樹を眺めます。

年が明け、なんとかなるならもう一度くらいGO TOなんちゃらをしてみるのも面白いかもしれないと思ったりします。

検討課題
・往復個室で
・SL乗車も絡めてみる

2020年12月20日 (日)

2020東武プレミアムファンツアー第1弾 SL大樹重連運行試乗会ツアー 煙

2020年12月6日、南栗橋車両管区で行われた「SL大樹重連運行試乗会ツアー」に参加します。

201220_01

試乗会を前に待機するC11325。この日ご一緒した「鉄も犬もの巨匠」さまが煙に誘われるように吸い寄せられていきます。

201220_02

C11325。

201220_03

C11325。煙が前!

201220_04

C11325。煙が前!!

201220_05

C11325。プロの方は「配管はじめ佇まいが非常によろしい」と仰っていました。

検討課題
・重連のNゲージセットがでたら買う
・重連の運行があれば鬼怒川へ乗りに行く

2020年12月19日 (土)

2020東武プレミアムファンツアー第1弾 SL大樹重連運行試乗会ツアー 乗

2020年12月6日、南栗橋車両管区で開催された「SL大樹重連運行試乗会ツアー」に参加します。

201219_01

1040。北千住駅から団体専用となった黄金に光輝く超特急スペーシア100系に乗車します。

201219_02

1050。超特急スペーシアは問題もなく発車、荒川を渡ると日本ばし大増謹製のお弁当とお茶が配られます。

201219_03

1050。お昼にはマダマダ時間もあるというのにゴッツリめの内容。そうはいっても出されればペロリと完食するのがデブの嗜みです。
たいへんおいしゅうございました。

201219_04

1140。南栗橋車両管区到着。アトラクションとして稼働する洗車機を通過後、収容線15番線から下車します。

201219_05

1150。世界一かっこいい普通電車、東武30000系がお出迎え。

201219_06

1150。世界一かっこいい団体列車、東武8000系もお出迎えです。

201219_07

1200。本日のメインイベント「SL大樹重連運行試乗会ツアー」としてスハフ145に乗車します。

201219_08

1210。自分は13Bに着席します。南栗橋車両管区内を重連での行って戻っての試乗会を満喫します。

201219_09

1230。試乗会のあとは見たり、買ったり、撮ったりを楽しみます。

201219_10

1330。あっという間に時間は過ぎて再び超特急スペーシアに乗車します。

201219_11

1450。北千住駅に到着後、三々五々解散します。

201219_12

1700。この日のツアーにも使われた東武634系が停車していたので珍しい車両ですし撮っておきます。

検討課題
・第2弾も期待して待つ
・鬼怒川へ乗りに行く

2020年12月 9日 (水)

表ブラから神ブラ

2020年11月29日、百合子が「勝負の三週間!」と新宿西口で声高らかに宣言した翌日、モロモロの所用もあって出かけます。

201209_01

表参道駅から新潟館ネスパスへ行きます。開店直後というのに館内は買い物客でけっこう混雑しています。
探し求める新潟県産品を見つけることができません。この情勢下ですから表参道をブラブラすることもなく、すぐに移動します。

201209_02

銀座線に乗り新橋へ移動してから、先日の有ブラで通りかかった日比谷 OKUROJI内にあるNIIGATA100へも立ち寄ります。
ここでも探し求める新潟県産品を見つけることができませんでした。入手の難易度はナカナカ高そうな感じがしてきました。

201209_03

すっかりヤル気も失ったのでトボトボと神保町まで歩き、半ブラでガッカリンコを味わった腹いせとばかりに蒼き鋼のアルペジオを
推してるメガネ店でメガネを数本購入します。それにしても最近は、何も考えなければ安価にメガネを作れるものだと感じます。

201209_04

神ブラ!神保町にブラジルはありましたぞ!!だからといってソモソモ「神ブラ」などという言葉は無いだろと気付きます。
神保町の神田伯剌西爾でコーヒーという方もいらっしゃるでしょうが、せっかく喫茶店に入るのなら「さぼうる2」でナポリタンです。

やくたいもないことを考えつつ、あまりの収穫の無さに再びガッカリンコな気持ちを味わいながらソウソウに帰宅します。

検討課題
・いっそ越後湯沢まで行ってみる
・コーヒーなら手早くドトールで済ます

2020年11月30日 (月)

半ブラから飯ブラ

2020年11月21日、各所から「我慢の三連休」と呼びかけられた連休初日、私といえば我慢できずに外出をしてしまいます。

201130_01

半蔵門駅から地上にでます。 国立劇場への最寄り駅とあってのモザイクタイルなのですが、思い浮かぶの勘定奉行だったりします。

201130_02

ぬくぅ〜
紀尾井町にある文春ギャラリーにおいて催された「Ark Performance 20周年記念 蒼き鋼のアルペジオ原画展」を見学したいと思い
訪れますが、いつも通りの杜撰な行動により事前にチケットの入手することをすっかり忘れ、会期中のチケットも完売状態とのこと。
地方巡回が行われれば、きちんと調べてから見学できるようにしたいと考えます。

自分のせいとはいえガッカリンコ気分のまま、来る機会の少ない番町界隈を練り歩き、それなりの坂道を楽しみます。

201130_03

来年の初詣は分散して参詣するようにとのお達しです。ならばと先走って今のうちに詣でておこうというバチ当たりな作戦です。
ひとまずガラガラだったので賽銭箱へ小銭を放り、ペコペコ、パンパン、ペコリンコと軽く済ませておきます。

201130_04

途中、味噌やらタレなどを買い込み、なんとも消化不良のまま飯田橋駅から帰宅します。

Ark Performance 20周年記念 蒼き鋼のアルペジオ原画展は、2020年11月22日をもって会期終了。

検討課題
・よく調べる
・連載は追いかける

2020年11月24日 (火)

銀ブラから新ブラ

2020年11月14日、間を置かずといった感じで再び銀座周辺をブラブラします。銀ブラ!ブラジル成分皆無でっす!銀座ブラブラですよ!

201124_01

銀座をブラブラしつつウロウロと歩き出す前に、グダグダと飲んじゃう前に時計店へ寄り、修理を完了した腕時計を受け取ります。

201124_02

銀座をブラブラしつつ映画館のある有楽町もブラブラします。なんといっても鬼滅です。流行りものには乗っかっておきましょうか。
実際には連載初期に漫画単行本の1巻と2巻だけ読んでみました。ただ、購読を続けなかったことから本筋はまるで分かっていません。

201124_03

有楽町駅南側の高架下周辺をブラブラします。銀ブラから有ブラです。こういう街灯の無い通路は“クル”ものがあると思ったりします。

201124_04

有楽町高架下をブラブラしつつ2020年9月に整備、再開発された「日比谷 OKUROJI」をどんな感じの所なのかと冷やかしてみます。
有楽町駅〜新橋駅間の高架下ではありますが、それぞれ駅直結ではないことから雨天の際に濡れずに行けるわけではないようです。

201124_05

高架下をブラブラしつつ所々に意匠を凝らし、きれいに積み上げられた赤煉瓦を剥き出しにしている箇所を見つけたりします。

201124_06

新橋をブラブラしつつ駅前のC11に「待ってろよ!」と心の中で声をかけます。

検討課題
・新しい財布を物色する
・ブラはブラジルじゃないと言っておく

2020年11月10日 (火)

秋ブラ

秋葉原にブラジルなんてあるかよ?ここ最近イロイロあったり無かったりで少々以上にやさぐれています。
駅前の家電量販店にブラジリアンステーキを提供するお店があるな。閉店しちゃったけど中央通りから神田明神下交差点へ向かう途中に
ブラジル食材や菓子を扱うお店もあったな。いずれも平成になってからの出店だったけど秋葉原にブラジルは定着しているのでしょうか。
よく分かっていません。

201110_01

くだらないことをグジグジといつまでも根に持つような感じで八つ当たり気味に休日の歩行者天国を歩きます。

201110_02

万世橋交差点にあったゲーセンが2020年8月30日をもって営業を止めたことからか、建物に貼ってあったソシャゲ広告も無くなっています。

画像はいずれも2020年10月に記録したもの。
思うところあって記事の書き方、画像の配置をイロイロ試しています。

検討課題
・ネットに公開すれば転載されること知る
・そういう業者に対して含み置きしておく

2020年11月 6日 (金)

銀ブラ

2020年10月24日、ソロソロ年末の忙しさも到来するかと考えつつ、マダマダ時間に余裕のあるうちにイロイロ買っておこうと企みを抱き
銀座をブラブラするために、久しぶりに銀ブラを楽しむでもなく現在の状況にじゅうぶん留意しながら出かけます。銀座ブラブラですよ!

201106_01

銀座をブラブラしつつ定期的な面倒をみてもらうため時計店へ寄ります。次は恐怖のフルオーバーホールになりそうな予感です。
メンテナンスもほぼ不要となった現行品を買うべきなのでしょうが、所有する時計の復刻版もないことから見送り続けてしまっています。

201106_02

銀座をブラブラしつつ運動靴店へも寄り、RINKAN BOOTを買おうかどうしようかとひとしきり踊っておきます。

201106_03

銀座をブラブラしつつ銀座の南端にある驚安の殿堂へ分け入り、コラボ商品の冬物衣料を購入します。ピンボケだけどヨシ!

201106_04

銀座をブラブラしつつ中央通り沿いの大型文具店で万年筆用インクをいくつかと、来年のダイアリー、カレンダーを購入します。

201106_05

土曜日、秋晴れ、歩行者天国。まさに銀ブラ日和といえます。皆様マスクをし、距離を保ちながら、注意深く歩き銀ブラを楽しみます。
先般「上田の巨匠」さまの記事を拝読し、気になったので敢えてしつこく重ねるように連呼してみました。銀ブラ!銀座ブラブラですよ!!
それに銀座へ行ったらアメリカンでパストラミビーフサンドだろと私は思ってしまうのです。そしたら銀パスってことになるんですかね。

検討課題
・じゃあボボ・ブラジルはボボブラかと問い質す
・大陸からのゲストで埋まる前に銀ブラを楽しむ

2020年10月 5日 (月)

秋のスカイツリー

暑い暑いと嘆いていた夏も過ぎ去り、気がつけば秋の訪れを陽の落ちる時刻で体感するようになります。ご機嫌いかがでしょうか。
なんだかワールド・オブ・エレガンスの冒頭、しっとりと囁く細川俊之氏のナレーションのようです。

Skytree_200929_1

ライティング開始の1715〜1815はいきなり雅、粋とはならず、ツリー中間部分を虹色に輝かせていたりしてます。
また先っちょ部分も強烈な光を放っています。眩さ全開といえます。

Skytree_200929_2

先っちょは白以外にも赤だの青だの目まぐるしく光を変えながら輝きます。口を半開きにして飽きることなく見上げてしまいます。

なんにしても出勤してる日でも夕方になればそそくさと帰宅してしまうことから、遠回りして浅草をフラフラしていなかったります。
枕橋あたりで夕方から輝き始めるスカイツリーをのんびりと眺めることもできなかったりします。どうにかしないとならないのです。

画像は2020年9月29日、雷門前の交差点から記録したもの。

検討課題
・冬になったらもう少し撮りに行く
・夜の小梅橋からも撮ってみる

より以前の記事一覧